歌声解説 歌声解説 男性シンガー

歌い手 りぶの歌い方・歌唱力 音域が広くバランスのいいミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2018年3月2日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回は大人気の歌い手 りぶ さんの歌声について書いていきたいと思います。

りぶさんと言えば、高い歌唱力と綺麗でかっこいい高音を武器に大人気の歌い手ですね。

あの素晴らしい歌唱力に魅せられている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなりぶさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域は若干低めの音域です。そこまで低さを感じるほどではないですが。

声質は声帯閉鎖が強くしっかりと声帯が鳴っていますね。

エッジ感もややある感じです。

 

鼻腔共鳴が強く、話している段階で鼻腔に少し響いていますね。

話し声自体もかなりいい声ですね。

 

歌声は完成されたミックスボイス

歌声はかなり完成されたミックスボイスメインですね。非常にバランスがいい声です。息の量もしっかりあり声帯の閉鎖も綺麗に閉じている、それでいてそのバランスの声を自由に使いこなせていますね。

また、鼻腔共鳴が非常に綺麗です。話し声でも鼻腔に響いている感じはあるのですが、歌声になるとかなり鼻腔に声が通っています。

この響きが声の抜け感やかっこよさを出していますし、聞き心地も抜群です。

 

地声の低音域は綺麗に息が流れています。綺麗な倍音が鳴っていますね。

また、非常に芯のある綺麗なファルセットを持っています。この芯のあるファルセットの完成度も非常に高くものすごく綺麗です。

 

抜群のミックスボイス・倍音の多い低音域・芯のあるファルセット これだけあればほとんどの歌は歌いこなせてしまいますね。

 

どういう歌い方か

ビブラートは非常にナチュラルにかかりますね。

スタンダードに上手い歌い方ですが、抜群に素晴らしいのがピッチがいいということです。

一言一言のピッチがかなり良くほとんど音程を外すことがないですね。

これほどピッチがいい人もなかなかいないと言えるほどのピッチ感です。

 

実はピッチが完全にあっている音楽というのはそれだけで素晴らしい音楽になるのですね。(それだけというのは言い過ぎかもしれませんが。笑)

どれだけ声が悪くても、発音が良くなくても、響きがなくても、ピッチさへ完璧にあっていればよく聞こえてしまうのです。

 

しかしながら、ピッチをよくするためには声を自由にコントロールできないとダメですよね。そうすると結局声を鍛えて発声法を磨きコントロールを得るという道にたどり着くんですね。

 

話が脱線しましたが、りぶさんは発声法がいいからこそピッチが良いんですね。

 

日本語の発音がとても綺麗ですね。一言一言が明瞭に聞き取れます。これも声が鼻腔に抜けることで聞き取りやすい声を生み出しています。

どういう練習をすればりぶさんのように歌えるか

りぶさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

りぶさんのように歌うポイント

  • バランスのいいミックスボイスを身につける
  • 息のある発声を身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

この3つが重要ですね。

では練習法を書いていきたいと思います。

 

バランスのいいミックスボイスを身につけるには

バランスのいいミックスボイスとは息の流れや声の太さ声帯の閉鎖感のバランスがいい声です。

どんな歌にも対応できますし、りぶさんの声も非常にバランスがいいです。

バランスのいいミックスボイスは創造の世界です。自分で試行錯誤して作り上げていくのが一番だと思っています。

上記は練習法と効果です。

自分の声をよく聞いて、閉鎖が足りないのなら「ネイ」「ヤイ」トレーニングといった具合で練習していくのがいいと思います。

これは非常に大変な作業になると思われます。偏ったミックスボイスは偏った練習でいけちゃうんですがねぇ。

 

導入はリップロールから入るのがオススメです。

 

また、りぶさんは声区の切り替えが非常に上手いです。

こちらのトレーニングは声区の切り替えをぼかすトレーニングに最適ですので、参考にしてみてください。

声の切り替えがうまくいかないときは「タイ」トレーニングで支えのある声を身につける

今回は支えのある声を出すためのトレーニングについて書いていきたいと思います。 支えのある声というのを身につけると、高音がぐっと出しやすくなります。 では早速書いていきたいと思います。   & ...

 

息のある発声を身につけるには

息のある発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングがオススメです。このトレーニングを毎日続けていくと息を吐く力がつきますし、声と息が連動してきます。

 

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニング|息と声の連動で通る声を手に入れよう

今回は通る声を身につけるトレーニング、息の多い声を身につけるトレーニングの「スー」「ズー」トレーニングについて書いていきたいと思います。 息の多い声というのはとても重要です。歌のみならず、話し声でさえ ...

 

鼻腔共鳴を身につける

鼻腔共鳴を身につけるにはハミング練習が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

「M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が違いますので使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングというボイストレーニングについて書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですね。でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌でしょうか?   それは人によっては「YES」 ...

 

まとめ

りぶさんのように歌うには

  • バランスのいいミックスボイスを身につける
  • 息のある発声を身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

が重要です。特にバランスのいいミックスボイスを高音域まで使いこなすのは必須ですね。頑張りましょう!






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.