【お知らせ】Apple Musicの埋め込み音源が上手く動作しないバグが時折発生しています。iOS、もしくはApple Music側の不具合のようです。再起動すると上手く再生できることもあります。

歌声解説 男性シンガー

X JAPAN hideの声や歌い方についての分析

更新日:

今回はX JAPANのギタリストでもあり、今なお絶大な人気を誇る、hideさんの歌声について書いていきたいと思います。

hideさんと言えば圧倒的なギタープレイでも有名ですが、ソロとして多くの名曲を残しているミュージシャンでもあります。

あのかっこいい楽曲とギタープレイ、そして癖のある歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域はやや低めの音域で、鳴り系の声質

地声の音域はやや低めの音域ですね。

音域的にやや低めの声帯を持っているように感じます。

声質は声帯の鳴りが強い鳴り系の声質です。息の流れはあまりなく、声帯の鳴り主体の声質です。ジリジリとした鳴りの倍音主体の声質ですね。

咽頭共鳴寄りの話し声で下方向への鳴りがあります。

持っている声帯

やや低めの音域・鳴り系の声質

歌声は地声を活かした発声

歌声は主に1種類の歌声を使っています。

地声系の発声がメインの発声ですね。

地声

低中音域は地声を使っています。地声域と言えるでしょうがミックスボイスに近い声帯の使い方をしています。

声帯の鳴りがしっかりとある声質の発声です。柔らかでかつしっかりとした鳴り系の声質を使っています。

楽曲のフレーズにもよるのですが、咽頭共鳴をしっかりと作って深い響きの声を作ることが多いです。

ただ、全く逆の浅い明るい響きを作ったりもするので表現力豊かな歌声です。

地声

浅めな音色の地声域。

深めの音色の地声域。

歌声

地声を活かした柔らかく芯のある発声

どういう歌い方か

共鳴や音色

浅い響きと深い響きの声を使い分けて歌っています。時にFunnyな感じだったり時にRockな感じだったりと楽曲によって幅広い歌い方をしています。

この響きの変化が大きな特徴ですね。言葉のニュアンスなども結構響きによって変わってくるので、これが特徴を作る要素となっています。

ビブラート

ビブラートはあまり効かせずに歌うタイプです。

フレージング・歌い回し・歌唱力

楽曲によるのはもちろんですが、言葉のアタック(出だし)が強い歌い方をすることが多いです。アタックの発音をしっかりととって歯切れのいい歌い方です。

ギタリストらしいピッチ感をしていますね(言葉でうまく表現できませんが、流動的でニュアンスで音を捉えている感じ)。

どういう練習をすればhideさんのように歌えるか

hideさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

hideさんのように歌うポイント

ポイント

鳴りの強い発声を身につける

響きの位置をコントロールする

この二つが重要ですね。では練習方法を紹介していきたいと思います。

鳴りの強い発声を身につけるには

鳴りの強い発声を身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは鳴り系の高音域を余計な力を抜きながら練習できるトレーニングです。

響きの位置をコントロールする

hideさんのように歌うには浅い響きと深い響きをコントロールしなければいけません。浅い響きで歌うのは割と簡単です。

口の空間や喉の空間を開けないように歌えばいいのです。もしくは口を横に開くようにして歌うと、浅い響きになります。

深い響きを作るには喉仏をコントロールする必要があります。喉仏を低い位置で保つことによって深い響きの声を作ることができます。

上方向への響きのトレーニングはハミング練習で。

深い響きのトレーニングはこちら

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.