歌声解説 歌声解説 男性シンガー

関ジャニ∞ 渋谷すばるの歌い方・歌唱力 声量ある閉鎖の強いミックスボイスとビブラート【歌声解説】

更新日:




今回は人気グループ関ジャニ∞の渋谷すばるさんのついて書いていきたいと思います。

関ジャニ∞と言えばジャニーズの大人気グループで、今や知らぬ人はいないほどの存在ですよね。

その中でも抜群の歌唱力を誇り、グループのメインボーカルを引っ張っているのが渋谷すばるさんです。

今回はそんな渋谷すばるさんについて書いていきたいと思います。

 

どういう声質か

地声・話し声は普通の音域で声帯の閉鎖感がやや強め

地声は普通の音域ですね。関西弁のイントネーションでやや高めに感じることもありますが、普通くらいですね。声帯がしっかりと閉鎖して鳴らすタイプの声ですね。

歌声は閉鎖感のあるミックスボイス

歌声は閉鎖感のあるミックスボイスです。鳴りの強いミックスボイスで結構声量もあります。

鳴りが強い要因は、声帯の閉鎖感からきています。

それでいて、無理なく綺麗に閉鎖させているので、自然に自由に歌えます。

かなり音域が広く、ほとんどをミックスボイスで歌っています。

どういう歌い方か

歌い方は結構個性的ですね。

渋谷さんが歌うと一瞬でわかるほどに個性的な歌い方ですね。

まず、響かせ方があまり喉に空間がないような感じの歌い方です。口を大きく開いて、それでいて声帯を閉鎖させているので、明るいキンとした声になっています。

悪い言い方をすれば、響きが浅く、子供の声のような歌い方ですが、それが渋谷すばるさんのいいところですよね。

また、浅い響きの歌声に感じさせない深い綺麗なビブラートを持っているので、歌を綺麗に聞かせています。

どういう練習をすれば渋谷すばるさんのように歌えるか

渋谷すばるさんのように歌うのは簡単ではありません。

しかし、要点を絞ることで近づくための近道になります。

渋谷すばるさんの歌声のポイントは

  • 閉鎖の強いミックスボイスを手にいれる
  • 深いビブラートを身につける

この二つが重要ですね。では書いていきたいと思います。

 

閉鎖の強いミックスボイスは「ネイ」「ヤイ」トレーニングで身につける

閉鎖の強いミックスボイスは「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

ミックスボイスを身につけるにはリップロールが一番最適なのですが、閉鎖が強いミックスボイスは「ネイ」「ヤイ」トレーニングがいいです。

ミックスボイスが全くできないなという方は、リップロールから始めてもいいかもしれません。

「ネイ」「ヤイ」トレーニングは舌根をほぐしながら声帯の締めていいところだけを締めて発声する練習になります。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

 

ビブラートを身につけるには

ビブラートを身につけるのに一番いい方法は「真似をする」ということです。

「できるならやっているよ!!」って話ですよね。笑

しかし、ビブラートってその人その人のによって微妙に幅が違うので、真似をするのが一番近づく道です。

まぁとは言え、全くもってビブレートができないという人もいるでしょう。

そういう方はピアノを使ってビブラートの練習をしましょう。

ピアノでどんな音程でもいいので半音ズレた音程を交互に鳴らしましょう。

それに合わせて、声を発しましょう。

だんだんとそのスピードを速くして、限界まで速くしましょう。指が動く限界まで。もちろんそれに声も合わせます。

そうすると限りなくビブラートの感覚に近づくでしょう。

 

詳しくはこちら

ビブラートを身につけたい! 練習法は?

まとめ

渋谷すばるさんの歌声は、閉鎖の強いミックスボイスとビブラートが重要です。

どちらもすぐには身につけられない技術ですが、できるようになるとかなり近づけるはずです。

 

 

他のアーティストの歌声解説はこちらです

 







-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.