歌声解説 歌声解説 男性シンガー

C&Kの高音ボーカル CLIEVYの歌い方・歌唱力 閉鎖系のハイトーンミックスボイス【歌声解説】

更新日:




今回は人気ユニットC&KのボーカルCLIEVYさんの歌声について書いていきたいと思います。

C&Kと言えば、高い歌唱力と心に刺さる楽曲で人気のグループです。

何と言ってもCLEIVYさんの歌声。あの高音域のボーカルはそうそう出せるものではありませんね。とても魅了的な歌声です。

あの高音域に魅了せれている方も多いのではないでしょうか。もちろん相方KEENさんの歌声も素晴らしいですよ。

今回はそんなCLIEVYさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域は高めの音域で、声帯閉鎖や咽頭共鳴の強い声

地声の音域は高めの音域ですね。歌声と比べて低く聞こえてしまうのと響きの位置が低めなので、低く感じますが、音域的には高いです。

声帯閉鎖が強く、また咽頭共鳴が強いので、話し声は下方向の響きが強いです。

音域の高さから声帯の大きさは小さいように感じますね。

 

歌声は声帯閉鎖系の高音ミックスボイス

歌声は声帯閉鎖系の高音ミックスボイスです。

若干ハスキーな性質が混じることも多いです。

 

基本的には全般ミックスボイスで歌い、弱く歌うところは閉鎖を緩めて息をしっかり流しています。この部分は女性に聞き間違えてしまうほどの声の出し方ですね。

強く歌うところは声帯閉鎖を強めて力強く歌います。

かなりの高音域まで無理なく閉鎖を強めています。また息の圧力を高めて声を出しているので、倍音も含まれていますね。

 

どういう歌い方か

ビブラートは少しナチュラルにかかります。ピッチ感も安定しています。

あまりフレーズを着ることなく滑らかに伸ばす歌い方ですね。

どういう練習をすればCLIEVYさんのように歌えるか

CLIEVYさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

CLIEVYさんのように歌うポイントは

  • 閉鎖系のミックスボイスを身につける
  • エッジボイスを習得する
  • 息の多い声を身につける

この3つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

閉鎖系のミックスボイスを習得するには

閉鎖系のミックスボイスを習得するには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは閉鎖系の声の高音域を余計な力を抜きながら練習することができます。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

 

エッジボイスを習得する

エッジボイスを習得することも重要です。特に息の圧力をかけて声を出す場合、声帯は綺麗に閉鎖させておかないと、息に負けてしまいます。

エッジボイスは声帯閉鎖をコントロールする練習になります。

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

息の多い声を身につけるには

息の多い声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

このトレーニングは横隔膜を鍛えながら、息と声を連動させるトレーニングです。

 

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニングで通る声を手に入れよう

 

ハスキーボイスについて

ハスキーボイスになれるのか? 練習法はない。がそう聴かせる方法はある

まとめ

CLIEVYさんのように歌うには

  • 閉鎖系のミックスボイスを身につける
  • エッジボイスを習得する
  • 息の多い声を身につける

が重要です。

まずはここから練習しましょう。

 







-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.