ボイストレーニング 声や歌について

裏声(ファルセット)の重要性を紐解く

更新日:




今回はファルセット、いわゆる裏声について書いていきたいと思います。

裏声といえば人によってはあまり重要ではないと言ったり、あまり歌で使わない、俺はミックスボイスはだぜという人もいるのですが使わない人にとっても裏声は重要です。

そんな裏声について今回は書いていきたいと思います。

 

裏声とは?

裏声というのは地声に対して薄く高い音です。声帯の薄い部分を使って発する声なので地声に対して弱い声質になります。

音としてはフクロウの鳴き声や狼の遠吠えのような音です。

声としてあまり使う頻度が少なく、特に男性は普段生活してる分にはほとんど使う機会がないでしょう。女性であれば地声との音程の乖離が小さいので実は結構使っていたりします。

まぁあまり説明しなくてもいいでしょうが念のために説明しました。

裏声には輪状甲状筋を鍛える効果がある

輪状甲状筋とは?

簡単に言うと喉仏に付随する筋肉で主に音程の調整を担っている筋肉です。

特に高音へ引っ張り上げるような筋肉なのでここを鍛えると音程をコントロールしやすくなるわけです。

 

この筋肉を鍛えるのに最適なのが裏声の練習というわけです

裏声はこの筋肉をメインで使って発声されています。

つまりこの筋肉を使うことで鍛えられるわけです。

 

そうすることで裏声自体も綺麗になります。

よく喉の筋肉は鍛えるものではないという表現も目にしたり耳にします。

鍛えるのではなく神経の開拓をしていくだけだと。

確かにその通りだと思う反面、鍛えるものでもあると思うのです。

というか鍛えるという意識を持ち鍛えた方がいいです。

 

実際鍛えられているはずです。(筋肉量とか実験したわけではないので感覚の範囲です。)

神経だけを開拓しているのであれば、そこに筋肉は必要ないんじゃないかと思ってしまうわけです。そこに筋肉がある限りその筋肉には動く力があり、鍛えれば動かす力を増幅させることができるはずです。

なんだか話が脱線してきてしまいました。

 

裏声が上手い人は歌が上手い?

これは経験則ですが。今まで聞いてきたものから言えることですが、歌が上手いと思った人は大抵ファルセットがとても上手です。

逆にファルセットがあまり上手ではない人は歌があまり上手ではなかったりします。

 

ということはファルセットを練習すれば歌は上手くなると少なからず言い切れるはずです。全てがそうだとはもちろん言い切れないでしょうが、ほとんどの場合に当てはまるでしょう。

おそらくは輪状甲状筋がうまく働いているから上手な歌が歌えているのだと思われます。

練習法

フクロウの真似・狼の真似・ミッキーの真似

なんでもいいので日々裏声を出す練習をして少しずつ開拓していくしかないです。

これはもう苦手な人であれば荒れた土地を少しづつ開拓していく途方も無い練習になると思います。

しかし、諦めることなく続けた人にだけしか見られない景色があるはずです。

ぜひ裏声を練習して歌唱力アップにつなげましょう。

 

裏声と地声の交互発声の練習について

裏声と地声の交互発声に関する記事はこちらに書いています。

地声と裏声の交互発声|輪状甲状筋を鍛える

今回は「地声と裏声の交互発声」について書いていきたいと思います。 地声と裏声を交互に連続して繰り返す練習をすることはとてもいいボイストレーニングになります。 今回はそんな「地声と裏声の交互発声」の練習 ...

 

裏声に関する記事は他にもあります

裏声・ファルセットの出し方について

今回はファルセットの出し方について重点的に書いて行きたいと思います。 ファルセットが出せる人にとってはファルセットなんて簡単なのですが、出せない人にとってはこうも難しいのかというくらいに難しいのがファ ...

ファルセットが出せない喉について|犬ファルセットと猫ファルセット

今回はファルセットが出せないということについて書いていきたいと思います。 ファルセットというものは歌においては非常に重要です。   ですが、ファルセットが苦手な人は多いですね。特に日本人は多 ...

ファルセット・裏声|高音域・低音域の練習法

今回はファルセットの高音域・低音域について書いていきたいと思います。 ファルセットは基本的には高音域で使う声ですが、その音程や使い方は様々です。 ファルセットの低音域と高音域をどう鍛えていくかというこ ...

 

 

ボイストレーニングに必要な【おすすめグッズ】

呼吸・横隔膜を鍛える『POWER breath パワーブリーズ』

こちらのグッズは呼吸、特に横隔膜にかなりの負荷を与えてくれます。

スポーツにも使われるグッズです。

普通のボイストレーニングでは実現できない負荷があるので、呼吸を鍛えるのにはぜひお勧めできる最強グッズです。

 

種類によって超重負荷・重負荷・標準負荷・中負荷・低負荷とありますのでお好みで選んでください。

歌は「息」で決まります。↓

 

Be−Vo[ビーボ]

発声練習を手助けしてくれるボイトレグッズです。よく割り箸をくわえてトレーニングするとか言いますが、商品だけあって割り箸より100倍いいです。割り箸は箸ですもんね。

 

使い方やトレーニング方法も記載されているので自分でトレーニングすることができます。

使い方も豊富で値段も安いので、『声を良くしたい・滑舌を良くしたい・表情筋を鍛えたい』という方にはピッタリのアイテムです。↓

同じような商品です。Be−Voとあまり変わりませんが、こちらはケース付きです。

個人的にはBe−Voがオススメですが、まぁお好みで。↓

 

肺活量グッズ

『パワーブリーズ』以外にも肺活量・呼吸を鍛えるグッズはあります。

パワーブリーズは最強グッズなのですが、お値段がそこそこしますので、「そこまで本気じゃないんだよなぁ」という方もいるはずです。

 

「でも声はよくしたいから、安くて鍛えられる商品が欲しい」という方にオススメです↓

 

 

BeQu 鼻筋セレブ ノーズアップピン

こちらはボイトレグッズではなく、本来は美容グッズです。

鼻筋を綺麗にするという『amazonベストセラーの大人気美容グッズ』なのですが、実はこれがボイストレーニングに使えます。

 

というのも装着中はほとんど鼻をつまんでいる状態になります。この状態で声を出したり、ボイストレーニングすることで「逆ハミング練習」ができるのです。歌には必須の鼻腔共鳴を鍛えることができます。

いいトレーニングだけに道具があると楽ですね。

『逆ハミング練習』についてはこちら

 

まぁ、自分の手で鼻をつまめばできるんですけどね。そんなこと言ってしまうと、パワーブリーズだって手でできますし、Be−Voだって指を噛めばできます。笑

便利ゆえに道具を使うのです。

 

とりあえず、鼻腔共鳴+鼻筋綺麗一石二鳥です。

本来は美容グッズですが、ボイトレにも活用できるのがいいんです。

ボイトレしながらイケメンや美女になりたい方にオススメです↓

 

もちろんただの鼻栓でもいいんですよ↓

でも、どうせなら少しでも『付加価値』があった方がいいじゃないですか。笑

 

ボイストレーニング本

ボイストレーニング本で声について詳しく学ぶことやトレーニング方法について詳しく学ぶことは歌がうまくなる近道です。

本に書いてあることを学び・実行していけば、100%歌が上手くなるとは言い切れないですが、間違いなくプラスになるでしょう↓

 

オススメのボイトレ本ランキングはこちら

 

BELTBOX

こちらはボーカリストのための防音グッズですね。

なかなか大きな声を出せない環境や近所に迷惑をかけられない環境にいる方も多いのではないでしょうか。

練習したくても声量が気になってできないという時にオススメのグッズです↓

 

自宅でカラオケ練習ができるグッズ

歌の練習に最適な自宅でできるカラオケグッズです。

かなりの高機能・高音質で一人で楽しみたい人からみんなで盛り上がりたい人まで楽しめるグッズです。

 

カラオケマイク・Bluetoothスピーカー・録音マイクの機能を持ち、ワイヤレスでも有線でも楽しめるAmazonベストセラーのグッズです。

カラーバリエーションも豊富です↓

類似商品。こちらは防音機能が特徴

おすすめ記事

-ボイストレーニング, 声や歌について

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.