ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

歌声解説 歌声解説 男性シンガー

ソナーポケット ko-daiの歌い方・歌唱力 太い深い響きの声【歌声解説】

更新日:

今回はソナーポケットのko-daiさんの歌声について書いていきたいと思います。ソナーポケットといえば、多くの名曲を残しているグループですよね。何と言ってもその歌声と楽曲の良さは素晴らしいですね。

あの二人の歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなソナーポケットのko-daiさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、咽頭共鳴の強い声

地声の音域は普通の音域ですね。高くも低くもない感じですね。咽頭共鳴が強く、声帯がしっかりと鳴っている印象を受けます。

声質的には大きな特徴はなく普通の声質ですね。

 

歌声は深い太い響きの声

歌声は太い深い響きの声です。割と地声で歌っていると思われます。深い響気が特徴的で、喉がしっかりと開いた歌声です。

息もしっかりと流れていて、息の倍音が綺麗に乗っていますね。

 

どういう歌い方か

ビブラートが喉仏を落とすようにして深くかかるのが特徴的ですね。

特にフレーズの語尾にかかることが多いです。

深い響きを活かした歌い方ですが、ビブラート以外では大きな癖もなくベーシックな歌い方です。

 

どういう練習をすればko-daiさんのように歌えるか

ko-daiさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

ko-daiさんのように歌うポイント

  • 息の多い発声を身につける
  • 深い響きを身につける
  • ビブラートを身につける

この3つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息の多い発声を身につけるには

息の多い発声を見つけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

このトレーニングは横隔膜に負荷を与えて、息と声とを連動させるトレーニングになります。

毎日少しづつでも続けることで効果がでてきます。

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニングで通る声を手に入れよう

 

深い響きを身につけるには

深い響きとは下方向(咽頭や胸の方向へ)への響きですね。これは喉の開き方や特に喉仏の位置が重要になってきます。

喉仏の位置をコントロールすることで、例えば高音域でも深い響きの声を作ることができるのです。

詳しくはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

 

ビブラートを身につけるには

ビブラートを身につけると歌の安定感や増します。というのも音程をまっすぐにピッチを「全くブラさずに」伸ばすというのは非常に難しいことなのです。機械出ない限りは難しいのですね。その結果まっすぐ伸ばすとピッチが微妙にずれたりしてしまいます。

それを防ぐためにの能動的に音程を揺らすことでピッチのブレを防ぎ、聴き心地をよくしているのがビブラートです。

詳しい練習法はこちら

ビブラートを身につけたい! 練習法は?

 

まとめ

ko-daiさんのように歌うポイント

  • 息の多い発声を身につける
  • 深い響きを身につける
  • ビブラートを身につける

この3つが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

 

他のアーティストの歌声解説はこちら

 

ソナーポケット eyeronの歌い方・歌唱力 地声を活かした高音ボイス【歌声解説】







-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.