歌声解説 歌声解説 男性シンガー

ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文の歌い方・歌唱力【歌声解説】

更新日:




今回はASIAN KUNG-FU GENERATION  のボーカル後藤正文さんの歌声について書いていきたいと思います。

ASIAN KUNG-FU GENERATION と言えば、大人気のロックバンドでかっこいい音楽を世に発信し続けているグループです。

独特の楽曲、そして後藤さんの声に魅せられている方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんなASIAN KUNG-FU GENERATION の後藤正文さんに歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は低めの音域で、声帯閉鎖が強めの声

地声の音域はやや低めの音域ですね。歌声とは随分音域が離れていますね。また、声質は声帯閉鎖が強めで下方向へよく響くような声をしています。

少し低い声のタイプのいたって普通という感じですかね。

 

歌声は太いミックスボイスがメイン

歌声は太い響きのミックスボイスで歌っています。声帯閉鎖のバランスはそこそこに喉にしっかりと空間を作って太いミックスボイスを実現させています。

また、鼻腔に丸く響かせるような声の使い方も結構していますね。

もちろんシャウト系の発声や低い低音域も歌います。

 

どういう歌い方か

ビブラートはほとんどかけないような歌い方です。ロックバンドのシンガーという感じですね。

ピッチ感などが優れているので、いい音楽に聞こえます。

歌い方というよりは声に特徴があるタイプなので、あまり大きな特徴はないのですが、言葉の表現を明るすぎないように歌うような歌い回しが感じられます。

 

どういう練習をすれば後藤正文さんのように歌えるか

後藤正文さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

 

しかし、要点を絞ることで近づく近道になります。

 

後藤正文さんのように歌うポイント

  • 太いミックスボイスを身につける

これが一番重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

 

太いミックスボイスを身につけるには

リップロール

まずはリップロールで綺麗なミックスボイスを練習しましょう。

リップロールは綺麗なミックスボイスが身につきやすいトレーニングですし、ミックスボイスの導入に最適な練習です。

まずはこれをしっかりと練習してミックスボイスに慣れましょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

 

グッグトレーニング

ミックスボイスに慣れてきたら次はそれを太い響きにしていきます。

そのた目に最適な練習はグッグトレーニングです。

グッグトレーニングは喉を広げる状態での高音発声の練習にとても役立ちます。高音でも余計な力を入れずに太い声を出す練習になるということです。

 

グッグトレーニングについて詳しくはこちら

ボイトレ「グッグ」トレーニングで強いミックスボイスに鍛える

まとめ

後藤正文さんのように歌うには

  • 太いミックスボイスを身につける

が重要です。まずはここをしっかりと練習しましょう。

 







-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.