歌声解説 歌声解説 男性シンガー

小袋斉彬の歌い方・歌唱力 柔らかい閉鎖系のミックスボイス【歌声解説】

更新日:




今回は小袋斉彬さんの歌声について書いていきたいと思います。小袋斉彬さんと言えば、宇多田ヒカルさんがプロデュースを手掛けたアーティストとして有名ですね。何と言ってもその歌声の素晴らしさは心掴まれますね。あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな小袋斉彬さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、咽頭共鳴の強い声

地声の音域は普通の音域です。高くも低くもない音域ですね。低く感じるのは咽頭共鳴が強いところに要因がありますね。カラッと声帯がなるような話し声ですね。

 

歌声は柔らかく芯があるミックスボイス中心

歌声は深い響きで柔らかく芯のあるミックスボイスですね。鼻腔の響きの空間が広く気持ち良く響く声です。

ファルセットへも非常に滑らかに移行している綺麗な歌声です。

声帯閉鎖がややエッジ気味に鳴っていますね。高音域になるにつれて声帯閉鎖の鳴りが強くなるのでややパワフルな閉鎖系の発声もしたりしますね。ややパワフルな平井堅さんといった感じでしょうか。

 

どういう歌い方か

滑らかなフレージングで途切れの少ない歌声が特徴的ですね。もちろん楽曲にもよるのですが。息をあまり使わない柔らかい閉鎖系のミックスボイスなので、フレーズを伸ばすことも楽にできるのでしょう。

ビブラートもナチュラルにかかります。

 

どういう練習をすれば小袋斉彬さんのように歌えるか

小袋斉彬さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

小袋斉彬さんのように歌うポイント

  • 閉鎖系の柔らかいミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

閉鎖系の柔らかいミックスボイスを身につけるには

リップロール

小袋斉彬さんのようなミックスボイスは複合的な練習が必要です。まずはリップロールがいいでしょう。

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに最適なのです。

また、ミックスボイスの導入の練習としても非常にいいです。

リップロールで高音域まで滑らかに移行できるように練習しましょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

みなさん、「リップロール」というものをご存知でしょうか? ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。 もちろん歌だけでなく、声を仕事にしてい ...

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニング

薄いミックスボイスに芯をつけていく練習です。

閉鎖の強いミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは閉鎖の強い声で、高音域を余計な力を抜きながらトレーニングすることができます。

このトレーニングで高音域までミックスボイスを身につけましょう。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

今回は強いミックスボイス・地声系の高音を手に入れるトレーニング 「ネイ」・「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。 特に閉鎖系の高音を手に入れるのに良いトレーニングです。 ミックスボイス ...

 

まとめ

小袋斉彬さんのように歌うには

  • 閉鎖系の柔らかいミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.