歌声解説 女性シンガー

福原美穂の声や歌い方についての分析

投稿日:2018年5月4日 更新日:

今回は福原美穂さんの歌声・歌い方についての分析です。

話し声の特徴

地声や話し声の音域は普通くらいの音域です。

音域的には高くもなく低くもない普通くらいの音域帯の声帯を持っていますね。

 

声質は息と声帯の鳴りのバランスのいい声質です。

声帯もしっかりと鳴りつつ息もしっかりと流れているというバランスのいい声を持っています。

持っている声帯

普通の音域・バランスのいい声質

歌声の特徴【発声方法】

チェストボイス

低中音域は地声(チェストボイス)

息と声帯の鳴りのバランスのいい声質です。綺麗な息の流れを保ったままバランスよく発声しています。

上下の共鳴のコントロールも非常に上手いのが特徴です。

 

 

ミドルレンジ

地声の中高音発声(≒ミックスボイス・ミドルボイス)。

喉の空間をしっかりと保って太い鳴りを生み出しています。

パワフルな発声がピックアップされがちですが、案外無理はせずに綺麗さとパワフルを共存させるタイプです。

 

 

ファルセット

高音域は裏声(ファルセット)

高音域は綺麗なファルセットを使うことも多いです。息がしっかりと流れる抜けるようなファルセットを使いこなしています。

 

歌い方

共鳴や音色

特徴的なのは咽頭共鳴(下方向)への響きですね。

ある程度の下方向への響きを保つことで、しっかりとした深く太い音色を作り出しています。

もちろん上方向へも綺麗に響かせています。

 

ビブラート

ビブラートは自然に綺麗にナチュラルにかかるタイプです。

 

フレージング・歌い回し

非常にダイナミクス(声量差)に富んだ歌い方と言えるでしょう。

息の多い低音域からパワフルな中高音域へと移行していくようなスタイルが基本形でしょう。

ピッチ感が非常によく細かい繊細なピッチも綺麗に表現しています。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2022 All Rights Reserved.