歌声解説 歌声解説 男性シンガー

GReeeeN 92の歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2018年2月26日 更新日:

今回は大人気グループGReeeeNのボーカル92さんの歌声について書いていきたいと思います。

GReeeeNと言えば、多くの名曲を生み出し、顔こそ非公開なものの知らない人はいないほどのグループですね。

曲と声だけて勝負して人気があるのであれば本物ですよね。

今回はそんなGReeeeNの中から92さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は低い音域で、共鳴が大きい

地声は低めの音域ですね。普通に低い声と言える音域です。

咽頭共鳴が強く、かなり低く響く声ですね。また、鼻腔への響きもあります。低い声の人が強い共鳴をつけるとかなりのいい声ですよね。

一般的にいい声と言われるくらいのいい声の持ち主です。

 

歌声は低音の響きを活かした声

歌声は話し声よりは高い音域なのですが、咽頭共鳴と深い響きを持った声ですね。低音域なのでかなり落ち着く声ですね。

時にガラッとした歌い方をする時もありますね。

結構喉を深く開いている声を使うことも多いですね。

どういう歌い方か

少しラップ系っぽい歌い方ですね。

言葉一つ一つを跳ねるようにリズムに乗せて歌うような歌い方です。

こういう歌い方はリズムにしっかりと乗るとかっこいいのですが、92さんの歌声はしっかりとリズムに乗ったかっこいい歌声ですね。

 

どういう練習をすれば92さんのように歌えるか

92さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づくための近道になります。

 

92さんのように歌うポイント

  • 深い響きを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

この二つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

深い響きを身につけるには

深い響きを身につけるには喉仏の位置が重要です。

喉仏を低い位置に保つということが重要です。

 

92さんの実際に歌っているところは確認できないのですが、おそらく喉仏は低い位置を保っているはずです。

 

詳しいトレーニングはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

 

鼻腔共鳴を身につける

低い音域でも鼻腔共鳴のあるのとないのでは歌声の響きが全然違います。92さんは咽頭共鳴の方が当然強いのですが、鼻腔共鳴もしっかりとあります。

 

鼻腔共鳴を身につけるトレーニングはハミング練習が最適です。

ハミング練習は2種類のトレーニング方法があります。

「N」の発音と「M」の発音のトレーニングがあります。

2つのトレーニングで微妙に効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

【鼻歌・ハミング練習法】のやり方・効果・練習方法について

まとめ

92さんのように歌うには

  • 深い響きを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

が重要です。まずはここをしっかりと練習しましょう。

 

その他シンガーの歌声解説はこちら

アーティスト歌声解説一覧

※タグの集合ページです

オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

5

今回はミックスボイスについて書いていきたいと思います。 ミックスボイスというものについて多くの疑問を持っている人は多いと思います。   そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はど ...

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.