【お知らせ】Apple Musicの埋め込み音源が上手く動作しないバグが時折発生しています。iOS、もしくはApple Music側の不具合のようです。再起動すると上手く再生できることもあります。

歌声解説 女性シンガー

BABYMETAL SU-METALの声や歌唱力についての分析

更新日:

BABYMETALと言えば、日本のみならず海外でも絶大な人気を誇るグループです。

何と言っても楽曲のかっこよさ、そしてSU-METALさんの歌声。ほんとうに素晴らしいですよね。魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなBABYMETALのボーカルSU-METALさんの歌声について書いていきたいと思います。

SU-METALさんの声の特徴【持っている声帯】

まずはSU-METALさんの話し声の特徴を掴みましょう

  • 話し声の特徴=持っている声帯

を考えることで歌声を分析するベースになります。

地声・話し声はやや高めの音域で、明るくしっかりと鳴る声質

音域

地声の音域はやや高めの音域です。音域的にやや高めの声帯を持っているように感じます。

 

声質

声質は非常にバランスが良く、しっかりと声帯が鳴る声質です。よく通る声で、明るい声質ですね。

大きな特徴がある声質という感じではないでしょうが、息と声帯の鳴りのバランスのとれた綺麗ないい地声と言えるでしょう。

 

共鳴

共鳴は上方向への響き(鼻腔・軟口蓋)中心です。上方向へ響きやすい喉を持っていると言えるでしょう。

 

持っている声帯

やや高めくらいの音域・バランスのいい鳴り系の声質・上方向へ響きやすい

SU-METALさんの歌声の分析【発声方法】

SU-METALさんの歌声は

明るく華やかなガーリーボイス

最大の特徴は

  • 鳴りの強い発声を高音域まで伸びやかに操る

ことでしょう。

歌声は鳴りが強く上方向へしっかりと響く発声

歌声は2種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス

の2種類です。

 

地声

低中音域は地声を使っています。

低中音域とは言え、もともと持っている声帯の音域が高めなので結構高いところまで地声を使っていますね。

声質は話し声同様に息と声帯の鳴りのバランスのとれた歌声です。が、どちらかと言えば鳴り寄り(声帯をしっかりと鳴らす)の声質で声を作るタイプですね。

地声


ミックスボイス

高音域は鳴りが強いミックスボイス。声帯の強い息の圧力をかけて高音を鳴らしています。

しっかりと声帯を鳴らす強い高音域です。

咽頭共鳴などの下方向の響きはほとんどなく、基本的に鼻腔にのみ声を通しているので抜けのいい声になります。この上方向への声の抜けが良いのがSU-METALさんの特徴ですね。

声質は鳴りの強い声質なので、それを綺麗に響かせることで聴きやすくパワフルな声になるのでしょう。

ミックスボイス

あまりいい試聴音源がありませんでした。このフレーズの高音域はギリギリ地声っぽいんですよね。ミックスボイスはこの上くらいなんです。

 

歌声

鳴り系の地声域・鳴り系のミックスボイス

SU-METALさんの歌い方の傾向

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋など上方向への共鳴を主体とした音色作りです。

声を当てる方向性は斜め前方向から頭の上方向くらいの印象です。

口や口腔の開け方も横方向へ開けることが多いので、明るい響きの声になリます。

ビブラート

ビブラートはナチュラルにかかることもあるのですが、基本的にはまっすぐに歌うタイプです。

 

フレージング・歌い回し・歌唱力

かなり直線的で伸びやかなフレージングが特徴です。

直線的なピッチ感で綺麗にまっすぐ伸ばすように歌っています。直線的なフレージングはピッチの安定感を得るのが難しいでしょうが、ピッチ感も良く安定した歌唱を聴かせてくれるのがSU-METALさんの魅力ですね。

SU-METALさんの歌声に近づくためには

SU-METALさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

SU-METALさんのように歌うポイント

ポイント

高音ミックスボイスを身につける

鼻腔共鳴を身につける

この2つが重要ですね。

では練習方法を紹介します。

高音ミックスボイスを身につけるには

SU-METALさんは基本的には地声系の発声をベースにしています。

ただ、これは元々持っている声帯が高めの音域帯というのも一つあります。なので、自分が持っている声帯を考慮に入れて練習しましょう

高音開発トレーニング

ミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに最適なのです。また、ミックスボイスの導入の練習としても非常にいいです。リップロールで高音域まで滑らかに移行できるように練習しましょう。

また、SU-METALさんのように鳴りの強いミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングの練習も最適です。

このトレーニングは強い声帯の鳴りの声で高音域まで脱力を促すトレーニングです。

鼻腔共鳴を身につけるには

SU-METALさんのように上方向への声の抜けを良くするには、鼻腔共鳴が大事です。

まずは上方向へ声を当てる意識を持つだけでも結構変わってきます。

上方向への響きのトレーニング

鼻腔共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習はピッチをコントロールする能力も鍛えられるのでオススメです。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.