歌声解説 歌声解説 男性シンガー

遊助の歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2018年3月30日 更新日:

今回はシンガーの遊助さんの歌声について書いていきたいと思います。

遊助さんと言えば、上地雄輔さんとして俳優など様々なジャンルで活躍されていますね。

歌手としての楽曲も非常いい曲が多いです。

また、あの優しい歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな遊助さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域は高めで、息が流れやすい声質

地声の音域は高めの音域ですね。結構高い方だと感じます。

声質は声帯閉鎖があまり強くなく、息が流れやすい声質をしています。

音域も高めで声帯閉鎖も強くないので、少し子供らしいような声にも感じますね。

 

歌声は地声を活かした優しい声

歌声は基本的には地声を活かした息が多めの声ですね。

音域は高めなのですが、地声がもともと高いのでミックスボイスではないように感じます。

地声同様に息が流れるので、いい倍音が声に乗っています。

 

どういう歌い方か

歌い方も非常にシンプルで話すように歌うことが多いですね。

ビブラートはあまりかからずに、シンプルにまっすぐ歌うタイプです。

話すように歌うので、非常に言葉が伝わりやすいです。

どういう練習をすれば遊助さんのように歌えるか

遊助さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

遊助さんのように歌うポイント

  • 息の多い声を身につける
  • 話すように歌う

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息の多い声を身につけるには

ドッグブレス

息の多い声を身につけるにはドッグブレスの練習が最適です。

ドッグブレスを毎日少しづつでもすることで息と声が連動するようになってきます。

 

ドッグブレスについて詳しくはこちら

【ドッグブレス】で声量アップ|通る声を身につける

 

「スー」「ズー」トレーニング

「スー」「ズー」トレーニングにもドッグブレスと同様の効果があります。

こちらは横隔膜に負荷を与えながら声を出すトレーニングです。

 

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニングで通る声を手に入れよう

 

話すように歌う歌い方が重要

こちらはトレーニングというよりは意識の問題なのですが、あまり歌うという意識がありすぎると遊助さんような味が出せないように思えます。

あくまで、話している言葉に音程をつけている程度の感覚を持つことが重要ですね。

 

まとめ

遊助さんのように歌うには

  • 息の多い声を身につける
  • 話すように歌う

が重要ですね。

ますはここから練習しましょう。

アーティストの歌声解説一覧はこちら



オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

5

今回はミックスボイスについて書いていきたいと思います。 ミックスボイスというものについて多くの疑問を持っている人は多いと思います。   そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はど ...

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.