【お知らせ】Apple Musicの埋め込み音源が上手く動作しないバグが時折発生しています。iOS、もしくはApple Music側の不具合のようです。再起動すると上手く再生できることもあります。

歌声解説 女性シンガー

ヤバイTシャツ屋さん しばたありぼぼの声や歌い方についての分析

更新日:

今回はヤバイTシャツ屋さんのボーカルしばたありぼぼさん歌声について書いていきたいと思います。

ヤバイTシャツ屋さんと言えば、独特の楽曲で大人気のロックバンドですよね。

何と言ってもあの楽曲、演奏、そして二人のボーカルの声。魅了されている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は高い音域で、声帯の鳴りの強い声質

地声・話し声の音域は高めの音域ですね。音域的に高めの声帯を持っています。

声質は声帯がしっかりと鳴るタイプの声質です。息の流れももちろんあるのですが、息の流れよりも声帯の鳴りが先行する鳴り主体の声質です。

かなり鼻腔に響く声で、上方向へ綺麗に抜ける声です。

持っている声帯

高めの音域・鳴り系の声質

歌声は鼻腔共鳴の強い地声を活かした歌声

歌声は2種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声(チェスト)
  • ミックスボイス(ミックスボイス)

の2種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。

低中音域とは言ってもかなりの高音域帯まで地声で発声しています。話し声同様にしっかりと鳴る鳴り系の声質です。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。

ほとんど声区変化がないのでミックスボイスと言うべきかは難しいところです。地声の延長線上と捉えてもいいと思います。かなりの高音域帯ですが、ありぼぼさんの持っている声帯なら余裕を感じますね。

ミックスボイス

歌声

鳴り系の地声域・鳴り系のミックスボイス

どういう歌い方か

共鳴や音色

高音系の喉を持っていることもありますが、鼻腔や軟口蓋などの上方向への共鳴が非常に強く綺麗に上方向へ響いています。

ビブラート

ビブラートはほとんどかけずにまっすぐに歌うタイプです。

フレージング・歌い回し・歌唱力

大きな癖はなく、地声系の発声を中心にまっすぐに歌う歌い方です。

どういう練習をすればしばたありぼぼさんのように歌えるか

しばたありぼぼさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

しばたありぼぼさんのように歌うポイント

ポイント

上方向へ綺麗に抜ける発声を身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

上方向へ綺麗に抜ける発声を身につける

まずは共鳴をしっかりと理解しましょう。

鼻腔や軟口蓋などの上方向へ抜ける発声を身につけるには「ハミング練習」が最適です。特に声を上方向へ当てるような鼻腔への共鳴を身につけましょう。

また、かなり高い音域帯なので音域を広げる」というのが重要になってきます。音域を広げるというのは筋トレのようなコツコツしたものです。頑張りましょう。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.