歌声解説 歌声解説 男性シンガー

MONGOL800のボーカル 上江洌清作の歌い方・歌唱力 深い響きのミックスボイス【歌声解説】

更新日:




今回は人気バンドMONGOL 800の上江洌清作さんの歌声について書いていきたいと思います。

MONGOL800と言えば、世に多くの名曲を残しているバンドですね。

何と言っても楽曲の良さ、そして歌声の良さは抜群ですね。

あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなMONGOL800のボーカル上江洌清作さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域は普通の音域で、咽頭共鳴が強い声

地声の音域は普通の音域ですね。低く感じるのは咽頭共鳴や声帯の鳴りが強く、下方向への響きがあるからですね。

歌声に比べると浅い響きの声ですね。

 

歌声は深い響きの地声・ミックスボイス

歌声は非常に深い響きが特徴的な声ですね。また、若干ですが、ハスキーな性質も持っています。

深い響きは喉をしっかり開いた状態で、鼻腔や軟口蓋へも響いているので、深く綺麗な響きになっています。

高音域はミックスボイスですが、切り替えがわからないくらいの地声系のミックスボイスです。

太い響きのミックスボイスですね。

 

どういう歌い方か

ビブラートはあまり効かせずにまっすぐ歌うタイプです。

フレーズも伸ばし気味の歌い方であまり切ったような歌い方ではないですね。

どういう練習をすれば上江洌清作さんのように歌えるか

上江洌清作さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞れば近づく近道になります。

 

上江洌清作のように歌うポイント

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける
  • 深い響きを身につける

この3つが重要です。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

太いミックスボイスを身につけるには

太いミックスボイスを身につけるには「グッグトレーニング」が最適です。

このトレーニングで高音域まで出せるように練習しましょう。

 

グッグトレーニングについて詳しくはこちら

ボイトレ「グッグ」トレーニングで強いミックスボイスに鍛える

 

鼻腔共鳴を身につけるには

鼻腔共鳴や軟口蓋への響きを身につけるにはハミング練習が最適です。

ハミング練習は大きく分けて2種類の練習方法があります。

「M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が微妙に違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

 

深い響きを身につけるには

深い響きを身につけるには喉仏の位置が重要です。

喉仏の位置を低く保つことで深い響きを得ることができます。

 

練習方法はこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

まとめ

上江洌清作のように歌うには

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける
  • 深い響きを身につける

この3つが重要です。

まずはここからしっかりと練習しましょう。

 







-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.