音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

音楽

鼻歌を歌う人は歌がうまい?

投稿日:2017年9月29日 更新日:

f:id:shoheihey:20171013205730j:plain

みなさんは鼻歌を歌っているでしょうか?
気分がいい時に歌ったり、歌詞がわからないけどメロディーを歌いたいから鼻歌で、など色々な状況で鼻歌を歌って来たと思います。
そんな鼻歌ですが、鼻歌を歌う人の方が歌がうまくな理やすいのです。
今日は「鼻歌」の特性について書いていきたいと思います。

①鼻歌とは?

鼻歌とはご存知の通り、口で言葉を発さずに鼻に声を通して歌を歌うことです。
よく気分がいいときに「ん〜ん〜♪」と歌ったりしますよね。
別名で「ハミング」と呼ばれます。鼻歌ができると結構鼻がこそばゆくなったりします。それが鼻腔共鳴です。

 ②鼻腔共鳴とは?

鼻腔共鳴とは鼻の奥にある空間に共鳴していることを言います。特に裏声などの高音が響きやすいです。
その空間にうまく響きを持ってくることができれば声が響くようになるのです。
英語圏の人などはこの鼻腔共鳴がかなり得意です。
なので英語は言語として鮮明に聞こえてかつ歌であればうまく聞こえるのです。
そしてこの「鼻歌」はその部分に響きがいきやすいので普段使わない鼻腔に響きを持って行く練習になるのです。
通る声を身につけるためにも鼻腔共鳴は必要なのです。

③なぜ鼻歌でうまくなるのか

先ほど書いたようにひとつの理由としては鼻腔共鳴を身につけて行くことができると言う点です。共鳴というのは声を通す上では必須項目です。
また、音程を取る筋肉(能力)をダイレクトに鍛えることができるというのも「鼻歌」です。
なぜか?
そもそも普通に歌うということは色々な筋肉を使っているのです。いろんな言葉の口の開け方・形・下の位置・首の筋肉など言語を発して歌うと多くの要因を含んで音が発せられます。
多くの要因を含んでいる音で歌っているが故に変な癖がついたり、鍛えられるべき筋肉がうまく鍛えられなかったり
というような問題が発生します。
「鼻歌」で歌う方が色々な筋肉が使えない分大変なのです。歌うという点に関してだけいえば大変なのです。
口を使って・首の筋肉やアゴの筋肉を使って出して来た音程は「鼻歌」になるとうまく歌えません。
「鼻歌」は声を出すのに使っている筋肉しか使えなくしてしますのです。
つまり鼻歌で歌うことは音程を合わせるなどの点においては大変なのです。
しかしその大変な状態で歌えなければ、口を開けて歌っても歌えないのです。
逆をいえば鼻歌で歌えれば普通に歌のは楽になるということです。
試しに鼻歌での最高音を出してみてください。
次に何の言葉でもいいので最高音を口を開いて出してみてください。
きっと鼻歌の方が出なかったはずです。
鼻歌で歌えない→普通にも歌えない
鼻歌で歌える→普通にも歌える
なのです。
鼻歌で歌えない→普通に歌える
このような状況は本人が歌える気でいるだけでうまく歌えていることは限りなくゼロに近いでしょう。
ようするに鼻歌で歌う状況は、重りをつけてトレーニングしている状態なのです。
重りを外した時(普通に歌う時)楽になっている(うまくなっている)のは当然ですよね。
鼻歌でのトレーニングを取り組んでみてください。







-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボイトレにプロテイン?

今日はボイストレーニングのことについて書いて行きたいと思います 歌をやっている人にとってボイストレーニングでいかに効果を出すかということは非常に重要なことであると言えるでしょう。 いくらボイストレーニ …

僕が思う、カラオケで上手く歌うために最短かつ効果的な練習法〜あんまり練習したくない人へ〜

今日はカラオケで上手く歌うために努力したいけど、どう努力すればいいのかわからない。もしくは無駄な努力はしたくない、できれば最短で効率よく上手くなりたいという方のための記事を書いていこうと思います。 プ …

声が通らなくてつらい! よく通る声の特徴とは?

今回は「通る声、通らない声」について書いていきたいと思います。 世の中にはいろいろな声の人がいます。 大きい声の人、小さい声の人、高い声の人、低い声の人、ガラガラ声の人、スカスカ声の人、綺麗な声の人、 …

英語はなぜ心地よく聞こえる? 子音と母音どちらを重視するかが重要

今回はなぜ英語圏の歌が上手く聞こえるのかについて書いていきたいと思います。 英語圏のシンガーは歌がうまいですよね。上手いのもそうですし、上手く聞こえるというのも事実です。 なぜそう聞こえてしまうのか、 …

【名前のない空を見上げて】にみる玉置浩二の素晴らしさ

名前のない空を見上げて という曲があります。 もともとこの曲はMISIAの曲であり朝ドラの主題歌として歌われていた曲である。 MISIAが凄まじい歌唱力で歌っているこの曲。 壮大なメロディーと情景豊か …