ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

歌声解説 歌声解説 洋楽 歌声解説 男性シンガー

マルーン5 アダム・レヴィーンの歌い方・歌唱力 閉鎖系の柔らかいミックスボイス【歌声解説】

更新日:

今回は洋楽大人気バンドMaroon5(マルーン5)のボーカル アダム・レヴィーンさんの歌声について書いていきたいと思います。

マルーン5と言えば、世界中で知らない人はいないであろう人気バンドですね。

 

何と言ってもその楽曲の良さ、そして歌声の素晴らしさ。

心を掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなマルーン5のボーカル アダムレヴィーンさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声の音域は高めの音域で、声帯の鳴りの強い声

地声の音域は高めの音域ですね。高めのですが、非常に男らしい声ですね。これは咽頭共鳴が強く、下方向への響きが強いのでそう聞こえます。

声帯閉鎖も強く、声帯がしっかりと鳴っていますね。

 

歌声は柔らかな閉鎖系のミックスボイスとファルセット

歌声は柔らかな閉鎖系のミックスボイスとファルセットを自由自在に使いこなしています。

ミックスボイスは閉鎖系なのですが、柔らかい響きが特徴ですね。整体を薄く使っています。

 

また、ファルセットは自由自在に使いこなしています。

ファルセットまでの声区の変化が非常にナチュラルで美しく変化させています。

 

どういう歌い方か

マルーン5の楽曲が少し癖のある楽曲が多いためそれに合わせて、リズムが少し独特ですね。歯切れがいいようで緩やかにの聞こえる。

まぁ曲によるので基本的にはあまり癖がなくまっすぐ歌うタイプと言えるでしょう。

ビブラートはあまりかからないタイプです。

どういう練習をすればアダム・レヴィーンさんのように歌えるか

アダムレヴィーンさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くのの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

アダム・レヴィーンさんのように歌うポイント

  • 閉鎖系の柔らかなミックスボイスを身につける
  • ファルセットへの切り替えをしっかりと練習する

この2つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

閉鎖系の柔らかいミックスボイスを身につけるには

リップロール

まずはリップロールでミックスボイスを身につけましょう。

この練習は綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに役立ちます。

高音域までしっかりとミックスボイスが出せるように練習しましょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

歌唱力アップ『リップロールの効果』

閉鎖系のミックスボイスにする

閉鎖系のミックスボイスにしていくには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

このトレーニングは閉鎖系の声のミックスボイスの練習になります。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

ファルセットを鍛える

ファルセットを鍛えることもアダムレヴィーンさんのように歌うには重要です。

ファルセットを鍛えることで切り替えもうまくいきますし、歌唱力も向上します。

ファルセットは練習すればするほどにうまくなります。

 

ファルセットについて詳しくはこちら

裏声(ファルセット)の重要性を紐解く

英語の歌の上達方法

英語の歌を歌うにはボイストレーニングに面でアプローチするものもちろん重要ですが、それ以前に言語の壁を越えなければいけません。

ボイストレーニングとは別の切り口で単純に英語を上手く歌う方法・練習法についてまとめています。

 

英語の歌の上達方法について詳しくはこちら

英語の歌を上手く歌う方法は英語脳・耳を成長させることが重要

 

まとめ

アダム・レヴィーンさんのように歌うには

  • 閉鎖系の柔らかなミックスボイスを身につける
  • ファルセットへの切り替えをしっかりと練習する

が重要です。まずはここからしっかりと練習しましょう。

 

他のアーティストの歌声解説はこちら

 







-歌声解説, 歌声解説 洋楽, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.