歌声解説 男性洋楽

サム・スミスの歌声や歌い方についての分析

投稿日:2018年2月13日 更新日:

今回はサム・スミスさんの歌声について書いていきたいと思います。サム・スミスさんと言えば、その圧倒的歌声と歌唱力で世界中を虜にしているシンガーですよね。あの綺麗でかつ膨よかで柔らかい歌声に魅了されている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなサム・スミスさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通くらいの音域で、柔らかい空気感のある声質

地声や話し声の音域は普通くらいの音域です。音域的に高くも低くもない普通くらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。やや低めに感じるのは咽頭共鳴(下方向への共鳴)がしっかりとあるからですね。

声質は柔らかな空気感のある声質です。息が緩やかに流れ声帯が柔らかく鳴っています。優しい温かみのある話し声を持っています。

持っている声帯

普通くらいの音域・柔らかな空気感のある声質

歌声は滑らかで柔らかな鳴りが特徴的

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス
  • ファルセット

の3種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。

柔らかい声帯の鳴りと綺麗な息の流れが特徴の発声です。声帯をバランスよく鳴らしつつ息の流れも綺麗に流しているので柔らかい鳴りの発声を生み出しています。

滑らかに流れるようなフレージングは綺麗な息の流れと声帯コントロールが生み出しています。

共鳴は上下の共鳴を綺麗に使い分けて音色をコントロールしています。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。

声帯を柔らかく閉鎖させる閉鎖系のミックスボイスです。声帯自体は閉鎖的に作用しているのですが、尖るような鳴りではなく柔らかな柔軟性のある鳴りを生み出しています。

このような柔軟性に富んだミックスボイスは高度な声帯コントロールを必要とする発声ですね。

ミックスボイス時の共鳴は鼻腔や軟口蓋など上方向主体の発声です。

ミックスボイス

前半部分地声、後半ミックスボイス。

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。

サムスミスさんはファルセットも自由自在に使いこなしています。ファルセット自体の音域帯が広いため低い位置で切り替えたり高い位置で切り替えたりと縦横無尽にファルセットを使ってい、また切り替えることができます。

このファルセットもサムスミスさんの圧倒的武器の一つでしょう。

ファルセット

歌声

滑らかな地声域・柔らかいミックスボイス・ファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋など上方向中心の響きです。やや太めな音色を作るのもサムスミスさんの特徴です。

ビブラート

ビブラートは綺麗に美しくかけています。

フレージング・歌い回し・歌唱力

ピッチやリズムなどの音楽的要素は全て最高レベルです。基本的には綺麗に歌い美しく歌うタイプです。

音は比較的切らずに繋げて滑らかに歌うタイプの歌い方ですね。

どういう練習をすればサム・スミスのように歌えるか

サム・スミスさんのように歌うには非常に多くの音楽的要素が必要です。その分、多くの練習や訓練が必要です。

というより日本人にはなかなか超えられない壁を感じるほどですね。しかし、要点を絞ることで少しでも近づく近道になるはずです。

サム・スミスさんのように歌うポイント

ポイント

柔らかく柔軟なミックスボイスを身につける

ファルセットを鍛える

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

柔らかく柔軟なミックスボイスを身につける

柔らかいミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。リップロールのトレーニングは高音発声を身につけるのに最適なトレーニングです。歌が上手くなるのにはオススメのトレーニングです。

音域を広げるトレーニングはコツコツしたものなので、少しづつ取り組みましょう。

ファルセットを鍛える

サムスミスさんのように歌にはファルセットも必須です。ファルセットを鍛えることで高音域も綺麗に出せるようになりますし、声帯コントロール自体も向上します。

ファルセットが出せない人はこちらからトレーニングしてみましょう。ファルセットが出せる人は地声と裏声の交互発声の練習やリップロールなどでファルセットを鍛えましょう。

英語の歌の上達方法

英語の歌を歌うにはボイストレーニングに面でアプローチするものもちろん重要ですが、それ以前に言語の壁を越えなければいけません。

ボイストレーニングとは別の切り口で単純に英語を上手く歌う方法・練習法についてまとめています。

英語の歌の上達方法について詳しくはこちら

まとめ

持っている声帯

普通くらいの音域・柔らかな空気感のある声質

歌声

滑らかな地声域・柔らかいミックスボイス・ファルセット

サム・スミスさんのように歌うポイント

ポイント

柔らかく柔軟なミックスボイスを身につける

ファルセットを鍛える

が重要です。まずはここをしっかりと練習しましょう。もちろんこれ以外の例えばピッチ感やリズム感も圧倒的なので道は長いですね。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。 ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 当サイトでは歌唱力アップのための様々なトレーニングや研究考察などを紹介しています。 例えば「〇〇のためには〇〇トレーニングがいい」みたいな感 ...

5

今回はオススメの音楽配信サービスアプリについての紹介です。 音楽配信アプリは当然音楽を聴くもので、単純に考えると娯楽の範囲でしょう。ですが、「音楽的感覚・感性」という部分の成長は音楽をたくさん聴くこと ...

-歌声解説 男性洋楽
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.