歌声解説 歌声解説 男性シンガー

ORANGE RANGE HIROKIの歌い方・歌唱力 ハスキーな性質の声【歌声解説】

更新日:

今回は大人気バンドORANGE RANGEのボーカルHIROKIさんの歌声について書いていきたいと思います。

オレンジレンジと言えば、多くの名曲を生み出しているバンドですよね。

何と言っても、その素晴らしい楽曲・そして歌声。あのハーモニーに魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなORANGE RANGEの中音域ボーカルHIROKIさんについて書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、若干ハスキーな性質

地声の音域は普通の音域ですね。若干高く感じることもあるのかもしれませんが、沖縄のイントネーションの影響もありますね。

声質はほんの少しハスキーな性質を持っています。話し声がかなり鼻腔に響きます。

 

歌声は地声を活かしたハスキー系の声

歌声は基本的には地声を活かした声ですね。ハスキーな性質を持っているので、倍音が結構鳴っているいい声ですね。

また、声の響きは鼻腔や軟口蓋に綺麗に響いています。

明るい響きを持った歌声ですね。

 

どういう歌い方か

あまりビブラートなどのテクニックなどは使わずにまっすぐ歌うタイプですね。感情を歌に含ませるのが非常に上手な歌い方ですね。

語るような話すようなニュアンスに音程をつけているという感じの歌い方ですね。

 

どういう練習をすればHIROKIさんのように歌えるか

HIROKIさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

HIROKIさんのように歌うポイント

  • 鼻腔共鳴・軟口蓋への響きを身につける
  • ハスキーな性質を声に含ませる

この二つが重要です。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

鼻腔共鳴や軟口蓋への響きを身につけるには

鼻腔共鳴や軟口蓋への響きを身につけるにはハミング練習が最適です。ハミング練習は大きく分けて2種類の練習方法があります。

「N」の発音と「M」の発音のトレーニングがあります。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

 

ハスキーな性質を声に持たせるには

普通の声の人(得意声帯が綺麗に鳴る人)はハスキーボイスになるのはとても難しいです。喉でも壊さない限り。

 

しかし、ハスキーボイスの倍音に近い倍音を持たせることはできます。

 

詳しくはこちらに書いていますので参考にしてみてください

ハスキーボイスになれるのか? 練習法はない。がそう聴かせる方法はある

 

まとめ

HIROKIさんのように歌うには

  • 鼻腔共鳴・軟口蓋への響きを身につける
  • ハスキーな性質を声に含ませる

が重要です。まずはここをしっかりと練習しましょう。

 














-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.