歌声解説 歌声解説 男性シンガー

NICO Touches the Wallsのボーカル光村龍哉の歌い方・歌唱力 閉鎖系のミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2018年6月7日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回はNICO Touches the Wallsのボーカル光村龍哉さんの歌声について書いていきたいと思います。

NICO Touches the Wallsと言えば、大人気のロックバンドですよね。

 

何と言ってもその楽曲の良さ、そして歌声の良さは多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなNICO Touches the Wallsのボーカル光村龍哉さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや低めの音域で、咽頭共鳴が強い声質

地声の音域はやや低めの音域ですね。まぁ若干ですね、ほとんど普通の音域と言えるでしょう。

咽頭共鳴が強く喉を鳴らして話しているような感じですね。下に響かせて声を出していますね。まぁ普通と言えば普通の日本人的な声の出し方です。

 

歌声は閉鎖系のミックスボイス

歌声は閉鎖系のミックスボイスを柔らかく力強く使っていますね。

しっかりと閉鎖させているので、あまり息は流れずに閉鎖による倍音がしっかりと鳴っています。咽頭共鳴を残したまま高音域などは上方向へも響かせていますね。

声帯をしっかりと閉鎖させて喉を鳴らしている(咽頭共鳴)声は湿り気のある声(ねっとりした声とか言われますね。)になります。

光村龍哉さんのミックスボイスも少し湿り気のある感じですね。

こういうタイプの声は母音の倍音が強調されますので、カサっとした感じよりも声がドーンと届きます。

 

どういう歌い方か

口をしっかりと開いて言葉を大きく表現するような歌い方です。喉は閉鎖させているので、その声の響きを明るく開放的に伝えるのには口をしっかり開くといいですからね。そういう点でしっかりとバランスの取れたロックバンドらしい歌い方ですね。

ビブラートはあまりかけるタイプではないです。

言葉一つ一つのアタックを強調するのも特徴ですね。

 

どういう練習をすれば光村龍哉さんのように歌えるか

光村龍哉さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

光村龍哉さんのように歌うポイント

  • 閉鎖の強いミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

閉鎖の強いミックスボイスを身につけるには

閉鎖の強いミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは閉鎖の強い声で、高音域を余計な力を抜きながらトレーニングすることができます。

このトレーニングで高音域までミックスボイスを身につけましょう。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」・「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。   特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニン ...

 

まとめ

光村龍哉さんのように歌うポイントは

  • 閉鎖の強いミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.