歌声解説 女性シンガー

レディーガガの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年1月21日 更新日:

今回はレディーガガさんの歌声や歌い方についての分析です。

 話し声の特徴

地声や話し声の音域はやや低め〜普通くらいの音域

音域的にやや低め〜普通くらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質は声帯がしっかりと鳴る鳴り系の声質です。

英語圏によくあるエッジボイスの延長線上のような強い声帯の鳴りをもつ話し声です。鳴りもしっかりとある息も自然に流れている非常によく通る声をもっています。ほんの若干ですがハスキーな成分もありますね。

持っている声帯

やや低め〜普通の音域・鳴りやすい声質

歌声の特徴【話し声の特徴】

チェストボイス(地声)

低中音域は地声(チェストボイス)

息系の声質から鳴り系の声質まで自在に使いこなしています。綺麗に息が流れる澄んだ音色の発声からエッジの効いた鳴り系の声質まで自在にコントロールしています。

基本的には息が綺麗に流れて息の倍音の上にエッジ感のある声帯の鳴りの倍音が随所に混じるような発声です。

 

ミドルレンジ(地声)

地声の中高音発声(≒ミドルボイス・ミックスボイス)。

地声の延長線上で声帯の鳴りが強まりパワフルな高音域を鳴らしています。声帯を強く鳴らすような強い中高音や息の流れも維持しながら高音まで登るような地声の延長線上のような中高音を使っています。

 

基本的には喉の空間をしっかりと保って、太く鳴らすようなパワフルな発声が主体の中高音です。時に唸るようなニュアンスを作ったりもしますね。

 

 

ファルセット(裏声)

高音域は裏声(ファルセット)

昔はパワフル系の高音が多くあまり使うタイプではなかったのですが、近年は結構使っていますね。

やはりファルセットを使っても圧倒的ですね。美しい息の倍音を多く含むファルセットです。

歌い方

共鳴や音色

上下の共鳴を綺麗にコントロールしています。

特徴的なのはやはり下方向への共鳴(咽頭共鳴)ですね。深みのある咽頭共鳴を保つことで太い音色を生み出しています。

 

ビブラート

楽曲によって使い分けていますが、使うときは綺麗なビブラートをかけています。

 

フレージング・歌い回し

静かな表現から壮大な表現までダイナミクスのあるシンガーです。

リズム感やピッチ感も非常によく圧倒的歌唱力を持っています。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2022 All Rights Reserved.