歌声解説 歌声解説 男性シンガー

崎山蒼志の歌い方・歌唱力 閉鎖系の「まだ」未完成なミックスボイス【歌声解説】

投稿日:




今回は崎山蒼志さんの歌声について書いていきたいと思います。

崎山蒼志さんと言えば、高校生シンガーソングライターとして近年大注目されていますね。

 

何と言ってもその楽曲のセンス、そして絶妙な歌声は多くの人を魅了しています。

あの歌声に心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな崎山蒼志さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は低めの音域で、咽頭共鳴の強い声質

地声の音域は低めの音域ですね。年齢を考えるとおそらくまだ声変わりの途中でしょう。声変わりで急に低くなって間もないみたいな感じの声ですね。こういう声の中高生よくいますね。笑

かなり下方向に響く声で、重たい声質ですね。口もあまり開けることはないのでより重めな暗い印象を受ける声ですが、声変わりが完全に終わると低い声をうまく使って話せるようになるでしょうね。

 

歌声は声帯閉鎖系の浅い響きのミックスボイス

歌声はミックスボイスですね。これも声変わりの途中で完璧なものでないですが、それもまた絶妙な良さを生んでいるような気がします。

閉鎖系のミックスボイスで声帯の閉鎖に引っ張られて喉全体が少し閉まり気味になっています。喉の狭い空間に閉鎖させたミックスボイスを使っているので、浅いやや幼さを感じるよぷなミックスボイスになっています。

これが声変わりが完全に終わってきたり、トレーニングしたりすると、声帯だけを閉鎖させられるようになり喉の空間をコントロールできるミックスボイスが使えるようになるでしょう。

しかし、崎山蒼志さんの歌声は現状でもものすごい雰囲気と味を生み出していますね。このままでいて欲しい気もするし、成長が楽しみな歌声でもあります。

 

どういう歌い方か

口がほとんど開かないような歌声ですね。特に喉の締まりに引っ張られて、縦に開けにくいようですね。「オ」の発音が「ウェ」のような感じになっています。そこまで極端ではないですが。

これも今の年齢だからこその歌い方ですね。

口をほとんど開かないような歌い方をすることで特有のニュアンスがある特徴的な歌い方です。

ビブラートはかからないタイプですね。

 

どういう練習をすれば崎山蒼志さんのように歌えるか

崎山蒼志さんのように歌うポイント

  • 閉鎖のミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

閉鎖の強いミックスボイスを身につけるには

閉鎖の強いミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは閉鎖の強い声で、高音域を余計な力を抜きながらトレーニングすることができます。

このトレーニングで高音域までミックスボイスを身につけましょう。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

まとめ

崎山蒼志さんのように歌うポイント

  • 閉鎖のミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

 







-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.