音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

音楽

演奏でグルーブを出すには グルーヴを出す方法

投稿日:

f:id:shoheihey:20171014145003j:plain

楽器や歌など音楽に携わっていると必ず聞くワード

「グルーブ」 

正確にはウに点々ですね。 ウ゛ 
めんどくなさいのでグルーブにします。
グルーブのある歌やグルーブのある演奏など音楽により深く知識を身につけていけば誰もが気になる問題です。
グルーブとはそもそもなんなのか?
 

グルーヴとは

 
「ある種の高揚感を出す言葉で具体的な定義は決まっていない。 リズム的なノリを表す言葉である。」
ということです。
 
なんともわかりにくいですね。
人それぞれ意見はあるでしょうが、
私個人はこのように解釈しています。

「一定のリズムのなかで機械的に正確なリズムでなく、人間特有のズレるリズム」

だと思っています。
機械的に正確なリズムはもちろん正確でいいのですが、人間は機械ではありません。
人間の心臓の音が一定でないことと関係しているとかしていないとかいう話がありますが、人間はほんの微妙にズレているリズムに心が踊るそうです。
もちろん、微妙にであってズレ過ぎたリズムはリズムとはかけ離れたものになっていきます。
 
たとえば、4拍子は1 2 3 4 とリズムを刻んでいきますが、
人によってはッ1ッ2ッ3ッ4と微妙に後ろにズレているだったりとか。
文字では書き表せませんね。笑
 
それがドラマーであればその人のクセでありグルーブと呼ばれるのです。
このドラマーのリズムに演奏している人や歌い手が合わせるとグルーブのある演奏と言われたりします。
 
さて、

グルーブのある演奏の仕方    

 
ですが、まずは
 

「正確なリズムを身につける」

です。
機械的なものはダメだと言っていたのに
と思いますが、
グルーブはほんのズレから生まれるノリです。
「ほんの」なのです。
 
つまり正確なリズムを習得しようとすることが近道なのです。
練習法はなにか簡単なドラムビート音源とともに歌ってみたり演奏したりする だけです。
ドラムビート音源は今であればアプリなど無料のもので作成できたり聞けたりしますね。
オススメはアップルのアプリ
ガレッジバンドをインストールして、その中にあるドラムマシーンでビートを作ってしまうことです。簡単に自動でビートを作ってくれるのでテンポを設定するだけで済みます。
 
ひたすらビートに合わせて練習していく。
正確性にひたすら近づく練習をする。
しかし、人間なのでズレる。
よって特有のグルーブが生まれるのです。
限りなく正確に近づいてズレる。
 
難しいですね。
そうです。
グルーブの道は果てしないのです。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山下達郎は声量あるミックスボイス?衰えを知らない高い歌唱力【歌声・歌い方解説】

今回は日本の音楽の最高峰!山下達郎さんについて書いていきたいと思います。 (勝手に最高峰と言っていますが、本当に素晴らしい音楽を作っています。) 山下達郎さんといえばクリマスイブやRIDE ON TI …

【ギター】ギブソンJ45にエリクサーの弦を張ってみた

  今回はギターについて少し書いていきたいと思います。     私、ギブソンのJ45というギブソンでは定番中の定番のギターを使っています。       Contents0.1 ギブソンの音の特徴0.2 …

ゆず 岩沢厚治の声量ある超高音ミックスボイス【歌声・歌い方解説】

 今回はゆずのサブリーダー高音担当の岩沢厚治さんについて書いていきたいと思います。ゆずといえば岩沢さんの声と言えるほど岩沢さんの声は特徴的でありかつ上手ですよね。 何と言ってもあの高音。そうそう出せた …

安室奈美恵の歌声・歌い方解説〜声が低い人向き?〜

今回は安室奈美恵さんの歌声について書いていきたいと思います。 安室奈美恵さんと言えば、長く日本の音楽界のトップで活躍してきたミュージシャンですね。 最近引退を宣言されてもうあの歌声とダンスが近々聞けな …

声量を大きくしたい!声の通りを良くしたい! オススメのボイストレーニング方法《道具を使ったトレーニング編》

今回は道具を使ったボイストレーニング方法、特に声量アップのためのトレーニング方法を紹介したいと思います。   風船 風船を膨らますトレーニング 風船を口加え歌うトレーニング 風船を膨らましながら筋トレ …