サイト内検索

歌声解説 歌声解説 女性シンガー

SHISHAMOのボーカル 宮崎朝子の歌い方 フラットな声量で綺麗な声 【歌声解説】

更新日:

今回は大人気バンド SHISHAMOのボーカル宮崎朝子さんについて書いていきたいと思います。

SHISHAMOと言えば、最近大人気のバンドですよね。

かなりキャッチーな音楽で人気を博していますね。

今回はそんな SHISHAMOのボーカル宮崎朝子さんについて書いていきたいと思います。

 

どういう声質か

地声・話し声はやや高めの音域 マイルドな声

地声の音域はやや高めですね。いたって普通の声ですが、聴き心地の良い声ですね。

声帯の閉鎖感はあまりなく、綺麗に息が流れるいい声です。

歌声は音圧が一定な歌声

歌声は地声やミックスボイスを使うことが多いですね。

声区の切り替えも音圧が一定であまり声を切り替えているようには聞こえないのが特徴ですね。

本当に聴き心地の良い歌声でナチュラルなミックスボイスを駆使してフラットな歌声を実現させています。

どういう歌い方か

先ほど書いたように、音圧がフラットな歌い方です。どういうことかというと、低音域も高音域も声量がほとんど変わらないのです。ダイナミクスに欠けるというと悪い言い方ですが、このフラットさが聴き心地の良い歌声を生んでいます。

どういう練習をすれば、宮崎朝子さんのように歌えるか

宮崎朝子さんのように歌うには、多くの音楽的要素が必要です。

しかし、要点を絞って練習していけば近づく近道になるはずです。

宮崎朝子さんの歌声のポイントは

  • 綺麗なミックスボイスを身につける
  • 声区の切り替えナチュラルにする

これが重要だと考えます。では書いていきたいと思います。

綺麗なミックスボイスを身につけるにはリップロール

ミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。

ミックスボイスの練習はたくさんの種類がありますが、リップロールがミックスボイスを身につけるのに一番いいですね。

綺麗なミックスボイスを身につけるには高音域まで綺麗に出せないといけません。なので高音まで無理せずに練習することが重要です。

www.shoheihey.com

声区の切り替えの練習もリップロールでしましょう

リップロールで低い音域から高い音域まで流れるように移行していく練習をしましょう。だんだんと上げていき、だんだんと下げていくような練習ですね。

この練習をすることで声区の切り替えがだんだん上手になってくるはずなので、繰り返し練習すると切り替えているポイントが

どんどん綺麗になっていきます。

リップロールは本当に万能ですね!

f:id:shoheihey:20171029205709j:plain

まとめ

ししゃものボーカル、宮崎朝子さんのように歌うには、一定の音圧で声区の切り替えをうまくしていく必要があります。

ミックスボイスを身につけるにしても、何にしてもリップロールは最適な練習ですのでしっかりと練習していきましょう。

他のアーティストの歌声解説はこちらです

 

-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.