歌声解説 男性シンガー

CHAGEの歌い方・歌唱力-柔らかな高音ミックスボイス-【歌声解説】

投稿日:2017年11月24日 更新日:

今回は音楽グループCHAGE&ASKAのチャゲさんについて書いていきたいと思います。チャゲさんと言えばCHAGE&ASKAのハモりや高音担当としてASKAさんの歌声を支えたり華やかにしたりという印象が強いですね。

もちろんソロで歌う場面もあり、ソロでもすごいミュージシャンです。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。今回はそんなチャゲさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、柔らかな声帯閉鎖感のある声質

地声・話し声の音域はやや高めの音域です。音域的にやや高めの声帯を持っているように感じます。

声質は柔らかい声帯の鳴りのある声質ですね。息も流れつつ鳴りもあるバランスのいい声質ですね。軽やかな声帯の鳴りで音域的にもやや高めなので、明るい話し声です。

話し声の共鳴は下方向へ響かせるニュアンスがありますが、どちらかと言えば上方向へ響きやすい声を持っていますね。

歌声は特徴的な高音ミックスボイス

歌声は大きくは3種類。地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類を使っています。主にミックスボイス中心の発声がメインですね。

低中音域は地声系の発声ですね。チャゲさんの歌声は地声からミックスボイスまで境目が非常にわかりにくいことが特徴です。ほとんど一本化された声で、もともと持っている音域帯も高めなので天然ミックスボイスのような感じですね。

地声域は柔らかい声帯の鳴りと息の流れのバランスのとれた歌声を使っています。共鳴は上方向主体で柔らかな明るい音色の発声主体です。

中高音域はミックスボイスを使っています。このミックスボイスも地声との声質の変化はほとんどありません。鳴り方がほとんど変えずに柔らかな高音を鳴らしています。このミックスボイスは薄い声帯閉鎖のコントロールでかなり高い音域帯まで歌うことができます。高音域は強く声帯が鳴りがちですが、チャゲさんは声帯をやや薄く使い柔らかく高音を鳴らしています。ASKAさんのさらに上の音域を綺麗に鳴らすミックスボイスは非常に綺麗ですね。

高音域はファルセットを使うこともありますが、高い音域帯までミックスボイスで歌えるのでなかなか使用することはありませんね。

どういう歌い方か

歌い方の癖が個性的

癖、結構ありますね。まずリズムの取り方。ハモりに徹することが多いからでしょうか、リズムを少し遅めにずらして歌うことが多いです。結構リズムをためて歌ったりとか。常にハモっていると相手の声を聞いてからハモるので自然とリズム的に後ろへ後ろへとなってしまっているのかもしれません。これはチャゲさんの特徴ですね。

あとはピッチの取り方も癖があります。音程をしゃくりあげるフレーズが多いです。おそらく音域が広いが故に自由に歌っているのだと思います。これ結構チャゲさんっぽい歌い方と言える要素でしょう。

どういう練習をすればチャゲさんのように歌えるか

チャゲさんのように歌うためにはもちろん色々な練習をしなければいけません。しかし、要点を抑えることで効率的に正しいアプローチでチャゲさんに近づくことができます。

チャゲさんに近づくためのポイントは2つですね。

  • 高音ミックスボイスを身につける
  • リズムの取り方を後ろ倒しに

この二つを身につければチャゲさんらしさを出せると思います。では書いていきたいと思います。

綺麗な高音ミックスボイスはリップロールで練習

ミックスボイスの練習にはリップロールが最適です。特に柔らかいミックスボイスや綺麗なミックスボイスなどの練習に最適です。逆に迫力のあるミックスボイスや強いミックスボイスにはもっといい練習法があります。リップロールでそのまま曲を歌ってみたり音階練習をすることで高音域までミックスボイスを身につけていきましょう。

注意点は力を入れずに脱力した状態で練習するということです。力が入りすぎている場合は無理のない音域まで下げましょう。少しづつ伸ばしていけばいいのです。

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロール】のやり方・効果・練習方法・理屈について

リズム・しゃくりをよく聞く

これに関しては練習法というわけではないのですが、意識するのとしないのでは全然違います。ここに癖があるというのは理解できているというのは、それを表現できることに繋がります。理解できればすぐに表現できるわけではないのですが、まずは頭で理解しましょう。

リズムが結構拍より後ろにずれるということ。それに合わせて音程をしゃくり上げていること。この二つを意識してチャゲさんの歌声を聞いてみてください。

なるほど。と思うはずです。よく聞いてそれを表現するということですね。

まとめ


チャゲさんの歌声で大事な点は

  • 高音ミックスボイスを身につける
  • リズムの取り方を後ろ倒しに、音程はしゃくりで

という点ですね。もちろんこの二つを抑えればチャゲさんの声に完璧になれるというわけではないのですが、「っぽく」なれるのは間違い無いですし、完璧に近づくアプローチになると思います。

ASKAの歌い方・歌唱力-太く柔らかい高音ミックスボイス-【歌声解説】

 今回はチャゲ&飛鳥のASKAさんの歌声について書いていきたい思います。CHAGE&ASKAと言えば、日本のみならずアジアを中心に世界中の人を魅了しているアーティストですね。日本の ...

続きを見る

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。それくらい歌におい ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.