歌声解説 歌声解説 男性シンガー

ケツメイシ Ryojiの歌い方・歌唱力 深い響きでノリのいい発声【歌声解説】

投稿日:2018年4月10日 更新日:




今回はケツメイシのボーカルRyojiさんの歌声について書いていきたいと思います。ケツメイシと言えば、多くの名曲を残しているヒップホップグループですね。

何と言ってもあの楽曲の素晴らしさ。そして3人の歌声は心掴まれますね。

あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなケツメイシのボーカルのRyojiさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は高めの音域で、普通の声質

地声の音域は高めの音域ですね。男性の中では高い方の部類に入りますね。あまり咽頭共鳴など下方向の響きが少なく、響きも高い声質を持っ凧絵です。声帯のなりも強くなく、息が流れる声のタイプです。

歌声は地声を活かしたややハスキーな資質を持った声

歌声は音域的にはかなり高いのですが、地声を活かした声で歌っていますね。高音域はミックスボイスっぽいときもあるのですが、地声とミックスの間のような出し方ですね。

喉を開いたような共鳴をしています。これにより深い響きを実現させています。

声質が若干ハスキーな性質をしていて、かなり個性的な声です。

 

どういう歌い方か

楽曲にもよるのですが、跳ねるようなリズムで歌うのが特徴ですね。結構な楽曲は当てはまると思います。言葉をしっかりと発音するのも特徴的ですね。跳ねるようなノリと言葉をしっかりと発音することで、非常に特徴的な歌い方を実現させています。

 

ビブラートはあまりかけるタイプではないですね。

どういう練習をすればRyojiさんのように歌えるか

Ryojiさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

Ryojiさんのように歌うポイント

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 深い響きの声を身につける

この2つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

太いミックスボイスを身につけるには

Ryojiさんは地声の高さを活かしているので、ミックスボイスではないのですが、普通の音域の人が歌うにはミックスボイスを身につけないとダメでしょう。

 

太いミックスボイスを身につけるには「グッグトレーニング」が最適です。

このトレーニングは強めのミックスボイスや太いミックスボイス(喉を開いたような)を身につけるのに最適です。

このトレーニングで強い高音域を身につけましょう。

グッグトレーニングについて詳しくはこちら

グッグトレーニング|強いミックスボイスや太いミックスボイスのボイストレーニング

今回はボイストレーニングでは「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。 世界的に有名なボイストレーナーのロジャー・ラブ氏の著書にあるトレーニングで有名なグッグトレーニング。 グッグトレー ...

深い響きを身につけるには

深い響きとは下方向(咽頭や胸の方向へ)への響きですね。これは喉の開き方や特に喉仏の位置が重要になってきます。

喉仏の位置をコントロールすることで、例えば高音域でも深い響きの声を作ることができるのです。

詳しくはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま ...

 

まとめ

Ryojiさんのように歌うには

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 深い響きの声を身につける

この2つが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.