【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 男性シンガー

竹原ピストルの声や歌い方についての分析

投稿日:2017年11月18日 更新日:

今回は竹原ピストルさんの歌声について書いていきたいと思います。竹原ピストルさんと言えば、大人気のシンガーソングライターですね。

心に響く歌声とギターひとつでなんでも演奏してしまうスタイルは多くの人を惹きつけています。繊細かつパワフルといった感じでしょうか。素晴らしい歌声です。

今回はそんな竹原ピストルさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質か・声の出し方か

地声・話し声は普通くらいの音域で、ハスキー感のある声質

地声や話し声の音域は普通くらいの音域です。普通くらいの音域帯の声帯を持っていると言えるでしょう。

声質は独特のハスキー感のある声質です。声帯を鳴らすと息が漏れるような「スー」というハスキー系の倍音が鳴りやすい声です。

共鳴は咽頭共鳴(下方向への共鳴)寄りの声です。

持っている声帯

普通くらいの音域帯・ハスキー系の声・深めに響く

歌声はハスキー系のパワフルボイスが特徴的

歌声は2種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス

の2種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。息の流れと声帯の鳴りのバランスのいい発声です。

パワフルな歌声に注目されがちですが。地声域のさらりとした綺麗な発声も素晴らしいですね。

地声域のハスキーな成分は若干あるくらいです。竹原ピストルさんの声帯のハスキーな成分は強く鳴らせば鳴らすほどに出てきます。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。声帯を閉鎖させて強い息の圧力をかけて中高音域を発声しています。

ザラザラ・ガラガラとした特有の倍音を含む強い鳴りの発声です。かなりパワフルに鳴らして発声することも多いですね。

普通の鳴りを持っている声帯だと強く鳴らすと当然声帯の鳴りの倍音が強く鳴るのですが、竹原ピストルさんのようなハスキー系の声帯は強く鳴らすと特有の息の倍音も同時に鳴るので、倍音成分を多く含む人の胸打つ声になりますね。

ミックスボイス


歌声

バランスのいい地声域・パワフルなハスキー系のミックスボイス

どういう歌い方か

共鳴や音色

高音域になるにつれて咽頭共鳴をしっかりと保つことで太い深い音色を作り出しています。

ビブラート

ビブラートはあまりかけるタイプではなく、まっすぐに歌うタイプです。

フレージング・歌い回し・歌唱力

実はピッチ感がかなりいいのが竹原さんの素晴らしさの一つですね。パワフルにガツンと歌を届けていても、しっかりとしたピッチ感で音楽の美しさを持った素晴らしい歌唱力の持ち主ですね。

どういう練習をすれば竹原ピストルのように歌えるか

竹原ピストルさんのように歌うには多くの要素が必要です。しかし要点を絞ることで近づく近道にはなるはずです。

竹原ピストルさんのように歌うポイント

ポイント

パワフルなミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

「ネイ」「ヤイ」トレーニングで強い高音を手にいれる

その名の通り「ネイ」「ヤイ」の発声でトレーニングする練習法です。この練習法は主に高音域を強く歌うために効果的な練習です。高音域を強い声で歌うにはある程度の声帯閉鎖が必要です。この声帯閉鎖を保ったまま高音に上がっていけば喉の不要の部分を締めてしまいます。この不要な締めを締めにくくする効果があります。「ネイ」や「ヤイ」で音階練習をしましょう。強いミックスボイスへ近づくはずです。

力まず強い高音を出すための「ネイ」「ヤイ」トレーニング

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニングです。当然閉鎖系 ...

続きを見る

ミックスボイスは想像の世界です。最終的には個人個人の声帯が違うので、自分で試行錯誤していくことになります。

『3種類のミックスボイス』の出し方や練習方法について

今回はミックスボイスの具体的な出し方や練習方法について『太いミックスボイス』『閉鎖系ミックスボイス』『綺麗系ミックスボイス』とミックスボイスを大まかに3種類に分けて書いていきたいと思います。 ただ、ミ ...

続きを見る

ドッグブレスで声に息を乗せるトレーニングで擬似ハスキーを作る

次はドッグブレスの練習をしっかりとしましょう。ドッグブレスは息をしっかりと履いて練習するようにしましょう。腹筋が痛くなるくらいがちょうどいいです。それくらいお腹を動かして練習すると自然とお腹から声を出せるようになっていきます。お腹が連動してくると息が声に混じってきて声量のある声を作れるようになってきます。ここで大量に息を捌ければ擬似的にハスキー系の声質を作ることができます。実際にはハスキーではないのですが、同じくらいの倍音を与えることができます。

『ドッグブレス』で横隔膜の柔軟性を鍛えて息と声を連動させる

今回はボイストレーニングの「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。トレーニング ...

続きを見る

ハスキーボイスの倍音も息の倍音なのですが、やはりハスキーボイスには特有の倍音成分があり、それは練習ではどうにもならない部分です。ハスキーボイスは声帯が鳴るのに息が漏れるという矛盾を持っているのがハスキーボイスです。

ハスキーボイスについての考察|ハスキーボイスになる方法はある?

今回はハスキーボイスについて書いていきたいと思います。ハスキーボイスといえば、喉が枯れたようなスカスカした声だったりガサガサした声だったりした声のことですよね。 ハスキーボイスな人は「普通に声になりた ...

続きを見る

まとめ

持っている声帯

普通くらいの音域帯・ハスキー系の声・深めに響く

歌声

バランスのいい地声域・パワフルなハスキー系のミックスボイス

竹原ピストルさんのように歌うポイント

ポイント

パワフルなミックスボイスを身につける

竹原ピストルさんはハスキーな声の人が強く高い声を手にいれることが一番近づける道です、しかし、ハスキーでない人はなかなか近づくのは難しいでしょうが息を吐くトレーニングで同様の印象を与えることはできます。

しっかりと練習していきましょう。

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.