歌声解説 歌声解説 女性シンガー

きゃりーぱみゅぱみゅの歌い方 上手く歌い過ぎない歌唱力 【歌声解説】

更新日:

今回は歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんについて書いていきたいと思います。

きゃりーぱみゅぱみゅさんと言えば、音楽のみならず多方面で活躍しているタレントですね。

しかし、やはりその知名度に火がついたのは音楽からですね。

特にすごい歌唱力を持っていると得るような感じでもありませんが、独特の魅力と音楽性で人気を博しています。

今回はそんなきゃりーぱみゅぱみゅさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

 どういう声質か

地声・話し声は高めでバランスのいい声

地声の音域は高めの音域です。近々した声やアニメ声っぽい高さではありませんが、普通より高めと言える音域です。

声質は非常にバランスの取れている声質だと言えるでしょう。

声帯閉鎖感も少なく、かと言って息っぽいとも言えないし。

声が大きいわけでもないですし。

しかし耳にすっと通るようなはっきりと聞こえるいい声ですね。

閉鎖感や息の流れが絶妙なのでしょう。もともと音域は高いので鼻腔の方へすっと抜けている感じの声ですし。

歌声は地声をとことん活かす

歌声は地声をとことん活かした歌い方です。というか地声です。笑

地声がもともと綺麗で可愛い声なのでそのままを活かしています。

どういう歌い方か

いかにうまく歌わないかが重要

いかにうまく歌わないかが重要です。これはプロデューサーの中田ヤスタカさんにうまく歌いすぎるなと言われてこの歌い方をしているみたいですね。

なのでビブラートやこぶしやしゃくりなどの歌のテクニックは一切ないです。ロングトーンなどもあまりないです。

いかに声をまっすぐに飛ばすか、いかに言葉を素直においていくかに特化している歌い方と言えそうです。

しかし、ピッチ感はいいので音楽的に聞こえるのですね。(もしかしたらボーカル修正しているかもですが。笑)

 

どういう練習をすればきゃりーぱみゅぱみゅさんのように歌えるか

きゃりーぱみゅぱみゅさんのように歌うには、少し癖のある練習をしていかなければいけません。

歌が上手くなりたいというところからは逆行していく形になるかもしれません。笑

きゃりーぱみゅぱみゅさんのように歌うポイントは

  • 声が低い場合はミックスボイスを身につける
  • 言葉の区切りを大切にし、アタックのあるピッチ感を身につける

この二つが重要ですね。では書いていきます。

声が低い場合はミックスボイスを身につける

きゃりーぱみゅぱみゅさんは高い地声を活かして歌っています。なので音域的に楽に出せない場合はミックスボイスを習得しましょう。

今回身につけるべきミックスボイスは綺麗ですんだミックスボイスです。綺麗なミックスボイスを身につけるにはリップロール が最適です。リップロールの練習をしっかりとすることでミックスボイスが身についてくるはずなのでしっかりと練習しましょう。

詳しくこちら

歌唱力アップ『リップロールの効果』

言葉と音の区切りとピッチ感

これに関しては練習というより意識の問題になってきます。

重要なことは

  • 言葉一つにつき一音
  • 音はまっすぐに伸ばす
  • その音の出だしのピッチをしっかりと合わせる

というところですね。

ロボットのように音程を一音一音の中でまっすぐに歌うのが重要です。ロボットのようにというのは行き過ぎた表現ですが、それくらいの意識を持つことが重要だということです。

また、ビブラートなどのテクニックが使えない分出だしのピッチをしっかりと合わせることで上手く聞こえるようにしなければいけません。

出だしのピッチ練習はドッグブレスでの音階練習がいいかもしれません。

ドッグブレスで声量アップ。いいことばかりで効果は絶大! - 音楽技術向上のためのブログ 【ミュートレグ】

f:id:shoheihey:20171029205709j:plain

まとめ

きゃりーぱみゅぱみゅさんのように歌うには

  • 声が低い場合はミックスボイスを身につける
  • 言葉の区切りを大切にし、アタックのあるピッチ感を身につける

が重要です。音楽的スキルも必要な部分はあるのですが、音楽的スキルをあげて行きたいという方にはお勧めできませんね。

いや、きゃりーぱみゅぱみゅはあれがいいんですよ。笑

 














-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.