歌声解説 男性シンガー

クリープハイプ 尾崎世界観の歌声や歌い方の分析

投稿日:2018年2月23日 更新日:

今回はクリープハイプのボーカル尾崎世界観さんの歌声について書いていきたいと思います。

クリープハイプと言えば、独特の楽曲と演奏で人気のあるバンドですね。

特に尾崎世界観さんの歌声は非常に特徴的ですね。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域はやや高めの音域で、バランスのいい声質

音域

地声や話し声の音域はやや高めくらいの音域です。

やや高めくらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質

声質は声帯の鳴りと息の流れのバランスのいい声質です。軽やかで柔らかな鳴りのある声質ですね。

 

共鳴

共鳴は上方向(鼻腔や軟口蓋)寄りの共鳴です。

 

歌声は鳴りが強い高音ボイス

地声

低中音域は地声

息と声帯の鳴りのバランスのいい声質ですが、どちらかと言えば息系の声質を使うことの方が多いですね。

 

息の流れと柔らかな声帯の鳴りのある声質です。

もともと持っている声帯が高めの音域なのでかなり高い音域帯まで地声を使っています。

 

地声

 

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス

 

声帯の閉鎖を強めて発声するような中高音です。

くっきりとした芯がある発声でかなりの高音域まで発声しています。女性の音域くらいに突入していますね。

 

ミドル

 

ファルセット

高音域はファルセット(裏声)

抜くようなフレーズではファルセットを使っています。

割としっかりと芯のある音色でミックス系に近い音色です。

 

ファルセット

 

どういう歌い方か

共鳴や音色

基本的には口を横に開くような音色の作り方で浅めな明るい音色を作っています。

こういう歌い方は優しい歌い方や可愛い歌い方になります。

 

ビブラート

ビブラートはあまりかけずにまっすぐ歌うような歌い方です。

 

フレージング・歌い回し・歌唱力

歌い方自体は大きな癖はなく、まっすぐにロックに歌っています。

声質がかなり個性的なので独特の雰囲気を持っています。

 

どういう練習をすれば尾崎世界観さんのように歌えるか

尾崎世界観さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

尾崎世界観さんのように歌うポイント

ポイント

鳴りの強い高音発声を身につける

 

この2つが重要ですね。

では練習方法を紹介していきたいと思います。

 

鳴りの強い高音発声を身につけるには

尾崎世界観さんの歌声はかなりの高音域までしっかりとした鳴りの発声を使いこなしています。

なので、そこを鍛える必要があるでしょう。

 

ただし、自分の持っている声帯の音域と向き合いながらトレーニングするのも重要でしょう。無理のない範囲で。

 

鳴りの強い高音トレーニング

鳴りの強い高音域トレーニングは

  • 「ネイ」「ヤイ」トレーニング

がおすすめです。

力まず強い高音を出すための「ネイ」「ヤイ」トレーニング

続きを見る

このトレーニングは鳴りの強い声を高音域まで余計な力みを防ぎながらトレーニングすることができます。

 

音域を広げるトレーニングはコツコツと一歩づつ。

 

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.