【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

楽曲紹介

玉置浩二マニアが選ぶオススメ曲◇10選×3テーマ〜初心者・歌唱力・隠れ名曲〜

投稿日:2017年11月6日 更新日:

今回は玉置浩二さんのオススメ楽曲を安全地帯・ソロ曲と混合で紹介していきたいと思います。全30曲を紹介していきたいのですが、

  • 玉置浩二初心者・特に若者にオススメの楽曲10選
  • 玉置浩二の歌唱力が存分に味わえる楽曲10選
  • 玉置浩二の隠れた名曲10選

というトップ10×3つのテーマで楽曲を紹介していきたいと思います。では早速。

初心者・若者向け10選

いわゆる有名な曲や名曲と呼ばれるようなものです。まぁ当然世代の方であれば安全地帯の活躍は誰でも知っているでしょうから、そういう人向けではなく玉置さんの歌を聴いてみようという初心者・若者向けの楽曲選です。なので、安全地帯の魅力でもあるマイナー調のコード感の楽曲ではなく、メジャー調の名曲を集めてみました。そっちの方が万人が取っつきやすいと思いまして。そうするとソロ曲ばかりになってしまうのですが、、、、。

第10位『オレンジ』

割と近年の楽曲です。安全地帯での楽曲です。かなりいい曲です。普通に誰が聴いてもいい曲です。どんな人が聴いてもいい曲です。今回は玉置さん初心者へのランキングですのでこの曲を入れました。

本来なら安全地帯の昔の楽曲をふんだんに入れ込みたいランキングですが、まずはいい曲を知ってもらうべきだという思いでランクイン。曲のアレンジがとても素晴らしく本当に名曲です。本当です。

玉置さんの倍音を多く含んだ声がすごく味わえます。もうずっと「スーーーー」って音が声から鳴っています。本当に気持ち良い。

第9位『君がいないから』

こちらも割と最近の楽曲です。近年の玉置さんの楽曲の中では抜群にいいのではないでしょうか。初心者向けの楽曲ランキングなのでこの順位ですが、この曲が一番好きというファンの方も多いのではないでしょうか?それくらい素晴らしい曲です。

この曲は良さは何と言っても玉置さんの歌唱力!それを存分に味わわせてくれる最高のバラードです。曲調もメジャー調で若い人でも聴きやすい楽曲です。この楽曲をとあるテレビ番組の歌謡祭で歌った時は素晴らしすぎて気絶しました。

こちらのアルバムに収録されています。この曲のためにこのアルバムを買っていいくらいの曲です。

安全地帯/The Ballad House〜Just Old Fashioned Love Songs〜
created by Rinker

第8位『JUNK LAND』

この曲は不思議な魅力を放っている曲です。まず結構テンポのいいアップチューンなのですが暗いような怪しいような明るいような不思議なコード感で始まります。

曲の構成はAメロ→ Bメロ→ Aメロ→ Bメロ→ サビ→サビ→サビ→サビみたいな感じです。これまた珍しいですね。

このサビに来た時の開放感たるや凄まじいものがあります。サビのノリも抜群です。

本当にいい曲です。オススメはライブアルバム「今日というこの日を生きていこう」に収録されているバージョンです。原曲より好きですね。原曲よりいいです。もちろん原曲も最高ですが。あとは「安全地帯ⅩⅢ JUNK」にも収録されているのも別バージョンで最高です。玉置さんぶっ壊れてます。

第7位『夏の終わりのハーモニー』

こちらの楽曲は井上陽水さんとのコラボ曲です。かなり有名な曲で色々な人たちがカバーしています。ハモリの曲といえばこの曲というくらい有名だと思います。近年では歌番組でもよく色々な人たちが歌っています。

この曲は何と言ってもハモりだすと、どっちの声がどっちだかわかりにくくなるくらいハモっています。超一流同士はすごい。単体で歌うとどちらがどちらかわかりやすいのですが、合わさるとまさに「ハーモニー」です。

第6位『カリント工場の煙突の上に』

この歌は遠く離れた故郷を想う歌です。

時代背景が今となっては古く感じる人もいるでしょうが、その詩から映像が浮かび上がりますね。空を見て故郷をおもう、故郷を離れた人ならば誰もが持つような経験を玉置さんの視点から歌い上げてくれます。

この歌は後半になるにつれて壮大に盛り上がっていき玉置さんも高音出しまくりです。玉置さんは強い高音もすごく気持ちよく出してくれます。

少し変わったタイトルですが、聴けば聴くほどこれでなくてはならないように感じてきます。こちらの楽曲は計3回レコーディングされています。1回目はアルバム「カリント工場の煙突の上に」2回目は「KOJI TAMAKI BEST」に3回目は「安全地帯ⅩⅢ JUNK」に収録されています。

全てそれぞれの年代の違った声ですが、全ていいです!全部聞くべし!

第5位『プレゼント』

この曲は頭からファルセットで始まる玉置浩二十八番のファルセットスタートです。最初から泣きのファルセットです。この声が個人的には好きですね。というかこんなにファルセットが上手な人いますかっていうくらい感動します。

曲中は玉置さんの優しい歌声がずっと心地よく耳が気持ちいいです。耳が気持ちいいから何回聴いても飽きない。

聴くだけで幸せな気持ちになれる楽曲です。

第4位『しあわせのランプ』

これはあまり世の中に大々的に知れ渡っている曲というわけではないんですが、とてもいい曲で文句のつけようがないので四位にしました。(文句は全ての曲につかないです。)

この曲の一番最初のフレーズ「幸せになるために生まれてきたんだから好きな人と一緒にいなさい」というフレーズが心にしみます。「そうだな」と思わせる説得感があります。メロディーが特に素晴らしく、最後転調してからはグッとくるものがあります。実はその転調もサビの後半で元の調に戻るという圧倒的作曲センス(僕の知っている限りではこんな場所で転調する楽曲は知らない)。

玉置浩二さんならではの壮大かつ素朴なバラードです。壮大と素朴って音楽的には相反するようですが共存しています。

第3位『MR.LONERY』

個人的には一番好きな楽曲です。玉置浩二さんの楽曲の中で一番好きです。1位じゃない理由はあくまで玉置さんの楽曲に触れたことのない人にオススメする楽曲というテーマだからです。

この曲は本当に素晴らしい楽曲です何より玉置さんの「ファルセット」が美しい。楽曲の始まりからファルセットで入るのですが、その最初のフレーズが大好きです。言葉というよりは「WOW〜」で歌っているのですが日本で一番心にしみる「 WOW〜」ですね。

それ以外のフレーズも、リズム・ピッチ・響き抜群です。なのに感じる素朴感。簡単そうで全然歌えない、そんな楽曲です。歌詞も最高なんです。本当に。

第2位『田園』

第二位は田園です。この楽曲は玉置浩二さんソロの中で一番売れた楽曲です。

もちろん知っている方も多いでしょうが、イントロから風景が見えるような楽曲となっています。この曲って一切「田園」に関する表現は出てこないですが、それでもタイトルは「田園」なのです。もはやこれ以外考えられないくらいぴったりなのです。

この楽曲、もちろん素晴らしく歌詞もメロディーも抜群にいいのですが、個人的に玉置浩二さん歌唱力を堪能できないのです。もちろん歌をよく聞けば聞くほどにAメロなどの些細なフレーズも実は真似しようにも真似できないものなのですが、玉置浩二さんの歌声を堪能できないという点で第二位とさせていただきました。

第1位『メロディー』

言わずもがな第一位はこの曲でしょう。多くを語る必要もない気がします。一度聞いたら忘れないメロディーと哀愁漂う歌詞。

タイトル通り秀逸のメロディーで本当にいい曲です。玉置浩二さんの歌唱を存分に堪能できる3拍子(ささやき・ファルセット・迫力)が揃っている最高の楽曲です。これが第一位でした。

安全地帯後期のアルバム「安全地帯ⅩⅢ JUNK」にも別バージョンが収録されています。こちらはより深い声でウッドベースのような響きが味わえます。

 

以上が初心者若者向けの10選でした。

「おい!ワインレッドの心は?恋の予感は?」ですよね。わかります。僕だって当然のように入れたかったのですが、80年代と現在では主流の調が違いますから、それを考慮に入れました。

歌唱力が味わえる楽曲10選

次は歌唱力が存分に味わえる楽曲10選です。とりあえず歌の上手さに感動したいという方にオススメの楽曲群です。

第10位『キ・ツ・イ』

この曲は本当は上位にしたかったんです。でもこの曲の原曲はCDの音源のボーカルの出力が少し小さいんです。(最近のリマスター版では、すごくいい感じに聴こえます。)

玉置さんの歌声を存分に味わえないんです。楽曲全体としてはまとまっているのですが、「もう少しだけボーカルをあげてほんの少しだけリバーブを薄めてくれ」というのが僕の願いです。まぁそういう時代なので。

この曲本当にすごいです。ライブや生で歌っている方がすごいです。初めて歌っている動画を見たときは「この日本にこんな人がいたのか。。。」と思ったほどです。ただただ上手い。

第9位『STEP!』

この楽曲はアルバム「安全地帯ⅩⅡ 清く正しく美しく」に収録されている楽曲です。洋楽のようなグルーヴ感溢れるアップテンポナンバーです。本当に演奏上手い!

この曲は最近の玉置さんの声に近い曲ですが、ぶっ壊れ具合がすごいです。こんなにシャウトしたりフェイク入れたりしても音楽になるのかと感心します。あちらこちらで玉置さんの声があります。どれだけ多重録音してんだと言いたくなるくらい。いや、それが最高なんですけどね。

声区を自在に操る歌唱です。

第8位『Too Late Too Late』



第8位は「安全地帯Ⅵ」に収録されている楽曲です。文句のつけようがありません。上手い。ただただ上手い。活動休止するまでの安全地帯の時の歌い方は上アゴに響きを寄せるようなニュアンスが今とは違いますね。これも最高です。

第7位『コール』

囁くような低音域から始まり、最後には圧巻の伸びやかな強い高音域で歌い上げます。そのダイナミクスのある表現は圧巻です。

安全地帯としての活動からソロへと移行する時期の歌声です。この時期ならではの安全地帯の歌唱(セクシー系)とソロとしての歌唱(情動的)の中間期くらいの歌い方です。

第6位『出逢い』

この曲は僕がものすごく好きな曲です。玉置さんの好きな曲ランキングだったら5本の指に入ります。単純に好きなだけじゃなくて、この歌の歌唱はとてつもないです。

3分程度の短い楽曲ですが、その中で表現する感情は凄まじいものがあります。

表現力を超えた表現力。上手いのはもちろんこの曲は玉置さんのボーカルが近いです。ボーカルが大きめにミキシングされているのでめちゃめちゃ玉置さんのボーカルを堪能できます。ありがたいです。

この曲は沁みる曲NO1ですよ。

第5位『納屋の空』

アルバム「カリント工場の煙突の上に」収録の楽曲です。おそらく玉置さんの楽曲の中では一番高い強い地声系の高音(ミックスボイス)hiBを出しています。このhiBの音の鳴りがとても強くて綺麗です。玉置さんの強い高音域は大体F〜Aあたりまでがガツンと綺麗に鳴るのでhiBを使うことは貴重です。すごい鳴りをしています。

知っている人はわかると思うのですが、後半は圧巻の一言ですね。

第4位『SACRED LOVE』

この楽曲はソロで初期の方で出したアルバム「LOVE SONG BLUE」に収録されている曲です。この曲は玉置さんの歌唱力の3拍子(ウィスパー・ファルセット・強い高音)が全て揃っている一級品の曲です。特に高音はあっさり出していますが、すごい高いです。なんでこんなにうまいのかと唸ります。玉置浩二のダイナミクスを100%味わえる楽曲となっています。

第3位『行かないで』

「玉置さんの楽曲の中で一番ファルセットが素晴らしい曲はなんですか?」という問いに対する答えのような楽曲です。この曲は曲のほとんどをファルセットが占めているというとんでもない曲です。すごく美しいです。

こんなファルセットが出せる人がいるのかとため息をついてしまうほどに素晴らしいです。この楽曲の中で使われているファルセットはものすごい吐息が入っています。

ファルセットでここまでの息を吐ける人はそうはいないでしょう。

思わず「うまい!」と唸りたくなる歌唱が3位です。動画は最近の歌唱ですが、最高です。原曲も声がクリスタルのようで最高ですね。


行かないで 玉置浩二 シンフォニックコンサートin香港

第2位『ロマン』 

ライブ音源です。

第2位はアルバム「あこがれ」の中の楽曲『ロマン』です。この曲はウィスパー系やファルセットを駆使したAメロ、そして少し力強いサビというシンプルな構成の楽曲ですが、この楽曲の中に含まれる表現力はとてつもないです。

言葉一つ一つの音色全てに意味を持たせたような磨き上げられた歌唱は心を鷲掴みにされませす。優しいウィスパー系の歌声にグッと聞き耳を立てるように吸い込まれると、サビでブワッと押し返されるようなそんな楽曲です。引きの美学みたいなものを感じます。ライブだとなお良いんですよね。CDより高く歌っちゃったりするんです。

第1位『ショコラ』

「ショコラ」は素晴らしい歌唱力を堪能できます。安全地帯での楽曲です。何がすごいのか。何と言ってもファルセットの使い方です。感情に訴えかけるような表現力を持ったファルセットは絶品です。またファルセットにもかかわらず音圧・表現力は素晴らしいです。美しくかつ使い所が最高なんです。泣けますね。

素晴らしい曲です。またファルセット以外の部分は得意のウィスパー系の声でしっとり美しく構成されています。コード進行や曲の構成・演奏もおしゃれで素敵です。ただただ上手い。

隠れた名曲10選

ここからはオススメの隠れた名曲を紹介していきます。ほぼ全ての楽曲は聞いているので個人的には何が隠れていて何が隠れではないのか線引きできない状態となってしまっております。

まぁ「隠れ」なのでシングル曲やベスト盤などに収録されていないような名曲を選んでいこうと思います。ただ選んでいるうちに選びきれなくなってしまい、苦しみながら選びました。もはや選びきれていませんし、順位すらつけていません。笑 ただ隠れ具合を意識したのでけっこうな隠れ具合だとは思います。

*今回は逆に入れていませんが、「安全地帯Ⅴ」というアルバムに入っている有名じゃない楽曲は全て隠れ名曲だと思っています。名盤すぎて逆に選べませんでした。

このアルバムこそデジタルリマスターすべきなんですよね。話がそれました。

ではどうぞ。

『冬CITY-1』

アルバム「安全地帯Ⅱ」に収録されている楽曲です。何が良いか?曲がいい。声がいい。歌がうまい。おすすめです。

『青空』

残念ながら試聴音源はありません。隠れていますので。笑

アルバム「Ballad Collection~Only You~」などに収録されています。ギターの音色が美しい安全地帯時代のミディアムバラードです。

『つぶやき』

これは未発表曲です。アルバム『THE VERYBEST of 安全地帯』にだけ唯一収録されているまさに隠れ名曲です。若い頃の玉置さんの美しい歌声を聞くことができます。このアルバム以外では聴けないのでぜひ聴いてみて欲しい一曲です。

当然ながら試聴音源はありません。笑

『最高でしょ?』

アルバム「LOVE SONG BLUE」に収録されています。

最高なんです。

『風にさらわれて』

アルバム『JUNK LAND』収録曲です。夏を感じる素朴な曲です。万人ウケしそうないい曲です。

『明かりの灯るところへ』

アルバム「今日というこの日を生きていこう」に収録されています。すごくいい曲です。確かスキマスイッチの大橋卓弥さんが大好きな曲だとか。

『茜』


アルバム「安全地帯X ~雨のち晴れ~」に収録されています。優しい息系の歌声だけで歌う楽曲なのにどこか壮大さを感じる素晴らしい楽曲です。

『名前のない空を見上げて』

もはやMISIAさんの楽曲。。この歌はMISIAさんの楽曲ですが作曲が玉置さんなのでセルフカバーしています。この曲もシングル「愛されたいだけさ」B面でしか聴けないという隠れ具合です。ただ、その歌声が素晴らしすぎるんですよね。しかもコーラスはMISIAさんです。いやいや、贅沢すぎるでしょう。ぜひ聴いて欲しい曲です。

『Bye Bye』

アルバム「安全地帯XI☆Starts☆「またね…。」に収録されています。すごくいい曲です。この時期独特の声の倍音があるのも特徴です。中期の歌い方から現在の歌い方の中間くらいの音色です。声出すぎな楽曲。

『海路』

アルバム「安全地帯X IV~The Saltmoderate Show~」に収録されています。これは比較的最近の楽曲です。普通に完成度の高い名曲だと思うのですがどうでしょう?

番外編〜メンバーの演奏を存分に味わえる楽曲〜

安全地帯メンバーの演奏が際立つ楽曲について、番外編という形で少しだけ触れたいと思います。

玉置浩二さんという天才を支える演奏技術であり、井上陽水さんのバックバンドとしても選ばれるほどの演奏力を持っている方々です。ギター:矢萩渉さん、武沢侑昂さん ベース:六土開正さん ドラム:田中裕二さんの4人です。

たくさん紹介したいですし、なんなら全ての楽曲で味わえるので紹介することもないのですが、それぞれ少しだけ紹介させてください。

矢萩渉さんのギター

やはり名曲「ワインレッドの心」。冒頭のギターソロのフレーズは昭和生まれなら知らない人はいないでしょう(僕は平成です。)。

矢萩さんは比較的フレーズ系やソロ系を担当することが多いです。音色的には重めの歪み系の音色で楽曲に『華』をつけている方です。イヤホンやステレオで聴く人なら主に左側で鳴っているギターです。

自在にフレーズを弾きこなし、全然狂いません。難しいフレーズをリズムや音の狂いなく演奏します。玉置さんの即興のフリにも難なく対応する圧倒的ギタリストですね。

武沢侑昂さんのギター

右にアコギ系のギターがいますね。

武沢さんは比較的リズム系のバッキングやアルペジオ系を担当することが多いです。比較的というだけで安全地帯は二人のギターがどちらもソロを担当したりバックに回ったりしますね。音色的には軽めなクリーン系のトーンで、楽曲に『味』をつけている方です。イヤホンやステレオで聴く人なら主に右側で鳴っているギターです。

この方の特徴は何と言ってもリズム感ですね。結構難しいであろうリズミカルなリフを淡々と狂いなく弾いています。もちろんソロも上手い。

六土開正さんのベース

16分で刻んだフレーズの4連符だらけのフレーズ。こういうフレーズはリズム感の良さが物を言いますよね。

安全地帯の仕事人ですね。あまり主張したプレイをすることは少ないのですが、堅実で綺麗。この方も影でひたすらに上手いですね。特にリズム感が非常にいいので心地よいです。

個人的に好きなのは最近のアルバム「安全地帯X IV~The Saltmoderate Show~」に収録されている「パンチ∞トンチ」のBメロのベースですね。ニュアンスベースと言いましょうか、弾いているというよりはニュアンスをつけているんです。上手く表現できないんですけど、こういう部分まで圧倒的仕事人なんですよね。このBメロは玉置さんも含めた安全地帯だからできる技だなと思って聴くと震えます。

残念ながらこのフレーズはBメロではありません。ぜひ聴いてみてください。

田中裕二さんのドラム

安全地帯のリズムの心臓です。この方も圧倒的ドラマーですね。ドラムについてはあまり詳しくはないので、多くを語ることはできないのですが、オールラウンドになんでも叩いています。

田中さんのドラムは表拍の歯切れの良さや直線感を感じます。言葉では上手く表現できませんが。

何と言ってもこの楽曲「結界」の2番サビからラストサビまでの間の間奏は最高です。

ここのドラムソロとも言えるようなハイハットだけ(バスはもちろん鳴らしています)の16分音符の不規則な高速連打は痺れますね。1小節ごとに連打のパターンを微妙に変化させながらハイハットだけでよくここまで表現できるなと感動できます。このハイハットだけでご飯が美味しく食べられますね。

それくらい素晴らしいドラムソロなんですが、それで終わらないのが安全地帯。そんなドラムの圧倒的な魅せ所の場面に華を添えるように矢萩さんのテクニカルでキャッチーなギターソロ、さらに味をつけるような武沢さんのギター、革物が鳴ってないのでそれを補うようにリズム重視のベースライン、そして「ものすごく素晴らしい演奏の間奏だけどおれもアドリブ入っちゃおう」と言わんばかりの玉置さんのパワフルな「ベイベー!!」の応酬、、、、感涙ですね。

この楽曲の間奏は玉置さんを含めてあらゆる技術が詰まり過ぎていて、「これが安全地帯だ!」と言われているような気さえします。痺れますよ。ぜひ聴いてください。

まとめ

玉置浩二さんを知っている人からすると少し物足りないランキングだったかもしれませんが、まぁ少しでもその素晴らしさが伝わればいいと思います。

本当は全ての楽曲を紹介したいのですが、そうもいきませんので。

玉置浩二の声や歌い方についての分析

 今回は今や日本一の歌声と言われることも多い玉置浩二さんの歌声について解説していきたいと思います。玉置浩二さんと言えば、天下一品の歌唱力の持ち主です。米国billboard誌においても「アジア最高の ...

続きを見る

発売中の2枚組アルバム。全てデジタルリマスターされているので昔の楽曲も今の曲のように綺麗に鮮明に聞こえます。玉置さんの声がよりリアルに現代に蘇っています。昔の曲が昔の曲に聞こえません。「昔の玉置さんってこんなに歌が上手かったんだ!」って間違いなく思います。それくらい音源がクリアになっています。

「昔のCD持ってるからいいや」って人は、持ってるからこそ聴き比べて欲しいそれくらい違いがわかるリマスターです。

ALL TIME BEST [ 安全地帯 ]
created by Rinker
玉置浩二/ALL TIME BEST[Blu-spec CD2]
created by Rinker

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-楽曲紹介

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.