歌声解説 歌声解説 男性シンガー

三浦大知の歌い方・歌唱力 鼻腔共鳴の強いミックスボイスが声量を生む【歌声解説】

投稿日:2017年11月25日 更新日:

今回は三浦大知さんの歌声について書いていきたいと思います。

三浦大知さんといえば高度なダンスに加え高い歌唱力を持っている大人気ミュージシャンですね。

 

そのクオリティーは唯一無二。世界に通用すると言われているほどの実力の持ち主です。

今回はそんな三浦大知さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、バランスのいい声質

地声・話し声の音域はやや高めの音域です。そこまで高さを感じるほど高いというわけではないのですが、高めの音域を持っています。

 

声質は声帯閉鎖の鳴りや息のバランスのいい声質です。普通の声質という感じでしょう。

明るめに聞こえる声は、口の開きの大きさで明るい音色の話し声になるのですね。話し声からあまり下方向への響きはなく、鼻腔への響き方が強いです。

 

歌声はミックスボイス かなり洋楽的な発声

歌声は大きく分けて3種類の歌声を使っています。

地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類です。

 

低中音域は地声を使っています。息や閉鎖のバランスのいい自然な発声で歌うことが多いです。柔らかい閉鎖感と綺麗に流れる息で軽やかで柔らかい声質を作っています。

 

中高音域はミックスボイスです。ミックスボイスは閉鎖系の倍音が柔らかく強く鳴るミックスボイスを使っていることが多いです。

地声と比べると息の成分が少なく鳴り、閉鎖の鳴りの成分が強くなるので比較的わかりやすいミックスボイスです。閉鎖系の鳴りを非常に柔らかく使いこなしているので、強く綺麗に心地よく聞こえるのですね。

声帯閉鎖のコントロールと鼻腔にしっかりと共鳴させることで柔らかく綺麗な響きを作り出しています。

 

閉鎖系の声を出すときは息の流れが止まってしまいがちですが、三浦大知さんはそれを息を押し出すことで綺麗に歌声が流れています。

 

母音より子音や息を大事にする洋楽的な発声方法です。三浦大知さんは独特の息使いを使っていることが歌を聞いているとわかります。

リズム感が抜群に良く、ダンスもやっているので、呼吸もリズムを刻んでいるのです。

 

これが洋楽的で三浦大知さんの上手さに繋がっていますね。

 

鼻腔共鳴が綺麗

三浦大知さんのミックスボイスは鼻腔共鳴がかなり優れています。これも洋楽的ですね。響きが鼻のあたりで上に響いてそれを自由にコントロールしているので、綺麗に通る声を作り出しています。

 

鼻腔や軟口蓋へ声を集めることで、独特の鳴り方の声を作り出しています。

 

どういう歌い方か

息が先行した一音一音を重視するタイプ

フレーズ毎に息を吐くように、言葉を出しています。

なので、ブレーキが効いたような声の出し方ですね。

 

英語圏の歌い方をふんだんに取り入れた理、リズミカルなダンスナンバーに適した歌い方だと思います。

一言一言、息を発射するように言葉を発射するという感覚でしょうか。

 

実際の歌声で確認

「ふれあうだけで〜Always with you〜」で地声とミックスボイスを確認

 

声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

地声とミックスボイスの中間色:グレーマーカー

ファルセット:赤色マーカー

 

フレーズ

このてをのばして そのほほにふれて あなたのこころをかんじたい たったそれだけで せかいはきらめきだすの〜 きっと〜〜 まもりたい あなたを

 

地声とミックスボイスに違いですね。

このフレーズの地声は綺麗に息を流しているので、息の倍音が綺麗に鳴っています。

 

厳密には「きらめきだすの〜」の「の〜」はミックスボイスに入りかけくらいの声質ですね。地声とミックスボイスも綺麗に線引きできるものではないですからね。(中間の音色はどんな声区にも存在しますね)

 

「きっと〜〜〜」のミックスボイスは声帯の閉鎖が強まりそれに合わせて、息の圧力も高まり強い鳴りのある声です。

 

「Star」でファルセットを確認

 

フレーズ

か〜ぞえきれないほど〜 ときをかさねて ひかりたどり き〜みのもとへ〜 ながあっても もうこわくはない そのこころまもるため

 

三浦大知さんはファルセットも結構使うのですが、ファルセットがあるいい視聴音源が見つからず一部分になってしまいました。

ファルセットはアクセント的に綺麗に抜いています。音色がするりと抜けるような綺麗なファルセットです。

 

地声とミックスボイスは聞き比べると全然違う声質ですが、その中間色(境目)は非常に綺麗に繋がっており、それが自由な歌声を生み出していますね。

 

どういう練習をすれば三浦大知さんのように歌えるか

三浦大知さんのような高い歌唱力を手に入れるには、並大抵の努力では足りません。

しかし、要点を抑えることで近づくための近道になります。

要点を押さえた上でそこからより訓練するというのが近づくためのいいアプローチですよね。

 

   三浦大知さんのように歌うポイント

ポイント

   閉鎖の強いミックスボイスを身につける   

  エッジボイスを完全に習得    

   強い鼻腔共鳴を身につける   

   しっかりとした腹式呼吸で息遣いを大切にする  

 

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

閉鎖の強いミックスボイスを身につけるには

まずリップロール

まずはミックスボイスを身につけるのが一番重要です。これを身につけないと高い音を綺麗に歌えませんからね。

綺麗なミックスボイスを身につけるには、リップロールの練習が一番最適です。

 

リップロールを力を入れずに高い音域まで音階練習することで自然と身についていくでしょう。

重要なのは力を入れてはいけないという点です。

 

リップロールの詳しい練習方法は別記事にまとめています。興味のある方はぜひ読んでみてください。

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

今回はリップロールについて書いていきたいと思います。 ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。   もちろん歌だけでなく、声を仕 ...

続きを見る

 

閉鎖を強くしていく

リップロールでミックスボイスに慣れてきたら次は閉鎖系の声にしていきましょう。

閉鎖の強いミックスボイスにしていくには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

このトレーニングは閉鎖の強い声で高音域の余計な力を抜いていくトレーニングになります。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングの詳しい練習方法は別記事にまとめています。興味のある方はぜひ読んでみてください。

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」・「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。   特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニン ...

続きを見る

 

エッジボイスを完全習得

エッジボイスを完全習得することも必須ですね。

エッジボイスは声帯のコントロールには欠かせない練習法です。

 

また、洋楽っぽさ英語っぽさを演出するのにも重要です。

英語圏の人はこのエッジボイスの延長線上で話しますね。

 

エッジボイスの詳しい練習方法は別記事にまとめています。興味のある方はぜひ読んでみてください。

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

今回は「エッジボイス」について書いていきたいと思います。 エッジボイスというのは聴き慣れない方もいると思いますが、声の出し方の名称であり、ボイストレーニングにもなります。 エッジボイスはこんな方におす ...

続きを見る

 

鼻腔共鳴は「N」の発音で練習

ハミングのような練習ですが「N」の発音で発声練習します。

口は閉じた状態、下は上アゴについた状態で声を出してみてください。

 

そうすると嫌でも声が鼻腔・鼻に抜けるはずです。

この時注意しなければいけないのが、「M」の発音になってしまわないように気をつけてください。「M」は唇に響きが来ます。しっかりと「N」にしないと鼻腔に響きがいかないので注意してください。

 

詳しくはこちらにまとめています。

ナ行トレーニングで鼻腔への響きのある声を身につける

今回はナ行のトレーニングについて書いていきたいと思います。 声がなかなか思うように響かない、なんか重たい声に聞こえる、声を出していて苦しい。 そんな時は大抵響きの位置が悪かったり、うまく響きなかったり ...

続きを見る

 

また、鼻腔共鳴を身につけるトレーニングはハミング練習も効果的です。

ハミング練習法はこちらに詳しく書いています。

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングというボイストレーニングについて書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですね。でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌でしょうか?   それは人によっては「YES」 ...

続きを見る

 

腹式呼吸トレーニングはドッグブレスで

ドッグブレスのトレーニングは腹式呼吸を身につけるのに最適です。

またしっかりと息を吐く力・吸う力を身につけられるので息使いをコントロールする練習にもなります。

 

ダンスミュージックは短いフレーズをあえてリズミカルに短く切って歌う歌い方も多いのでしっかりとした呼吸を身につけて歌と息を繋げるトレーニングが必要なのです。

 

ドッグブレスの詳しい練習方法は別記事にまとめています。興味のある方はぜひ読んでみてください。

【ドッグブレス】で横隔膜を鍛えて声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音 ...

続きを見る

 

まとめ

三浦大知さんの歌声をマスターするのは本当に難しい道のりです。

しかし、要点を絞って大きいところを練習していき、とは細かいところを詰めていけばいいのです。大事なのは大きいところ。

  • 閉鎖の強いミックスボイス
  • エッジボイスを完全取得
  • 強い鼻腔共鳴
  • しっかりした腹式呼吸で息使いを大事にする

まずはここをしっかりと練習していきましょう。






オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

5

今回はミックスボイスについて書いていきたいと思います。 ミックスボイスというものについて多くの疑問を持っている人は多いと思います。   そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はど ...

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.