歌声解説 歌声解説 男性シンガー

湘南乃風 HAN−KUNの歌い方・歌唱力 鼻腔への深い響きのミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2018年2月20日 更新日:




今回は人気グループ湘南乃風のボーカルHANーKUNについて書いていきたいと思います。

湘南乃風と言えば、大人気のレゲエグループですよね。誰もが一度はカラオケで歌ったり聞いたりしたことはあるのではないでしょうか。

何と言っても、HANーKUNの歌声ですね。あの声無くして湘南乃風にはならないだろうというほどの綺麗な歌声ですね。

あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなHANーKUNの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で声帯閉鎖が強く下方向へ響きがちな声

地声の音域は普通の音域ですね。低く感じる方もいるかもしれませんが、歌声とのギャップや響きが咽頭付近に響いているからでしょう。

声帯閉鎖も強めです。話すときはあまり大きな発声はしないことの方が多いですね。

 

歌声は柔らかい性質の鼻腔に響くミックスボイス

歌声はミックスボイスですね。柔らかい性質と言いましょうか。鼻腔の方へかなり共鳴して、そこに広い空間を持ち太く鼻腔に響くような声ですね。

音域も高いので実際そこまで太く聞こえるわけではないですが、細くは聞こえないですよね。

閉鎖感はナチュラルで柔らかく聞こえますね。

 

どういう歌い方か

非常に滑らかに音程を繋げるような歌い方ですね。

日本語を少しだけ英語っぽく歌うような舌の動かし方をしますね。

少し舌を丸めたような形の言葉の発音が多いです。

歌声は柔らかく綺麗ですが、その発音の仕方で歌声に格好良さを加えていますね。

ビブラートはあまり効かせるタイプではないですが、音のつなぎが非常に綺麗な歌い方です。

 

どういう練習をすればHANーKUNのように歌えるか

HANーKUNのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞れば近づく近道になります。

 

HANーKUNのように歌うポイントは

  • 柔らかいミックスボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

これが重要ですね。

では練習法を書いていきたいと思います。

 

柔らかいミックスボイスを身につけるには

柔らかいミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。リップロールはミックスボイスの導入に一番いい練習法です。

また、綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを身につけるのに最適な練習です。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

今回はリップロールについて書いていきたいと思います。 ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。   もちろん歌だけでなく、声を仕 ...

 

鼻腔共鳴を身につけるには

鼻腔共鳴を身につけるにはハミング練習がいいでしょう。

HANーKUNはかなり鼻腔の方へ声を共鳴させます。声から鼻腔が広い印象を受けますね。

 

ハミング練習は2つの種類があります。

「M」の発音と「N」の発音のトレーニング方法があります。

2つで微妙に効果が違いますので、使い分けて練習する必要があります。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングというボイストレーニングについて書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですね。でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌でしょうか?   それは人によっては「YES」 ...

 

まとめ

HANーKUNのように歌うには

  • 柔らかいミックスボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

が重要です。まずはここをしっかりと練習して、ほかの練習に移っていきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.