【お知らせ】Apple Musicの埋め込み試聴音源がiOS13.4.1ではうまく作動しないことがあります。iOS側の対応を待つしかないようです。

歌声解説 男性シンガー

三浦大知の歌声や歌唱力についての分析

更新日:

今回は三浦大知さんの歌声について書いていきたいと思います。

三浦大知さんといえば高度なダンスに加え高い歌唱力を持っている大人気ミュージシャンですね。

そのクオリティーは唯一無二。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通〜やや高めの音域で、バランスのいい声質

地声・話し声の音域は普通〜やや高めの音域です。

普通〜やや高めくらいの音域帯の声帯を持っています。

声質は声帯の鳴りや息のバランスのいい声質です。普通の声質という感じでしょう。

明るめに聞こえる声は、口の開きの大きさで明るい音色の話し声になるのですね。話し声からあまり下方向への響きはなく、鼻腔への響き方が強いです。

持っている声帯

普通〜やや高めの音域・バランスのいい声質

歌声は個性的なミックスボイスが特徴

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声(チェスト)
  • ミックスボイス(ミドル)
  • ファルセット(ヘッド)

の3種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。

息や閉鎖のバランスのいい自然な発声で歌うことが多いです。柔らかい閉鎖感と綺麗に流れる息で軽やかで柔らかい声質を作っています。

明確な地声域は息の流れがとても綺麗で息の倍音が乗りやすい発声です。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスです。地声の延長線上くらいの発声です。

地声と比べると息の成分が少なくなり、閉鎖の鳴りの成分が強くなるミックスボイスです。

三浦さんは声帯を息で押し出すようなアタック感のある発声方法で鳴りのある中高音を発声しています。こういう息の流れを止めずに息のアタックで押し出すような発声法は日本人では少ないですね。

洋楽で多いようなスタイルです。

またこのアタックの強い発声の際に鼻腔に声を通すようなニュアンスが非常に強いのも特徴的です。これにより独特の『息抜けの音(声帯閉鎖が解けるような音)』が生まれておりこれが三浦大知さんの大きな特徴です(あとで解説します)。

ミックスボイス

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。

非常に綺麗なファルセットを使いこなすのも三浦さんの武器ですね。息の流れが非常に綺麗なファルセットを地声域やミックスボイス域から自在に切り替えています。

ファルセット

歌声

バランスのいい地声域・ミックスボイス・ファルセット

どういう歌い方か

鼻腔に通すアタック感が独特の息抜けを生み出す

先ほども書いたように息のアタックで声を出すようなニュアンスが強くそれを鼻腔などの上方向に通しています。これにより強い声帯閉鎖が解けるような「息抜け」のニュアンスがあります。

「息抜けのニュアンス」という言葉で伝わるかわかりませんが、別の言い方をすれば声帯閉鎖が解ける音、「キュッとした鳴り」などと言い換えることができそうです。

の部分がそれに当たるのですが、このニュアンスを三浦さんは非常によく使います。「キュッ」て声帯が鳴って息が抜けるようなニュアンスです。

ポイント

It's U() U update U ()君なりに泣いて笑ってまた It's U() 少しづつ() 前に進め きっと明日は just U U update U

どういう練習をすれば三浦大知さんのように歌えるか

三浦大知さんのような高い歌唱力を手に入れるには、並大抵の努力では足りません。しかし、要点を抑えることで近づくための近道になります。

要点を押さえた上でそこからより訓練するというのが近づくためのいいアプローチです。

三浦大知さんのように歌うポイント

ポイント

独特のミックスボイスを身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

独特のミックスボイスを身につけるには

三浦大知さんのミックスボイスは息の押し出し感が重要です。声帯はしっかりとコントロールされているのですが、声帯コントロールよりも息で押し出すようなニュアンスが重要です。

地声系の発声の延長線上で声を鼻腔方向へ当ててそこに息のアタックで鳴りの強い声を通すような出し方です。難しいですね。試行錯誤していくしかないです。

ミックスボイスのトレーニングはリップロール「ネイ」「ヤイ」トレーニングがいいでしょう。声帯コントロールの部分はこのようなトレーニングで鍛えましょう。

息の力を鍛えるにはドッグブレス「スー」「ズー」トレーニングがおすすめです。

息の力を効率良く鍛えるにはパワーブリーズもおすすめ。

また、鼻腔へ声を当てる練習として「ハミング練習」も必須です。ハミング練習のページにある「フン」トレーニングは三浦さんのニュアンスを出しやすい練習方法かもしれません。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

 

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについてです。 この記事は 効率よくボイトレする 普段かけられない負荷をかける 楽にトレーニングする など歌が上手くなるため ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本についてです。 ボイトレ本は『初心者・中級者・上級者』という段階に応じた読みやすさと、『何を重点的に紹介しているのか』が本によってそれぞれ違います。 それによって ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 この記事は 自分の歌声を録音して練習する 音源をなぞって練習する たくさん歌う・実践する ボイストレーニングする たくさんの音楽を聴く 音楽 ...

5

今回は声量を上げるトレーニング方法についてです。 この記事は 声量を上げるポイントは→『共鳴・声帯・息』 3つのうち一番重要で鍛えやすいのは→『息』 声量アップのトレーニング方法について という内容で ...

6

「note」にて歌や声について『さらに深く探究した記事(有料)』か『普通の記事(無料・でも結構面白いとは思う)』を書いています。 有料マガジン ▪️歌が最高に上手い人にある ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.