歌声解説 男性シンガー

松本潤の歌声や歌い方について

投稿日:2018年5月13日 更新日:

今回は嵐の松本潤さんの歌声について書いていきたいと思います。

嵐と言えば、ジャニーズの大人気グループですね。

 

音楽にバラエティーに多くの活躍をしています。多くの名曲を生み出しているグループですね。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや低めの音域で、鳴りの強い声質

音域

地声や話し声の音域はやや低めの音域です。

やや低めくらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質

声質は声帯の鳴りがしっかりとある鳴り系の声質です。

息の流れよりも声帯の鳴りが先行するような鳴り主体の声質です。

 

共鳴

話し声の共鳴は咽頭共鳴(下方向への響き)寄りです。

 

松本潤さんの歌声の分析【発声方法】

歌声はバランスのいい鳴り系の発声

主な声区

  • 地声(チェスト)
  • ミドル(≒ミックスボイス)

 

地声

低中音域は地声

声帯の鳴りと息の流れのバランスのいい声質を使っています。

 

どちらかと言えば若干声帯の鳴りがしっかりとある鳴り系の声質でしょう。ジリジリ・チリチリとした声帯の鳴り感のある発声です。

 

どういう歌い方か

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋などの上方向寄りの響きです。

 

ビブラート

ビブラートはあまりかけることはなく、まっすぐに歌うタイプの歌い方です。

 

フレージング・歌い回し・歌唱力

あまり大きな癖はなく、ベーシックな歌い方ですね。

 

どういう練習をすれば松本潤さんのように歌えるか

松本潤さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

松本潤さんのように歌うポイント

ポイント

声帯がしっかりと鳴る発声を身につける

 

これが重要ですね。

では練習方法を紹介していきたいと思います。

 

声帯がしっかりと鳴る発声を身につける

声帯をしっかりと鳴らすような発声を身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

このトレーニングは声帯がしっかりと鳴るような発声で余計な力を脱力するのに最適なトレーニングです。

 

また、声帯コントロールを鍛えるにはエッジボイスのトレーニングが最適です。

 

その他メンバー

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.