音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

音楽

演奏でグルーブを出すには グルーヴを出す方法

投稿日:2017年9月17日 更新日:

f:id:shoheihey:20171014145003j:plain

楽器や歌など音楽に携わっていると必ず聞くワード

「グルーブ」

正確にはウに点々ですね。 ウ゛
めんどくなさいのでグルーブにします。
グルーブのある歌やグルーブのある演奏など音楽により深く知識を身につけていけば誰もが気になる問題です。
グルーブとはそもそもなんなのか?

グルーヴとは

「ある種の高揚感を出す言葉で具体的な定義は決まっていない。 リズム的なノリを表す言葉である。」
ということです。
なんともわかりにくいですね。
人それぞれ意見はあるでしょうが、
私個人はこのように解釈しています。

「一定のリズムのなかで機械的に正確なリズムでなく、人間特有のズレるリズム」

だと思っています。
機械的に正確なリズムはもちろん正確でいいのですが、人間は機械ではありません。
人間の心臓の音が一定でないことと関係しているとかしていないとかいう話がありますが、人間はほんの微妙にズレているリズムに心が踊るそうです。
もちろん、微妙にであってズレ過ぎたリズムはリズムとはかけ離れたものになっていきます。
たとえば、4拍子は1 2 3 4 とリズムを刻んでいきますが、
人によってはッ1ッ2ッ3ッ4と微妙に後ろにズレているだったりとか。
文字では書き表せませんね。笑
それがドラマーであればその人のクセでありグルーブと呼ばれるのです。
このドラマーのリズムに演奏している人や歌い手が合わせるとグルーブのある演奏と言われたりします。
さて、

グルーブのある演奏の仕方

ですが、まずは

「正確なリズムを身につける」

です。
機械的なものはダメだと言っていたのに
と思いますが、
グルーブはほんのズレから生まれるノリです。
「ほんの」なのです。
つまり正確なリズムを習得しようとすることが近道なのです。
練習法はなにか簡単なドラムビート音源とともに歌ってみたり演奏したりする だけです。
ドラムビート音源は今であればアプリなど無料のもので作成できたり聞けたりしますね。
オススメはアップルのアプリ
ガレッジバンドをインストールして、その中にあるドラムマシーンでビートを作ってしまうことです。簡単に自動でビートを作ってくれるのでテンポを設定するだけで済みます。
ひたすらビートに合わせて練習していく。
正確性にひたすら近づく練習をする。
しかし、人間なのでズレる。
よって特有のグルーブが生まれるのです。
限りなく正確に近づいてズレる。
難しいですね。
そうです。
グルーブの道は果てしないのです。







-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AAA Nissy(にっしー)西島隆弘の歌い方・歌唱力 綺麗な地声と高音ミックスボイス【歌声解説】

今回は大人気グループAAAのメンバーの一人である西島隆弘さんの歌声について書いていきたいと思います。 AAAの中でもかなり歌唱力が高くメインボーカルを歌うことが多い西島さん。 最近ではソロでの活動や様 …

周りに迷惑かけずに練習したい!防音に最適なボイストレーニンググッズの紹介

ボイストレーニングや歌の練習に必要な防音。 やっぱり大声で練習したり、強い声を出したりするときはそれなり音量が出てしまいますよね。そうなると、近所に迷惑になってしまったりとか、家族に迷惑になってしまっ …

ギターはピアノは「指回し体操」で上達? 脳力もアップ?

今日は「指回し体操」について書いていきたいと思います。 Contents1 「指回し体操」2 なぜ効果が上がるのか?3 その他にもいい効果がかなりたくさん!?4 レベルの高い指回し 「指回し体操」 指 …

ドッグブレスで声量アップ。いいことばかりで効果は絶大!

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ングでは有名なトレーニングです。 トレーニングとしてかなり有効なので、音楽だけでなく演劇 …

タングトリルで舌を鍛えて歌唱力UP!小顔やほうれい線予防にも効果的!

今日は「タングトリル」というボイストレーニングについて紹介していこうと思います。皆さんは、タングトリルというものを聞いたことはあるでしょうか?   Contents1 タングトリルとは?1. …