歌声解説 歌声解説 女性シンガー

木村カエラの歌い方 上方向への響きが綺麗な声量を生む 【歌声解説】

更新日:




今回は木村カエラさんの歌声について書いていきたいと思います。

木村カエラさんと言えば、多くの名曲を生み出しているミュージシャンであり、そのルックスはかなり個性的で憧れている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな木村カエラさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

 どういう声質か

地声・話し声はやや高めの音域で上方向への共鳴が強い声

地声の音域はやや高めです。キンキンする高さではないのですが、程よい高めです。

軟口蓋や鼻腔への響きが強く、上方向へすっと抜けるような声をしています。

口も大きいので明るい響きを作っています。

歌声は地声より一層上方向へ抜ける綺麗な歌声

歌声の声質はかなりほどよい感じです。

程よく綺麗で程よく芯があり、程よくかっこいい。そんな歌声ですね。

高音域も地声の高さを活かしている感じです。ファルセットも綺麗に出ますし、まさにオールラウンドな歌声ですね。

どういう歌い方か

あまり特徴のある歌い方ではないですね。声の区域をあまり変えずになるべく一本の声で歌うような感じの歌い方ですね。音程の上下がある歌では一本の声で歌うことはなかなか難しいのですが、結構広い音域を声区をあまり変えずに歌っています。

 

どういう練習をすれば木村カエラのように歌えるか

木村カエラさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの訓練や練習が必要になってきます。

しかし、要点を絞ることで近づくための近道になります。

木村カエラさんのように歌うポイントは

  • 広い音域をナチュラルに歌えるようになる
  • 鼻腔や軟口蓋に響く声を身につける

この二つが重要です。

広い音域を歌う練習

広い音域を木村カエラさんのように一本の声で歌うことが重要ですが、音域的に無理な方もいるでしょう。音域的に難しい人は声区が切り替わっても、ナチュラルに歌うことが重要です。地声からミックスへの切り替えを自然にすることが重要です。

リップロールの練習を低音域から高音域までつなげるように練習するといいでしょう。特につなぎ目をしっかり意識することで自然と綺麗に切り替えられるようになります。

リップロールについて詳しくはこちら

歌唱力アップ『リップロールの効果』 - 音楽技術向上のためのブログ 【ミュートレグ】

鼻腔や軟口蓋へ響く声はハミングで身につける

鼻腔や軟口蓋へ響く声はハミングのトレーニングが最適です。

ハミングのトレーニングは2種類あり「M」の発音と「N」の発音があります。

どちらも効果が微妙に違いますので、しっかりと意識して練習しましょう。

ハミングについて詳しくはこちら

ボイトレ ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜 - 音楽技術向上のためのブログ 【ミュートレグ】

f:id:shoheihey:20180121200919j:plain

まとめ

木村カエラさんのように歌うには

  • 広い音域をナチュラルに歌えるようになる
  • 鼻腔や軟口蓋に響く声を身につける

が重要です。まずはここをしっかりと抑えてから違う練習に取り掛かりましょう。

他のアーティストの歌声解説はこちら







-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.