サイト内検索

歌声解説 歌声解説 男性シンガー

堂本光一の歌い方・歌唱力 アタックの強い息が声量を生み出す【歌声解説】

更新日:

今回はKinKi Kidsの堂本光一さんについて書いていきたいと思います。

KinKi Kidsと言えば、日本の音楽界でトップを走り続けるジャニーズグループですよね。

何と言っても、その楽曲・歌唱力はかなり秀逸です。

あの素晴らしい楽曲たちは、二人だけだからこそ作り出せるものですね。

今回はそんなKinKi Kidsの堂本光一さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質か

地声・話し声は普通の音域で普通の声質

地声は普通くらいの音域です。高くもなく低くもなくといった感じです。声質もいたって普通で普通の声といった感じですが、やや声帯閉鎖が強めの声ですね。

まぁ、普通です。笑(悪くいっているわけではないです。いい声です。)

歌声は息が多い地声よりの声

歌声は高音域はミックスボイス、低音域は地声という感じでの歌い方ですね。

特に低音域は息が多いですね。声の成分の中に息が多いというよりは声を出すインパクトの瞬間に出す息の量が多いという感じです。

なのでフレーズの最初で息が「フッ」と入ることが多いです。

特にサ行やパ行などでかなり息が入ります。

高音は地声よりのミックスボイスですね。綺麗な声にするために喉仏を上にあげて歌っています。一見すると苦しそうに見えますが、あれで普通に歌えてしまっているのですごいですね。

長いこと歌っても喉を壊していないので、堂本光一さんの場合あれが正解なのでしょう。

どういう歌い方か

言葉のアタックが強い

先ほども書きましたが、言葉の最初に息をしっかり吐く歌い方です。

英語圏の歌い手がよくこういう歌い方になりますよね。英語

は息を吐いて声を出さないと子音が活きませんからね。

英語圏の人が日本語を話すとき「ワ・タ・シ・ハ」とはっきり話すのは言語的特徴のせいですね。

話が逸れました。フレーズの最初でしっkりと息を吐いて言葉のアタックを強る歌い方です。

どういう練習をすれば堂本光一さんのように歌えるか

堂本光一さんのように歌うには、多くの音楽的要素が必要です。そのため多くの訓練が必要です。

ですが要点を絞ることで、近づくための近道になります。

堂本光一さんのように歌うポイントは

  • 息のアタックのある歌い方を身につける
  • ミックスボイスを身につける

この二つが重要です。

では書いていきたいと思います。

息のアタックのある声を身につけるにはドッグブレス

声に息を乗せるにはドッグブレスが最適です。ドッグブレスで最初のアタックを意識して、しっかりと息を吐く練習をしましょう。

ヒッ」とスタッカートで練習するのもいいと思います。

www.shoheihey.com

www.shoheihey.com

ミックスボイスを身につけるにはリップロールで

ミックスボイスを身につけるのにはリップロールが最適です。リップロールは綺麗なミックスボイスが身につきやすいです。

あまり綺麗なミックスボイスになりすぎると、堂本光一さんから遠ざかってしまうので、その時はグッグトレーニングなどで地声系のミックスボイスになるように調整しましょう。

www.shoheihey.com

www.shoheihey.com

f:id:shoheihey:20171210193356j:plain

まとめ

堂本光一さんのように歌うには

  • 息のアタックのある歌い方を身につける
  • ミックスボイスを身につける

が重要です。この二つをまずは極めてから、他の要素を埋めていきましょう。

www.shoheihey.com

他のアーティストの歌声解説はこちらです

 

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.