歌声解説 歌声解説 男性シンガー

森山直太朗の歌い方・歌唱力 美しいファルセットとビブラート【歌声解説】

投稿日:2017年11月10日 更新日:




今回は日本のシンガーソングライター森山直太朗さんについて書いていきたいと思います。森山直太朗さんといえば日本の中でもかなり歌唱力の高い歌い手ですね。

歌唱力の他にも演奏能力も高く単純に一人でお金を稼げてしまう実力の持ち主です。

森山直太朗さんは綺麗なビブラート・特徴的な歌い方・ファルセットで多くの人を魅了しています。

そんな森山直太朗さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声は普通で閉鎖感がやや強め

地声・話し声は普通です。高さも普通です。いたって普通の声ですが、やや声帯が閉じ気味な声をしています。これが歌に絶妙なニュアンスを与えているのだと思います。

歌声は特徴的な声で上アゴと鼻の奥に響きがある

歌声はかなり特徴的な歌い方をしています。

この特徴を生み出しているのが響きの位置です。

上アゴと鼻の奥に響きをかなる持っていってます。少々言葉ニュアンスがおかしくなってしまっても響きを優先させるような歌い方です。

歌手には2種類いて、響き重視の人と言葉重視の人

だいたい響き重視の人の方が個性的と言われたりしてインパクトが大きいです。

モノマネされたりするのが多いのもこういう人たちです。

森山直太朗さんも相当個性的で特徴的な歌い方をしていますよね。

ビブラートがうまい

森山直太朗さんのビブラートはかなり心地よいです。結構深めで日本的なビブラートです。

ファルセットがうまい

森山直太朗さんといえばファルセットですね。このファルセットがかなり上手く聴かせどころはファルセットですね。

このファルセットを歌うときも響きを相当鼻の奥の方へ響かせています。なのでファルセットの時も言葉より響き重視で歌っていてそれが絶妙なニュアンスになっています。

どういう練習をすれば森山直太朗のように歌えるか

まずはファルセット練習

この練習なしには森山直太朗さんを歌うことはできないでしょう。

それくらいファルセットは重要な要素です。

ファルセットの練習は響きが上の方へ行きやすので、この響きを体に覚えさせることが重要です。

また、ファルセットの練習で音程を司る筋肉=輪状甲状筋も鍛えられるのでしっかりと鍛えましょう。

裏声・ファルセットの出し方について

今回はファルセットの出し方について重点的に書いて行きたいと思います。 ファルセットが出せる人にとってはファルセットなんて簡単なのですが、出せない人にとってはこうも難しいのかというくらいに難しいのがファ ...

ビブラートの練習

ビブラートの練習も森山直太朗さんの歌声に寄せていくには必須です。

ビブラートの練習で一番のオススメはよく聞いてモノマネすること。

ですね。

それができれば苦労しねぇ っていうかたもいるでしょうが、ビブラートは人によって揺らし方が全然違うので本人をよく聞いて真似をするのが一番です。

どうしてもできないという人はピアノを使って練習しましょう。

半音差の音を交互に発声します。

これをどんどんスピードを速めていきます。限界まで速めていきます。

そうするとほぼビブラートになると思います。ほぼですね。厳密にはただの交互発声。

ですがこれでニュアンスをつかめると思います。

これをやっているとビブラートは習得できます。

ビブラートの練習方法|出し方は?喉を使う?横隔膜を使う?

今回はビブラートについて書いていきたいと思います。 歌の技法としてよく聞くビブラート。やはりビブラートがかかっている歌声ってかっこいいですし、憧れますよね。 カラオケの採点でも高得点を狙うには必要なも ...

 

まとめ

森山直太朗さんの特徴的な歌い方は響きの位置を意識することで寄せることができると思います。

また、ファルセット・ビブラートをしっかり習得することでかなり上手に真似できるようになると思います。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.