ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

歌声解説 歌声解説 女性シンガー

吉田美和の歌い方・歌唱力 共鳴の強いミックスボイスが声量を生む【歌声解説】

更新日:

今回はDREAMS COME TRUEの吉田美和さんについて書いていきたいと思います。

DREAMS COME TRUEといえば、日本の音楽界のトップを常に走り続けているミュージシャンですよね。

そのボーカルが吉田美和さん。

何と言ってもその魅力は歌唱力ですよね。本当に歌うまい。あの歌唱力の高さで日本中の人を圧倒していますね。

今回はそんな吉田美和さんについて書いていきたいと思います。

 

どういう声質か

 地声・話し声はやや高めで鼻腔へ抜ける声

地声の音域はやや高めです。ほんのすこしだけハスキーな声質を持っているように聞こえます。もちろん、ハスキーというには程遠いのですが、倍音の鳴り方がほんの少しハスキー系です。

また、かなり鼻腔に抜ける声です。地声から鼻腔に響くタイプの羨ましいタイプの声です。

歌声は鼻腔共鳴がよく響く明るい歌声

吉田美和さんの歌声は共鳴がかなり強い声です。声質は地声のようにも聞こえますし、ミックスにも聞こえます。ちょっと判断しづらいですが、地声系だと思われます。

高音は強いミックスですかね。

共鳴、特に鼻腔への共鳴が強いです。だから若干鼻声のように聴こえるときもあります。

あれ?鼻に響くのに鼻声?

そうなんです。鼻に響きがいっているからこそ、鼻から息が抜ける影響を受けやすいのです。鼻腔に響く人こそ鼻声に聞こえたりします。

試しに、エッジボイスしたまま鼻をつまんでみてください。どうでしょう?全く声変わらないですよね? 鼻をつまんだ影響を受けませんよね。

これはエッジボイスが声帯付近の響きしか作ってないから、鼻の抜けの影響を受けないのです。 影響を受けた方はエッジボイスを正しくやれていない可能性が。。。。笑

脱線しました。

つまり鼻腔にかなり響く歌声が吉田美和さんの声というわけです。

吉田美和さんの歌声は、TVなんかで見るとよくわかるのですが、声が遠いですよね。遠いというと悪い方に聞こえますねー。難しいですね。深いとでも言いましょうか。

要はマイクの元で口から出ている音が聞こえているというよりは、体の奥から響いているように聴こえるのです。口元で出している音ではないという意味で遠く聴こえるということです。

きっと生声で聞いたらものすごい感動すると思われます。

どういう歌い方か

あまり癖のない歌い方ですが、言葉をはっきりと歌います。もともと口が大きいのではっきりと発音しやすいのでしょう。

オールラウンドに何でも歌いこなせるタイプの歌い方ですね。

どういう練習をすれば吉田美和のように歌えるか

吉田美和さんのように歌うには、ものすごい努力をしなければいけませんね。

かなり色々な音楽的要素・能力が高いですからね。

ですが、要点を絞ることで近づく近道になるのは間違いないです。

吉田美和さんの歌声のポイントは

  • 鼻腔共鳴を身につける
  • 息のある声を身につける

この二つが重要ですね。

では書いていきます。

鼻腔共鳴はハミングで身につける

鼻腔共鳴を身につけるにはハミングで練習するのが良いです。

ただし、本当の意味で鼻腔共鳴を身につけていくには長い時間を要するはずです。

1週間練習したからといって、鼻腔にガンガン響くなんてことはないでしょう。中にはいるかもしれませんが。笑

こういう練習は継続が重要です。しっかりと練習しましょう。

こちら↓に書いてある練習法の両方をしっかりとやっていきましょう。

www.shoheihey.com

声に息がしっかりと乗るようになる練習はドッグブレスで

ドッグブレスは息をしっかりと吐けるようになる練習に最適です。

声に息が乗ってくると、倍音が出てきて声が通るようになってきます。

倍音が多い声というのはいい声の必須条件ですよね。

しっかりと練習していきましょう。

www.shoheihey.com

f:id:shoheihey:20171116185000j:plain

まとめ

吉田美和さんの歌声で一番重要なのは何と言っても共鳴です。あの共鳴を身につけることができれば、かなり近づいたと言えるでしょう。

険しい道のりですがしっかりと練習していきましょう。

 

他のアーティストの歌声解説はこちらです

他のアーティストの歌声解説はこちら

 







-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.