歌声解説 女性洋楽

カミラ・カベロの歌声や歌い方についての分析

投稿日:2018年3月23日 更新日:

今回はカミラ・カベロさんの歌声について書いていきたいと思います。

カミラ・カベロさんと言えば、圧倒的な歌唱力で近年世界中で人気急上昇の人気シンガーです。

 

何と言っても美しさと妖艶さを兼ね備えたその歌声と歌唱力。

本当に魅力的です。

あの歌声に心掴まれているいる方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声の音域は普通〜やや高めくらいの音域で、エッジ感が強い声質

音域

地声や話し声の音域は普通〜やや高めくらいの音域ですね。

普通〜やや低めくらいの音域帯の声帯を持っています。

 

声質

声質は声帯の鳴りが強い鳴り系の声質です。

エッジボイスのような声帯の鳴りの強さを持っています。英語圏の人はエッジボイスの延長線上のような鳴りで言葉を発音することも多いです。

 

歌声はエッジ感のある地声と息が抜群に多い綺麗なファルセット

地声

低中音域は地声

息が綺麗に流れる息系の発声から声帯のエッジ感のある鳴り系の声質まで使いこなしています。

 

息系の発声は息の倍音が綺麗に乗っており、澄んだ音色を持っています。鳴り系の声質は声帯をしっかりと鳴らすことで強いエッジボイスのような鳴りを生み出しています。

 

この息系の発声とエッジ感のある鳴り系の発声のコントラストがカミラ・カベロさんの特徴ですね。

 

地声

前半部分はエッジ感の鳴り系の地声、中盤は息系の地声、後半はファルセット。使い分けがすごいですね。

 

ファルセット

高音域はファルセット(裏声)

このファルセットの美しさもカミラカベロさんの圧倒的武器の一つですね。

 

ものすごく綺麗な息の倍音の乗りやすいファルセットを持っています。

息の量が圧倒的に多いファルセットを駆使して、透き通る高音域を生み出しています。

 

ファルセット

 

どういう歌い方か

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋などの上方向主体の共鳴がメインです。

 

ビブラート

ビブラートはそこまでしっかりとかけているわけではないのですが、ナチュラルにかかっています。

 

フレージング・歌い回し・歌唱力

素晴らしいピッチ感とリズム感を持っています。

細かいピッチまで美しく表現しています。圧倒的歌唱力です。

 

息系の発声と鳴り系の発声を自在に使いこなし、圧倒的透明感のファルセットを使うというのがカミラカベロさんの歌い方の鍵ですね。

 

どういう練習をすればカミラ・カベロさんのように歌えるか

カミラ・カベロさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

カミラ・カベロさんのように歌うポイント

ポイント

息系の発声を身につける

鳴り系の発声を身につける

ファルセットを鍛える

 

この3つが重要ですね。

では練習方法を紹介していきたいと思います。

 

息系の発声を身につける

息系の澄んだ音色の発声は息と声との連動が重要になってきます。

息と声とをしっかりと連動させるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

息系のトレーニングを続けていくと、息がしっかりと乗った声を出せるようになってきます。

 

鳴り系の発声を身につける

鳴り系の発声を身につけるにはエッジボイスの練習をするのがいいでしょう。

 

そもそもカミラさんはエッジボイスを歌の中で多用していますし、鳴り系の発声はエッジボイスの延長線上のような発声です。

なのでエッジボイスの延長線上で声を出してみるような練習もいいでしょう。

 

ファルセットを鍛える

ファルセットを鍛えることも必須ですね。

 

ファルセットは使えば使うほどに成長するものではあるのですが、成長速度は遅いですし何より正しいファルセットでないと何も意味がありません。

 

正しいファルセットが出せるようになったらあとはひたすらに練習です。地声とファルセットの交互発声のトレーニングがオススメです。

 

各種ボイトレ方法はこちら

ボイトレ一覧

発声方法・テクニックはこちら

発声・スキル

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性洋楽

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.