歌声解説 男性シンガー

Coldplay クリス・マーティンの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年4月14日 更新日:

今回はColdplayのボーカル、クリス・マーティンさんの歌声や歌い方についての分析です。

話し声の特徴

地声や話し声の音域は低めの音域

音域的に低めの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質は声帯がしっかりと鳴る鳴り系の声質です。息の流れよりも声帯の鳴りが先行するような鳴り主体の声質です。咽頭共鳴(下方向への響き)がかなり強く、どっしりとした重みのある低音ボイスです。

持っている声帯

低めの音域・鳴りやすい声質

歌声の特徴【発声方法】

チェストボイス

低中音域は地声(チェストボイス)

柔らかい声帯の鳴りがある鳴り系の発声中心です。

声帯をしっかりと鳴らす鳴り系の発声なのですが、鳴りに柔らかさがあり心地よい音色を生み出しています。このくっきりとしてどこか柔らかさや温かみを感じる声が魅力の一つでしょう。

 

ミドルレンジ

地声の中高音発声(≒ミックスボイス・ミドルボイス)。

もともと鳴り系の発声で地声域を歌っているので、そのまま息の圧力をかけて高音域まで発声するような地声の延長線上の発声です。

柔らかい鳴り感でありながらもくっきりと鳴る中高音域です。

強い中高音部分。ファルセットも綺麗です↓

 

ファルセット

高音域は裏声(ファルセット)

くっきりとした鳴りを持つファルセットを使いこなしています。

もちろん息の流れもしっかりとあるのですが、ファルセットでも比較的芯を持った音色を使うことが多いです。

歌い方の特徴

共鳴や音色

どちらかと言えばですが、鼻腔や口腔などの上方向主体に声を当てている印象です。

ただ、もともと深めの喉を持っているので下方向への響きもフレーズの中で随所に感じられます。

 

ビブラート

ビブラートはあまりかけずにまっすぐに歌うタイプです。

 

フレージング・歌い回し

『まっすぐに伸びやかに歌うロックスタイル』という感じでしょうか。

基本的にまっすぐにシンプルに歌うスタイル。どちらかと言えば、伸びやかに音を繋げるようなタイプと言えるでしょう。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2022 All Rights Reserved.