歌声解説 女性シンガー

E-girls 鷲尾伶菜の歌声や歌い方についての分析

投稿日:2018年4月9日 更新日:

今回はE-girls・Flowerの鷲尾伶菜さんの歌声について書いていきたいと思います。

鷲尾伶菜さんと言えば、E-girlsやFlowerのボーカルとして活躍されていますね。

 

歌声の素晴らしさや、ダンスはかっこいいですよね。魅了されている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、息が多くエッジ感もある声

音域

地声や話し声の音域はやや高めの音域です。

音域的にやや高めの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質

声質は息が綺麗に流れやすい息先行の声質です。が、ところどころでカサっとしたエッジボイス系の倍音が鳴っていますね。少しカラッとした声帯の鳴りが随所に入っています。

 

共鳴

咽頭共鳴(下方向への響き)寄りの声です。

 

歌声はバランスのいい綺麗な発声

地声

低中音域は地声

息が綺麗に流れる発声をメインに使っています。

 

綺麗な息の流れは息の倍音を生み出し澄んだ綺麗な音色の声を作り上げています。

フレーズのはじめにカラッとエッジボイスを入れて情感ある歌声を生み出しています。

 

地声

 

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス)

地声域と比べると声帯を強く鳴らして強い高音域を発声しています。

 

息系の倍音は少なく鳴り鳴り系の倍音中心になります。

声帯は閉鎖的に作用して高音を鳴らしていますが、喉周りの空間はしっかりと保っているので太く強い声でのミックスボイスが鳴らせるのですね。

 

ミドル

 

ファルセット

高音域はファルセット(裏声)

息の倍音が少なくやや芯があるような鳴りを持つファルセットです。

 

ファルセット

 

どういう歌い方か

共鳴や音色

基本的には鼻腔や軟口蓋などの上方向への共鳴を主体とした発声です。

澄んだ音色や明るい音色を作り上げています。

咽頭共鳴(下方向への共鳴)は強い高音域帯で少し作るようなニュアンスがあります。

 

ビブラート

ビブラートは自然に綺麗にかけるタイプです。

 

フレージング・歌い回し・歌唱力

大きな癖はないのですが、ベーシックにオールラウンドになんでも歌いこなすような歌唱力です。

 

どういう練習をすれば鷲尾伶菜さんのように歌えるか

鷲尾伶菜さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

鷲尾伶菜さんのように歌うポイント

ポイント

息の多い綺麗な発声を身につける

ミックスボイスを身につける

 

これが重要ですね。

では練習方法を紹介します。

 

息の多い綺麗な発声を身につける

息の多い綺麗な発声を身につけることで息の倍音の多い声質を身につけましょう。

息と声との連動が重要です。

 

息と声との連動は「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

息系のトレーニングは日々の積み重ねが重要です。

日常の声も良くなるのでやって損なしのトレーニングです。

 

また、上方向への共鳴のトレーニングは「ハミング練習」で身につけましょう。

ミックスボイスを身につける

ミックスボイスを身につけるにはリップロールのトレーニングが最適です。

リップロールはミックスボイスの導入にオススメです。

また太い鳴りのミックスボイスを身につけるにはグッグトレーニングがオススメです。

各種ボイトレ方法はこちら

ボイトレ一覧

発声方法・テクニックはこちら

発声・スキル

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.