歌声解説 男性シンガー

SPYAIR IKEの声・歌い方・歌唱力についての研究

投稿日:2018年4月10日 更新日:

今回は「SPYAIR」のボーカル、IKEさんの歌声・歌い方・歌唱力についての研究分析です。

声質・発声方法について

話し声・持っている声帯の特徴

地声や話し声の音域は普通の音域

声帯の音域のタイプはバリトン(男・中音)くらいだろうと考えられます。

 

声質は『鳴りやすい』タイプの声質

声帯がしっかりと鳴り、ビリビリ・ジリジリとした鳴りの成分をしっかりと含む声質を持っていますね。

 

歌声の特徴

チェストボイス(地声)

低中音域

比較的高音域帯まで地声系の発声を使っています。

 

声質は声帯の鳴りがしっかりとある鳴り系の声質です。

中高音域に比べるとそこまで声帯を鳴らさずに自然な息の流れとともにバランスよく声帯を鳴らしています。

軽やかでありながらしっかりと鳴るような地声域です。

 

地声

 

ミドルレンジ(地声)

中高音域(≒ミドルボイス・ミックスボイス)

 

声帯に強い息で押し上げるような声の出し方です。

ビリビリしたような声帯の鳴りの倍音が特徴です。この強い高音域帯を自在に使いこなしています。

 

中高音

 

どういう歌い方か

共鳴や音色

上方向(鼻腔や軟口蓋)主体の音色作りです。

 

ビブラート

ビブラートはあまりかけずにまっすぐ歌うタイプです。

 

フレージング・歌い回し・歌唱力

言葉の歯切れがよく、楽曲のリズム感を歌で作っているような印象を受けます。

基本的には熱くかっこよくというスタイルですね。

 

どういう練習をすればIKEさんのように歌えるか

IKEさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

IKEさんのように歌うポイント

ポイント

強い鳴りの高音発声を身につける

 

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

強い鳴りの高音発声を身につける

まずは強く声帯を鳴らして発声できるようにする必要があります。

 

強い鳴りの発声には「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

このトレーニングは鳴りの強い高音域で脱力を促しながらの練習になります。

 

太く鳴らすならグッグトレーニングもいいでしょう。

まずはコツコツと強い鳴りで音域を広げていくことが重要です。

 

また、エッジボイスのトレーニングもしておいたほうがいいでしょう。

エッジボイスは声帯のバランスを整えるトレーニングなので、IKEさんのように声帯を強く鳴らすような発声には必須のトレーニングです。

 

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2021 All Rights Reserved.