ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

歌声解説 歌声解説 女性シンガー 歌声解説 洋楽

ホイットニー・ヒューストンの歌い方・歌唱力 太く声量抜群なミックスボイス【歌声解説】

更新日:

今回はホイットニー・ヒューストンさんの歌声について書いていきたいと思います。

ホイットニー・ニューストンさんと言えば、圧倒的歌唱力を誇っていたシンガーですね。

残念ながら現在存命ではないですが、今尚世界中の人を魅了しているシンガーです。

 

一度は耳にしたことがあるであろう、あの歌声。

魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなホイットニーヒューストンさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域はやや低めの音域で、乾いたハスキーな性質

地声の音域はやや低めの音域ですね。声質は非常に特徴があります。話し声は綺麗に声帯が鳴らず乾いたようなハスキーな声が鳴っています。

非常にかさついた声で、歌声とは程遠いような声に聞こえますね。ほぼほぼエッジボイスで話しているときもあります。

 

ハスキーな成分が非常に強いので、息が自然にかなり流れています。ハスキー特有の倍音がしっかりと鳴っています。

 

歌声は美しい息の流れとパワフルなミックスボイス

低音域は息の流れが綺麗な美しい声で歌います。ハスキーな息の流れではなく、普通の声質のように綺麗に息が流れています。

中高音域は太く強いミックスボイスを使っています。このミックスボイスの閉鎖や息のバランスなどがとても素晴らしく、太くて迫力のある声を完璧にコントロールしています。声帯閉鎖により高音域の声を作り、その上帝から喉を開く。閉鎖に一切の無駄な力がなければああいう高音が出せますね。

 

また、高音域でファルセットを使うこともあるのですが、これもかなり綺麗な抜けをしています。

すっと上方向へ抜ける声です。しかもこれまた息と閉鎖のバランスが非常に良いのです。

 

どういう歌い方か

非常に繊細で細かいビブラートが随所に聞こえます。またピッチ感も非常によく、細かいフレージングも難なく歌いこなしてしまいます。

ベーシックに上手いタイプの歌い方ですが、3種類の声を余すことなく使いこなしているのが個性であり、圧倒的なところです。

 

どういう練習をすればホイットニーヒューストンさんのように歌えるか

ホイットニーヒューストンさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。ましてや、あのレベル。一生かかっても追いつけるかどうか。笑

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

ホイットニーヒューストンのように歌うポイントは

  • 息の多い発声を身につける
  • 太いミックスボイスを身につける

この二つが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

 

息の多い発声を身につけるには

息の多い発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。このトレーニングは横隔膜を鍛えるトレーニングになるのと、息と声を連動させる練習になります。毎日少しづつトレーニングすることで身についてきます。

 

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニングで通る声を手に入れよう

 

太いミックスボイスを身につけるには

太いミックスボイスを身につけるにはグッグトレーニングが最適です。このトレーニングは喉を開く形での高音域の練習になります。

ホイットニーヒューストンさんは太いミックスボイスを息で押し出すようにして声量を作っています。息と連動させることも意識しましょう。

 

グッグトレーニングについて詳しくはこちら

ボイトレ「グッグ」トレーニングで強いミックスボイスの練習をする

英語の歌の上達方法

英語の歌を歌うにはボイストレーニングに面でアプローチするものもちろん重要ですが、それ以前に言語の壁を越えなければいけません。

ボイストレーニングとは別の切り口で単純に英語を上手く歌う方法・練習法についてまとめています。

 

英語の歌の上達方法について詳しくはこちら

英語の歌を上手く歌う方法は英語脳・耳を成長させることが重要

 

まとめ

ホイットニーヒューストンのように歌うには

  • 息の多い発声を身につける
  • 太いミックスボイスを身につける

この2つが重要ですね。まずはここからしっかりと練習しましょう。

 

他のアーティストの歌声解説はこちら







-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー, 歌声解説 洋楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.