歌声解説 男性洋楽

One Direction ZAYN(ゼイン)の歌声や歌い方についての分析

投稿日:2018年5月10日 更新日:

今回は元One DirectionのZAYN(ゼイン)さんの歌声について書いていきたいと思います。

ZAYNさんと言えば、もともと所属していたOne Directionの中でも極めて高い歌唱力が持ち味でしたね。

現在でもソロとして大活躍されています。

 

何と言ってもその歌唱力の高さは圧巻です。

非常に美しい音色の歌声は聴く人を一瞬で虜にしますね。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通くらいの音域で、カラカラとしたエッジ感のある声質

音域

地声や話し声の音域は普通くらいの音域です。

普通くらいの音域帯の声帯を持っているように思います。

 

声質

声質は声帯の鳴りが先行するような鳴り系の声質です。

エッジボイスの延長線上で話すようなカラカラした声帯の鳴りの倍音を含む声質です。

 

共鳴

共鳴は偏りなくフラットな印象を受けます。

 

歌声は柔らかい地声と綺麗なファルセットが魅力的

地声

低中音域は地声

 

息が綺麗に流れる発声をベースに声帯を軽やかに鳴らすことで柔らかく綺麗な地声域を作り上げています。

息の倍音成分を多く含むとても綺麗な声質です。

 

地声

 

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス)

 

声帯に息の圧力をしっかりとかけることで中高音域を生み出しています。声帯コントロールも非常に綺麗で柔らかくもしっかりとした鳴りのあるミックスボイスです。

 

ミドル

 

ファルセット

高音域はファルセット

綺麗な息の流れとバランスの良い鳴りの美しいファルセットです。このファルセットを自在に使いこなすのもZAYNさんの圧倒的魅力の一つです。

 

ファルセット

 

どういう歌い方か

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋など上方向への綺麗な共鳴が澄んだ音色を作り出しています。

 

ビブラート

ビブラートはあまりかけるタイプではないですが、ナチュラルにかかることも多いです。

 

フレージング・歌い回し・歌唱力

歌い方には大きな癖はないですが、声質・技術で魅了するタイプですね。

ピッチ感が非常に細かく、音程を自在に動かしています。

 

どういう練習をすればZAYNさんのように歌えるか

ZAYNさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

ZAYNさんのように歌うポイント

ポイント

柔軟性のあるミックスボイスを身につける

ファルセットを鍛える

 

これが重要ですね。

では練習方法を紹介していきたいと思います。

 

柔軟性のあるミックスボイスを身につけるには

柔軟性のあるミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習がおすすめです。

 

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに最適です。また、ミックスボイスの導入の練習としても非常にいいです。

 

リップロールで高音域まで滑らかに移行できるように練習しましょう。

しかし、ZAYNさんのようなミックスボイスを手に入れるには相当の練習量が必要です。最終的には自分で試行錯誤していく形になるでしょう。

ファルセットを鍛える

ファルセットを鍛えるにはファルセットをたくさん使うということがベストです。

ただし、正しいファルセットでないといくら練習しても効果的ではないでしょう。

 

正しいファルセットが出せる状態であれば、あとは工夫して練習しましょう。

 

各種ボイトレ方法はこちら

ボイトレ一覧

発声方法・テクニックはこちら

発声・スキル

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性洋楽

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.