歌声解説 女性シンガー

BABYMETAL SU-METALの声や歌い方についての分析

更新日:

BABYMETALと言えば、日本のみならず海外でも絶大な人気を誇るグループ。

何と言っても楽曲のかっこよさ、演奏の凄さ、そしてSU-METALさんの歌唱力。ほんとうに素晴らしいですよね。

今回はそんなBABYMETALのボーカルSU-METALさんの歌声について。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、明るくしっかりと鳴る声質

地声の音域はやや高めの音域です。音域的にやや高めの声帯を持っているように感じます。

 

声質は非常にバランスが良く、しっかりと声帯が鳴る声質です。よく通る声で、明るい声質ですね。

大きな特徴がある声質という感じではないでしょうが、息と声帯の鳴りのバランスのとれた綺麗ないい地声と言えるでしょう。

 

共鳴は上方向への響き(鼻腔・軟口蓋)中心です。

上方向へ響きやすい喉を持っていると言えるでしょう。

 

歌声は鳴りが強く上方向へしっかりと響く発声

チェストボイス

低中音域は地声

低中音域とは言え、もともと持っている声帯の音域が高めなので比較的高めの音域帯まで地声を使っています。

 

声質は話し声同様に息と声帯の鳴りのバランスのとれた歌声です。が、どちらかと言えば鳴り寄り(声帯をしっかりと鳴らす)の声質で声を作るタイプでしょう。

 

地声


 

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス

特別何かが変わるわけではないのですが、地声域の延長線上でそのままガツンと高音を鳴らすという感じでしょう。

 

低音域にも言えるのですが、咽頭共鳴などの下方向の響きはあまりなく、基本的に鼻腔などの上方向へと声を通しているのでスコーンと抜けのいい声になります。

ハードなサウンドに埋もれない声を生み出しています。

この上方向への声の抜け感はSU-METALさんの特徴の一つでしょう。

 

歌い方

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋など上方向への共鳴を主体とした音色作りです。

声を当てる方向性は斜め前方向から頭の上方向くらいの印象です。口や口腔の開け方も横方向へ開けることが多いので、明るい響きの音色作り中心。

 

いい意味で下方向へはほとんど響かない喉を持っていると思います。

 

ビブラート

ビブラートはナチュラルにかかることもあるのですが、基本的にはまっすぐなストレートな歌いまわし。

 

フレージング・歌い回し

歌い回しのタイプとしては、

  • 直線的で伸びやか

というタイプでしょう。

基本的にはハードロックな協調にぴったりのストレートな歌い回し。

 

安定したピッチ感とリズム感があり、美しくも力強いフレージングが特徴です。

 

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2021 All Rights Reserved.