【お知らせ】Apple Musicの埋め込み音源が上手く動作しないバグが時折発生しています。iOS、もしくはApple Music側の不具合のようです。再起動すると上手く再生できることもあります。

歌声解説 男性シンガー

EXILE TAKAHIROの歌声や歌い方について【深みのある爽やかな発声】

更新日:

今回はEXILEのTAKAHIROさんの歌声について書いていきたいと思います。

EXILEと言えば、知らない人はいないくらいの大人気グループですね。

 

何と言ってもその楽曲の良さ、歌声の素晴らしさ、ダンスの素晴らしさは心掴まれますね。

魅了されている方も多いのではないでしょうか。

TAKAHIROさんの声の特徴【持っている声帯】

まずはTAKAHIROさんの話し声の特徴を大枠で捉えましょう。

  • 話し声の特徴≒どんな声帯を持っているのか

を掴むことは発声を分析するベースになります。

地声・話し声はやや低め〜普通くらいの音域で、深めの響きを持っている声

音域

地声の音域はやや低め〜普通くらいの音域ですね。

やや低め〜普通くらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質

声質は息の流れと声帯の鳴りのバランスがいい声質ですね。

どちらかと言えばですが、声帯がしっかりと鳴る鳴り系の声質と言えそうです。

 

共鳴

咽頭共鳴(下方向への響き)がしっかりとある深く響く声を持っています。

 

持っている声帯

やや低め〜普通くらいの声帯・バランスのいい声質・深い咽頭共鳴

 

TAKAHIROさんの歌声の分析【発声方法】

歌声は深みのある音色を活かした発声

主な声区

  • 地声(チェスト)
  • ミドル(≒ミックスボイス)
  • ファルセット(ヘッド)

 

地声

低中音域は地声

低中音息とは言っても、ファルセットに移行するまではこの地声域を使っているので比較的高い音域帯まで地声系の発声を使っています。

 

声質は息の流れを重視した軽やかな発声です。

息の上に声を乗せるような発声で綺麗な息の倍音の乗っている声です。咽頭共鳴をしっかりと保って発声しているので深い響きを持っている音色が特徴的です。

 

澄んだ深みのある音色です。

 

地声

 

ファルセット

高音域はファルセット(裏声)

非常に綺麗な息の倍音を含んだファルセットで美しい高音域を生み出しています。切り替えもとても綺麗ですねえ。

ファルセット

 

どういう歌い方か

共鳴や音色

低中音域は咽頭共鳴をしっかりと保つことで深みのある音色を生み出しています。

高音域は上方向へ響かせています。

 

ビブラート

楽曲次第でまっすぐに歌ったりもしているのですが、綺麗にビブラートをかけるタイプです。

 

フレージング・歌い回し・歌唱力

基本的には息の流れに合わせて滑らかに歌っています。

フレーズの最初を深みのある位置から入るので音をしゃくるようなニュアンスがあるのもTAKAHIROさんの特徴ですね。

 

どういう練習をすればTAKAHIROさんのように歌えるか

TAKAHIROさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの訓練や練習が必要です。

しかし、要点をしっかり絞ることで近づく近道になります。

 

TAKAHIROさんのように歌うポイント

ポイント

息の流れとファルセット

深い響きを身につける

 

この二つが重要ですね。

では練習法を紹介していきます。

 

息の流れとファルセット

TKAHIROさんのように歌うには基本的には息の上に声を乗せるような発声を身につける必要があります。息と連動した発声ですね。

 

息と声とを連動させるトレーニングは「スー」「ズー」トレーニングがオススメです。

息系のトレーニングを続けていくと息と声が連動してくるはずです。

 

また、高音域帯でのファルセットも非常に重要です。ファルセットは使えば使うほどに成長するものなのですが、『正しいファルセット』の場合に限ります。

ファルセットのトレーニングは、地声と裏声の交互発声のトレーニングでトレーニングがオススメです。

 

深い響きを身につけるには

TAKAHIROさんはある程度深い響き(咽頭共鳴)を保ったまま発声します。特に低中音域は咽頭共鳴をしっかりと保っています。

 

深い響きを身につけるには喉仏のコントロールと喉の形が重要です。

この二つをコントロールすることで深い下方向への響きが身につきます。

 

咽頭共鳴のトレーニングはこちら

 

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.