歌声解説 男性シンガー

平井堅の声や歌い方についての分析

投稿日:2017年10月21日 更新日:

今回は平井堅さんの歌声について書いていきたいと思います。

平井堅さんと言えばなんといっても柔らかい高音に特徴がある歌手ですよね。誰もがあんな風な柔らかな高音を一度は出したいと思ったことはあるはずです。

あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな平井堅さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域は低めで、深い響きの声質

地声・話し声の音域は低めの音域です。低めの音域の正体を持っていると言えそうです。

声質は声帯が柔らかく鳴り、息が流れやすい声質です。響きは下方向への深い響きがあり、フワフワとして柔らかい低音ボイスというような印象を受けます。

持っている声帯

低めの音域・柔らかい声質

歌声は薄く適度に閉鎖感のある柔らかいミックスボイス主体

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス
  • ファルセット

の3種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。

比較的早い段階で低音のミックスボイスに切り替えることが多いので、全体的にミックスボイスで歌っているようなそんな印象を作り上げています。

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。

柔らかく薄く芯のあるミックスボイスですね。声帯を薄く閉鎖させているような感じですね。閉鎖系の声なのですが、薄く柔らかくという喉の使い方をしています。

声帯を薄く閉鎖させて鳴らしているようなミックスボイスなので強い鳴りにはならないでしょう。代わりにマイルドな綺麗で柔らかい声を聞かせてくれます。息はあまり流れるタイプではないですね。声帯の鳴りで声をコントロールしています。なので、柔らかい閉鎖の倍音が声の中に多く含まれています。

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。

非常に綺麗なファルセットで、芯が綺麗でしっかりと鳴るファルセットです。声の切り替えもスムーズで綺麗です。

歌声

柔らかい鳴りの地声域とミックスボイス・綺麗なファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

地声域は咽頭共鳴(下方向への共鳴)中心で、ミックスボイス域以降は鼻腔や軟口蓋など上方向主体の音色作りですね。特徴的なのはやはりミックスボイス系の発声で鼻腔中心にまろやかに響かせるような音色作りですね。

ビブラート

ビブラートは自然に綺麗にかけています。

フレージング・歌い回し・歌唱力

一つ一つのフレーズが滑らかで長いのが特徴です。かなり長い間息を吸わないような滑らかなフレージングが特徴的です。これは平井堅ならではの柔らかな鳴り系の発声(ミックスボイス)だからこそ可能になるテクニックですね。

ピッチ感やリズム感も素晴らしいです。

実際の歌声で確認

声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

ファルセット:赤色マーカー

エッジボイス

「ノンフィクション」で地声とファルセットを確認

フレーズ

えがいたゆめはかなわないことのほうがおおい すぐれたひとをうらやんではじぶんがいやになる あさいねむりにおしつぶされそうなよるもある やさしいりんじんがかげできばをむいていたり だせいでみ〜てた テレビけすみたいに

ほとんどのフレーズが地声で歌われている低音域中心のフレーズですね。エッジボイスを意図的に入れているわけではないでしょうか、それに近いじりっとした鳴りが随所で聞き取れますね。

ファルセットは綺麗に息が流れています。切り替えが非常に上手ですね。

「魔法っていいかな」でミックスボイスを確認

フレーズ

おげさなことはなにもできな〜いけど〜 みをえがおにする〜 まほうはくつかもってるんだ かえりみちの いぬのなきまね あのひのほんね きみのねごとのはなし〜そして〜いすきのキス〜

このフレーズはほとんどがミックスボイスですね。薄い声帯閉鎖で柔らかい歌声を作りだしています。柔らかく薄い声帯閉鎖が特徴的な軽やかな音色を生み出しています。ファルセットへの切り替えはとても綺麗で美しいですね。

どういう練習をすれば平井堅さんのように歌えるか

平井堅さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。その分多くの練習や訓練が必要です。しかし、要点を絞ることで近づく近道になります。

平井堅さんのように歌うポイント

ポイント

薄い閉鎖のミックスボイスを身につける

エッジボイスを習得する

ファルセットを身につける

が重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

リップロールで声帯を薄く使う練習

リップロールでミックスボイスの練習をしましょう。リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを身につけるのに最適です。また、ミックスボイスの導入としても最適な練習です。ここでまずは薄くてもいいのでミックスボイスを身につけることが重要です。

リップロールの最大の効果は「声帯にかかる呼気圧を軽減させること」

今回はリップロールについてです。 この記事は リップロールとは リップロールの練習・活用方法 リップロールの『5つの効果』とその理由について リップロールの注意点やデメリットについて という内容です。 ...

続きを見る

特に綺麗系ミックスボイスの習得の練習法がいいと思います。詳しいやり方はこちらの記事に書いているので参考にして見てください。

『3種類のミックスボイス』の出し方や練習方法について

今回は『3種類のミックスボイスの出し方や練習方法』というテーマです。 この記事は 3種類のミックスボイスについて 太いミックスボイスの出し方・練習方法 閉鎖系ミックスボイスの出し方・練習方法 綺麗系ミ ...

続きを見る

エッジボイスの完全習得

エッジボイスを完全習得することで声帯閉鎖を磨きましょう。平井堅さんはフレーズの始めでエッジボイスを使うことが多いです。なのでエッジボイスを身につけることは必須です。エッジボイスを単発で「あ”」と鳴らせるくらいになりましょう。これを身につけてミックスボイスの中に取り入れていくことが重要です。

エッジボイスについて詳しくはこちら

エッジボイスの出し方や効果について【高音に必要な声帯閉鎖を鍛える】

今回は「エッジボイスについて」がテーマです。 この記事は 「エッジボイス」とは エッジボイスの出し方 「外側」と「内側」2種類のエッジボイス エッジボイスの効果 についてです。 『エッジボイス』とは? ...

続きを見る

ファルセットをしっかりと練習しよう

ファルセットを自由に使えるようになることも重要です。平井堅さんはかなり自在にファルセットを使います。

ミックスボイスとファルセットを使いこなすことで歌の表現の幅を広げています。

裏声(ファルセット)についての考察と正しい裏声の出し方

今回はファルセット(裏声)についてです。 この記事は 裏声(ファルセット)とは 裏声は『犬ファルセット』と『猫ファルセット』の2種類に分類できると考えられるが、そのうち正しい(理想的な)裏声は『犬ファ ...

続きを見る

まとめ

持っている声帯

低めの音域・柔らかい声質

歌声

柔らかい鳴りの地声域とミックスボイス・綺麗なファルセット

平井堅さんのように歌うポイント

ポイント

薄い閉鎖のミックスボイスを身につける

エッジボイスを習得する

ファルセットを身につける

が重要です。まずはここをしっかりと練習していきましょう。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本についてです。 ボイトレ本は『初心者・中級者・上級者』という段階に応じた読みやすさと、『何を重点的に紹介しているのか』が本によってそれぞれ違います。 それによって ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 この記事は 自分の歌声を録音して練習する 音源をなぞって練習する たくさん歌う・実践する ボイストレーニングする たくさんの音楽を聴く 音楽 ...

5

今回は声量を上げるトレーニング方法についてです。 この記事は 声量を上げるポイントは→『共鳴・声帯・息』 3つのうち一番重要で鍛えやすいのは→『息』 声量アップのトレーニング方法について という内容で ...

6

「note」にて歌や声について『さらに深く探究した記事(有料)』か『しょうもない記事(無料・でも結構面白いとは思う)』を書いています。 有料マガジン ▪️歌が最高に上手い人 ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.