【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 女性シンガー

水樹奈々の声や歌い方についての分析

投稿日:2018年5月1日 更新日:

今回は水樹奈々さんの歌声について書いていきたいと思います。

水樹奈々さんと言えば、声優や歌手として大活躍されている方ですね。声優としてはもちろん歌手としてもすごい実力の持ち主ですね。

あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな水樹奈々さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、エッジ感のある綺麗な声

地声の音域はやや高めの音域です。やや高めくらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

声質は綺麗な息の流れと声帯がしっかりと鳴るバランスのいい声質です。エッジボイスが時々入るので声帯閉鎖のコントロールがうまい感じがしますね。また息使いもうまく、しっかり息が流れたり、声帯を閉鎖させたりと非常に声のコントールが上手いです。話し声の段階で。さすが声優というところでしょう。

持っている声帯

やや高めの音域・バランス良くしっかりと鳴る声質

歌声は深い響きと強い鳴りが特徴的

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス
  • ファルセット

の3種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。息系の発声から鳴り系の発声まで幅広く歌いこなしています。綺麗に息の流すような発声から声帯をしっかりと鳴らすような芯のある発声まで自在に歌いこなしています。

地声

一部ファルセットですが、それ以外は地声域。

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。声帯を強く閉鎖させてそこに強い息の圧力をかけることで強い鳴りの高音発声を生み出しています。

声帯をしっかりと閉鎖的に働かせることで、強い芯のある鳴りを生み出しています。声帯自体は閉鎖的に働いているのですが、喉全体は解放的に保つことで広がりのある発声を作り上げています。

ミックスボイス


高音部分。

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。ファルセットも自在に使い熟します。なので高音域はミックスボイスとファルセットのどちらでもいけるみたいな状態なので、表現の幅がそれだけ多いです。

綺麗な息の流れと鳴りをもつファルセットです。

ファルセット

歌声

自在に地声域・強い鳴りを生み出すミックスボイス・綺麗にファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

共鳴は上下に自在にコントロールしています。特徴的なのはやはり咽頭共鳴をしっかりと保った深い響きの音色ですね。咽頭共鳴をしっかりと保つことで太い音色の声を生み出しています。

もちろんフレーズによっては上方向へ明るく浅く響かせて、全く違った音色を表現したりと表現の幅が非常に広いです。

ビブラート

ビブラートは全体的に綺麗にしっかりとかかります。特に強い高音域帯でもかけることができるので圧巻です。

フレージング・歌い回し・歌唱力

基本的には大きな特徴はないオールラウンドに上手いタイプです。時にかっこよく、時に可愛く歌う圧倒的表現力です。

口の開け方はしっかりと開け、綺麗に発音します。ピッチ感やリズム感も非常によく素晴らしい歌唱力を持っています。

どういう練習をすれば水樹奈々さんのように歌えるか

水樹奈々さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

水樹奈々さんのように歌うポイント

ポイント

強いミックスボイスを身につける

深い響きを身につける

ビブラートを身につける

この3つが重要ですね。では練習方法を紹介したいと思います。

強いミックスボイスを身につけるには

まずはしっかりとした鳴りを持つ高音域を鍛えるために「ネイ」「ヤイ」トレーニングで高音を開発していくことがオススメです。

力まず強い高音を出すための「ネイ」「ヤイ」トレーニング

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニングです。当然閉鎖系 ...

続きを見る

このトレーニングは強い鳴りの発声で脱力を促す効果が考えられます。

水樹奈々さんの発声は強い声帯閉鎖に強い息の圧力をかけるベルティングボイスのような発声方法ですね。

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

今回はベルティング発声・ベルティングボイスというものについて書いていきたいと思います。『強い地声のように聴こえる高音域』をベルティングボイスと言います。日本ではあまり聞きなれない言葉ですが、海外では音 ...

続きを見る

強い高音域帯を広げていくのはいきなり広がることはないので、焦らずコツコツと音域を広げていきましょう。

『音域を広げる方法』の徹底考察【声帯と息の重要性】

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

続きを見る

深い響きを身につける

深い響き、つまり咽頭共鳴を身につけることは水樹奈々さんのように歌うには必須ですね。

咽頭共鳴はしっかりと喉仏をコントロールして、下方向へ声を当てるような意識で発声する必要があります。

咽頭共鳴のトレーニングについてはこちら

咽頭共鳴のコツは?深い響きのある声を身につけるトレーニング

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響き(下方向への響き)について書いていきたいと思います。鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。特に歌声の中に深みを作る ...

続きを見る

ビブラートを身につける

綺麗なビブラートを自在にコントロールできるようになる必要があります。

ビブラートはコツさえ掴めばあとは、その人の真似をすることが1番の練習になります。

ビブラートの練習方法についてはこちら

ビブラートは声帯以外では生み出せない?|出し方や練習方法

今回はビブラートについての考察や、やり方・練習方法について書いていきたいと思います。歌の技法として誰もが知っているであろうビブラート。やはりビブラートがかかっている歌声って上手く聴こえますし、かっこい ...

続きを見る

まとめ

持っている声帯

やや高めの音域・バランス良くしっかりと鳴る声質

歌声

自在に地声域・強い鳴りを生み出すミックスボイス・綺麗にファルセット

水樹奈々さんのように歌うポイント

ポイント

強いミックスボイスを身につける

深い響きを身につける

ビブラートを身につける

この3つが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。 ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は「歌が上手くなる」ということについて徹底考察していきたいと思います。 内容的には歌が上手くなる方法論というよりも「歌が上手いとは?」というのがテーマです。 歌が上手いとは何が優れているから歌が上 ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.