歌声解説 歌声解説 女性シンガー

大塚愛の歌い方・歌唱力 閉鎖の強い柔らかい声【歌声解説】

更新日:




今回は大塚愛さんの歌声について書いていきたいと思います。

大塚愛さんと言えば、日本に多くの名曲を残しているシンガーですよね。

何と言ってもその楽曲の良さ、そして歌声ですね。

あの歌声に魅了されている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな大塚愛さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方

地声の音域は普通の音域で、声帯閉鎖が強い声

地声の音域は普通の音域ですね。若干高めと言えるかもしれませんね。

声帯閉鎖がやや強めの声ですね。あまり息は流れない声帯がしっかりと鳴る声です。

 

歌声は声帯閉鎖の強弱のついた歌声

歌声は声帯閉鎖の弱い声と強い声を使い熟していますね。

優しく歌うところはそこまで閉鎖しませんが、高音域になったり強く歌うところになると声帯閉鎖が強くなります。

声帯閉鎖による倍音がありますね。

 

どういう歌い方か

深い響きで歌うというよりは、浅い響きで可愛らしく聞こえるように歌います。

下を丸く使って(巻き舌っぽく)さらに声を柔らかく表現するように歌っています。

ビブラートなどはあまり使わないですが、まっすぐに綺麗に歌っていますね。

 

どういう練習をすれば大塚愛さんのように歌えるか

大塚愛さんのように歌うには多くの練習が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点を絞ることで近づく近道になります。

 

大塚愛さんのように歌うポイント

  • 閉鎖の強い声を身につける
  • 舌を柔らかく使う発声を身につける

この2つが重要です。

では練習方法を書いていきます。

 

閉鎖の強い声を見つけるには

閉鎖の強い声を身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

「ネイ」「ヤイ」トレーニングは閉鎖の強い声を出すのに最適な練習です。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

舌を柔らかく使うには

舌を柔らかく使うにはタングトリルの練習が最適です。

タングトリルは舌や舌根をほぐすトレーニングになります。舌を脱力させて発声できると、舌で響きを作ったりする歌い方もできるようになります。

またタングトリルはミックスボイスの練習になります。

 

タングトリルについて詳しくはこちら

タングトリルで舌を鍛えて歌唱力UP!ミックスボイスを強化

まとめ

大塚愛さんのように歌うには

  • 閉鎖の強い声を身につける
  • 舌を柔らかく使う発声を身につける

が重要です。まずはここから練習しましょう。

 







-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.