歌声解説 歌声解説 女性シンガー

May J .の歌唱力・歌い方 バランスのいいミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2018年5月4日 更新日:




今回はMay J .さんの歌声について書いていきたいと思います。May J .さんと言えば、圧倒的な歌唱力で人気のシンガーですね。何と言ってもあの歌声!聴く人の心を掴みますね。あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなMay J .さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高め音域で、鼻腔共鳴寄りのバランスのいい声質

地声の音域はやや高めの音域です。声質はバランスがいい声ですね。声帯閉鎖や息の量などはいい意味で普通です。

共鳴は鼻腔共鳴寄りで、声が上方向へ抜けています。鼻腔の共鳴が披露とそれだけ声が通りやすいですね。

 

歌声はバランスのいいミックスボイス中心

歌声はバランスのいいミックスボイス中心ですね。もちろん、息の多い綺麗な低音域や少しハリのある高音域で歌うこともあります。

ミックスボイスは非常にバランスが良く、息の量・声帯閉鎖ともにバランスがよく非常にナチュラルに聞こえるミックスボイスです。

高音域までこの発声で歌うことが多いですね。

また、鼻腔共鳴や軟口蓋への響きも綺麗に乗っていますね。響きの深さもバランスがいい声です。

 

どういう歌い方か

大きな癖はほとんどないベーシックかつオールラウンドに上手いタイプの歌い方ですね。ビブラートも非常に綺麗にかかります。

フレージングも綺麗に正確にと言う感じで、歌唱力があるからこそできる綺麗な歌い方です。

 

どういう練習をすればMay J .さんのように歌えるか

May J .さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

May J .さんのように歌うポイント

  • バランスのいいミックスボイスを身につける
  • 鼻腔・軟口蓋への響きを身につける

この2つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

バランスのいいミックスボイスを身につける

 

バランスのいいミックスボイスを身につけるには複合的な練習が必要です。

まずはリップロールでミックスボイスを身につけてから、そこから様々な練習に派生していく形がいいと思います。

上記リンクにて詳しい練習方法は記載していますので参考にしてみてください。

 

ベルティング発声について

地声のように聴こえる強い高音域の音をベルティング発声と言います。

これは強い高音発声でほとんどの人が目指す声です。

ベルティング発声について詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

今回はベルティング発声・ベルティングボイスというものについて書いていきたいと思います。 このベルティングボイスはミックスボイス同様になんだか定義がふわふわしているものです。   日本ではあま ...

 

鼻腔・軟口蓋の共鳴を身につけるには

鼻腔・軟口蓋の共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングというボイストレーニングについて書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですね。でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌でしょうか?   それは人によっては「YES」 ...

 

まとめ

May J .さんのように歌うには

  • バランスのいいミックスボイスを身につける
  • 鼻腔・軟口蓋への響きを身につける

この2つが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.