歌声解説 歌声解説 男性シンガー

布袋寅泰の歌い方・歌唱力 独特な響きの声【歌声解説】

更新日:

今回は布袋寅泰さんの歌声について書いていきたいと思います。

布袋寅泰さんと言えば日本が誇るギタリストですね。

何と言ってもその圧倒的なギター、リフの作り、歯切れのいいカッティングは素晴らしいものがありますね。

と、ギターは当然素晴らしいのですが、声もかなり特徴的で癖になる声ですよね。

今回はそんな布袋寅泰さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声話し声はやや低めの音域で、咽頭共鳴が深く強い

地声の音域はやや低めの音域ですね。ものすごく低く聞こえるかもしれませんが、響きの影響が大きいですね。音域的にはやや低めくらいです。

かなり特有の響きを持っている声ですね。

咽頭共鳴や下方向への響きがかなり強く(強いというよりは深い)喉の奥の空間が普通の人より広い印象を受けます。

身長がものすごく高い人はこういう声をしていることも結構ある。というような声ですね。声帯が普通の人より大きいのだと思います。

 

 

歌声は地声を活かした特有の声

歌声も地声とほとんど変わらない声で歌っていますね。

響きが下方向に強いのは変わらず、かなりマイクの通る声です。息はあまり流れず、声帯をしっかりと鳴らして歌っていますね。

独特の倍音があり、不思議な心地よさがありますね。

 

どういう歌い方か

口をあまり開けずに歌うタイプですね。発音より音階や響きを重視しているのでしょう。

時にこぶしを入れたりするのがよくモノマネされていたりしますね。

さすがギタリストでピッチ感はかなりいいですね。歌い回しうんぬんももちろん重要ですが、ピッチ感というものは歌の完成度をはね上げますね。

 

どういう練習をすれば布袋寅泰さんのように歌えるか

布袋寅泰さんのように歌うには多くの音楽的お要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

布袋寅泰さんのように歌うポイント

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 深い咽頭共鳴を身につける

この二つが重要ですね。

では練習法を書いていきたいと思います。

 

太いミックスボイスを身につけるには

布袋さんは高音域まで実は結構出せています。あまりそういう印象ないですよね。でも結構出ているんですね。

太いミックスボイスの練習には「グッグトレーニング」が最適です。

このトレーニングは太い声で高音域を開発するのに最適です。

 

グッグトレーニングについて詳しくはこちら

ボイトレ「グッグ」トレーニングで強いミックスボイスに鍛える

 

 

深い咽頭共鳴を身につけるには

深い咽頭共鳴を身につけるには喉の形と喉仏の位置が重要です。

喉仏を低く保つことで深い響きを作ることができます。

 

詳しくはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

 

 

まとめ

布袋寅泰さんのように歌うには

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 深い咽頭共鳴を身につける

が重要です。まずはここをしっかりと練習しましょう。

 














-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.