歌声解説 歌声解説 男性シンガー

山崎育三郎の歌い方はミックスボイス? 深みのある響きが声量を生む 【歌声解説】

更新日:




今回は山崎育三郎さんについて書いていきたいと思います。

山崎育三郎さんといえば、ミュージカル俳優として有名ですよね。

歌声はとても綺麗、ルックスもかっこいい、演技も素晴らしいでまさに言うことなしですね。

今回は歌手としての山崎育三郎さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質か

地声・話し声は普通の音域で綺麗な響きの声

地声の音域は普通の音域ですね。若干高めかもしれません。

ミュージカルもやっているだけあって、結構ハキハキと話すので、かなり聞き取りやすいいい声です。

しっかり息も出ていて声優に向いていそうないい声です。

歌声はミックスボイス?

高音域は綺麗なミックスボイスですね。低音域は地声で歌っています。

ミュージカル調の歌い方で声区の切り替えがかなりスムーズですね。

また咽頭周辺の響きが深く、下の方へ響くいい声です。

どんな歌い方か

歌い方は、ミュージカル調のベーシックという歌い方ですね。

喉と口を大きく開いて綺麗に言葉が聞き取れるように歌っています。

あくびのどの形で綺麗な響きが出るように歌っていますね。

どういう練習をすれば山崎育三郎さんのように歌えるか

山崎育三郎さんはかなり歌唱力が高いので、一朝一夕ではあの歌声は身につけられませんが、要点を絞って近づける近道を見つけていきましょう。

 

山崎育三郎さんの歌声のポイントは

  • 深い響きを身につける
  • 高音までミックスボイスで歌えるようになる

この二つですね。

では書いていきます。

 

深い響きを身につけるにはあくびのど

よくあくびのどがいいと言われますが、まぁその通りです。笑

誰もがこれを練習するのですが、すぐに辞めてしまうんですよね。

あんまり身に付かなかったり、うまくいかなかったりして。

深い響きをつけるにはあくびのどでの発声練習をするのですが、長いこと続けないとダメです。身につくまでとことん発声練習すれば、自ずと身についていくでしょう。

あくびのどで色々な発音で発声練習していきましょう。

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま ...

 

ミックスボイスはリップロールで練習

ミックスボイスの練習はリップロールが一番最適です。

リップロールは綺麗なミックスボイスが身につきやすいです。

山崎育三郎さんの歌声は力強い深みのある声ですが、力強さは響きから来ているので、リップロールでのミックスボイスの練習で大丈夫でしょう。

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

みなさん、「リップロール」というものをご存知でしょうか? ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。 もちろん歌だけでなく、声を仕事にしてい ...

 

まとめ

山崎育三郎さんの歌声は深い響きを身につけることとミックスボイスでしっかり高音まで歌えるようになることが重要です。

両方とも身につくまでしっかりと練習する必要がありますので、毎日少しづつでも練習していきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.