音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

音楽

洋楽を歌うのに必要なのは『鼻腔共鳴』?

投稿日:2017年9月10日 更新日:

f:id:shoheihey:20171014145808j:plain

皆さん、こんにちは。

今日も音楽について書いていこうと思います。

音楽においてやはり歌うことは誰しもが少なからず日々行うことですね。

鼻歌だったり、カラオケだったり、本気で歌ってみたり。

そんなときもっとうまく歌えたら、もっと歌手みたいに歌えたらと思いますよね。

最近洋楽ばかりを聴いている私はあることに気がつきました。

そんなことかよと思わないでください。笑

そう、洋楽歌手のほとんどが鼻腔共鳴がすごいのです。

日本人歌手に比べてとてもすごいのデス。(日本人にもすごい方はいます。)

まあ、当然と言えば当然のことかもしれません。

なにせ英語圏であれば英語を話すだけで鼻腔共鳴を必要とします。

つまり生活の中で鼻腔共鳴を身につけることができるのです。

日本語は鼻腔共鳴なんて必要ありません。のどに響かせてしゃべるだけでいいのです。

むしろ、鼻腔共鳴でしゃべっていると変な話し方の人だなと思われるかもしれませんね。

(井上陽水さんは話すときも鼻腔に響いているいい声ですね。でも変な話し方ですよね。笑 うらやましいです。)

日本人というだけで、鼻腔共鳴からは遠ざかってしますのです。

そもそも鼻腔共鳴の何がいいのか?

簡単に言うと声に倍音が乗って心地よく響きます。

声が楽器的な響きをします。

洋楽が基本的に邦楽よりレベルが高いと言われる所以はここだと思っています。

ボーカルの質がいい。

心地よい歌。すべての発音が心地よく聞こえる。最強ですね。笑

それなら日本人にはなす術ないの?

そんなことはないはずです。鼻腔共鳴は鍛えられます。

どうやって鍛えるか?

『ハミング』です。

ハミングは声を強制的に鼻腔に響かせます。

つまりハミングでいろいろな音階や歌の練習をすると鼻腔共鳴を得られます。

実際、私はハミングばかりの練習でかなり鼻腔に響くようになりました。

しかも普段の話し方まで鼻腔に響くようになって一石二鳥です。

まあ、かなりハミングばかりをやりつづけました。

どんだけ 『んーんー』言うんだと言えるほどに。笑

まあ、おまえがどれだけ歌えるんだって言う話にもなりますよね。

そのうち歌とか載せる機会があれば載せてみようと思います。

それなりには歌えます。笑

とにもかくにも洋楽の歌手は鼻腔共鳴がすごいのです。

つまり洋楽を歌うためには鼻腔共鳴を鍛えることが必須。

鼻腔共鳴を鍛えるにはハミングマシーンになることが必須。笑

私自身もまだまだ鍛える余地が残されているので、ハミング練習しようと思います。

自由にかっこ良く洋楽が歌えるその日まで。。。。。







-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボイトレ「グッグ」トレーニングで強いミックスボイスの練習をする

今回はボイストレーニングとして有名な「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。 ロジャー本として有名なグッグトレーニング。 どんなトレーニングなのかを個人的に解説していきたいと思います。 …

歌唱力アップ『リップロールの効果』

みなさん、「リップロール」というものをご存知でしょうか? ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。 もちろん歌だけでなく、声を仕事にしてい …

演奏でグルーブを出すには グルーヴを出す方法

楽器や歌など音楽に携わっていると必ず聞くワード Contents0.1 「グルーブ」1 グルーヴとは1.1 「一定のリズムのなかで機械的に正確なリズムでなく、人間特有のズレるリズム」2 グルーブのある …

声量を大きくしたい!声の通りを良くしたい! オススメのボイストレーニング方法《道具を使ったトレーニング編》

今回は道具を使ったボイストレーニング方法、特に声量アップのためのトレーニング方法を紹介したいと思います。 風船 風船を膨らますトレーニング 風船を口加え歌うトレーニング 風船を膨らましながら筋トレ ペ …

B’z 稲葉浩志の歌い方・歌唱力 閉鎖の強い超高音ミックスボイス【歌声解説】

今回は日本で一番有名なロックバンド。少なくともCD総売り上げ枚数は1位のバンド「B’z」のボーカル稲葉浩志さんについて書いていこうと思います。 (ん?まだ売上枚数AKB48に抜かれてないで …