歌声解説 女性シンガー

BABYMETAL SU-METALの歌い方・歌唱力 【歌声解説】

投稿日:2018年4月22日 更新日:

今回はBABYMETALのボーカルSU-METALさんの歌声について書いていきたいと思います。BABYMETALと言えば、日本のみならず海外でも絶大な人気を誇るグループです。

 

何と言っても楽曲のかっこよさ、そしてSU-METALさんの歌声。ほんとうに素晴らしいですよね。

魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなBABYMETALのボーカルSU-METALさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、明るい声質

地声の音域はやや高めの音域です。音域的にやや高めの声帯を持っているように感じます。

 

声質は非常にバランスが良く、しっかりと声帯が鳴る声質です。よく通る声で、明るい声質ですね。

大きな特徴がある声質という感じではないでしょうが、息と声帯の鳴りのバランスのとれた綺麗ないい地声と言えるでしょう。

 

話し声の共鳴もほとんど下方向(咽頭共鳴)はなく、上方向への響き(鼻腔)中心です。

 

歌声は鳴りが強く上方向への響きが強い声質

歌声は主に地声とミックスボイスの2種類の声をメインに使っています。

 

低中音域は地声を使っています。低中音域とは言え、もともと持っている声帯の音域が高めなので結構高いところまで地声を使っています。

声質は話し声同様に息と声帯の鳴りのバランスのとれた歌声です。が、どちらかと言えば鳴り寄り(声帯をしっかりと鳴らす)の声質で声を作るタイプですね。楽曲がそういう激しい楽曲が多いのもあるでしょうが。

 

高音域は非常に鳴りが強いミックスボイスですね。

閉鎖系の声質で、キンキンとしたタイプの声質です。しかし、キンキンした声が耳障りにならないのは鼻腔共鳴で鼻腔に綺麗に響かせているからです。鼻腔に声が通ることで高音域の抜けがよくなるのです。

咽頭共鳴などの下方向の響きはほとんどなく、基本的に鼻腔にのみ声を通しているので抜けのいい声になります。

この上方向への声の抜けが良いのがSU-METALさんの特徴ですね。

 

声質は閉鎖系の強い声質なので、それを綺麗に響かせることで聴きやすくパワフルな声になるのです。

高音域までミックスボイスを使いこなしています。

 

どういう歌い方か

まっすぐにはっきりと明るく

ビブラートはナチュラルにかかるのですが、できるだけまっすぐ歌っていますね。ピッチ感がほとんど揺るがずに綺麗にまっすぐ伸びます。ビブラートはかからないのではなく、かけないようにしている感じがあります。

 

フレージングは基本的には長く伸ばすことが多いです。

口や口腔の開け方も横方向へ開けることが多いので、明るい響きの声になリます。

 

どういう練習をすればSU-METALさんのように歌えるか

SU-METALさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

SU-METALさんのように歌うポイント

ポイント

高音ミックスボイス

鼻腔共鳴を身につける

この2つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

高音ミックスボイスを身につけるには

高音ミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに最適なのです。

 

また、ミックスボイスの導入の練習としても非常にいいです。

リップロールで高音域まで滑らかに移行できるように練習しましょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロール】のやり方・効果・練習方法・理屈について

 

また、SU-METALさんのように鳴りの強いミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングの練習も最適です。

このトレーニングは強い声帯の鳴りの声で高音域まで脱力を促すトレーニングです。

【「ネイ」「ヤイ」トレーニング】のやり方・効果・練習方法について

 

鼻腔共鳴を身につけるには

SU-METALさんのように上方向への声の抜けを良くするには、鼻腔共鳴が大事です。

 

鼻腔共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

 

「M」の発音での練習と「N」の発音での練習方法です。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

【鼻歌・ハミング練習法】のやり方・効果・練習方法について

 

まとめ

SU-METALさんはもともと持っている音域が高めの音域なので、地声で結構高いところまで持っていけてしまいます。普通の音域帯の声帯であればきついでしょうから、そういう点でミックスボイスを身につけるのは大事ですね。

 

SU-METALさんはバランス良くやや鳴りが強めな声を上方向へ、というのが鍵ですね。



その他シンガーの歌声解説はこちら

アーティスト歌声解説一覧

※タグの集合ページです

オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。変わったと言うより、少しずるい方法ですが。効果は抜群です。ボイストレーニングは独学でする人も多いでしょうが、 ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いていきたいと思います。ボイトレ教室って興味が湧きますよね?ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。歌も人から習う ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.